ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第21回松本清張賞、未須本有生さんの「推定脅威」に決定  

松本清張賞に未須本さん


第21回松本清張賞(日本文学振興会主催)は24日、未須本有生さん(50)の「推定脅威」に決まった。




続きは引用元で

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014042400987


以下、ネットの反応



[ 2014/04/26 00:26 ] ミステリ | TB(0) | CM(2)

故ガルシア=マルケス氏に未刊行小説 「8月に再会を」  

ガルシア・マルケス氏に未刊行小説 「8月に再会を」

小説「百年の孤独」で知られ、17日に死去したコロンビア人ノーベル文学賞作家ガブリエル・ガルシア・マルケス氏が、「8月に再会を」という未刊行の小説を残していた。AP通信によると、出版しなかった背景はわかっておらず、今後は遺族の意向次第だという。




続きは引用元で

http://www.asahi.com/articles/ASG4R2SSQG4RUHBI00C.html


以下、ネットの反応



[ 2014/04/25 20:39 ] その他文学 | TB(0) | CM(5)

ヤフーがブックオフに100億円出資し資本業務提携  

ヤフーがブックオフに100億円出資し資本業務提携 まず15%株主に


ヤフーは24日、中古書籍販売のブックオフコーポレーションに15%出資し、資本業務提携すると発表した。出資額は約100億円。ヤフーの競売サイト「ヤフオク!」の品ぞろえを強化することが狙い。




詳細は引用元で

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140424/biz14042417570023-n1.htm


以下、ネットの反応



[ 2014/04/24 20:45 ] 出版・書店関連 | TB(0) | CM(6)

はてな匿名ダイアリーの「ラノベファンに質問がある」に答えてみた  

主ラノさんやこの世の全てはこともなしさんのおもいっきり後追いですが、ライトなラノベ読みの立場で答えてみます。


ラノベファンに質問がある

http://anond.hatelabo.jp/20140420200750



[ 2014/04/23 21:59 ] ライトノベル | TB(0) | CM(8)

【支援告知】MYSCON 12開催決定!  

MYSCON 12のお知らせ
 今年も開催します!
 泊まりがけのミステリ系イベントMYSCONです。
 日時は2014年11月2日(日)から11月3日(祝)に掛けて。前回同様、日帰りプランも用意します。
 場所は、いつも通り、鳳鳴館森川別館です。
 ゲストも呼ぶ予定ですので、是非、予定を空けておいてください。
 参加募集の開始と、詳細に関しては随時、お知らせしていきますので、よろしくお願いします。



http://myscon.net/archives/2014/03/20140331_1807_328.html



[ 2014/04/21 21:08 ] ミステリ | TB(0) | CM(0)

円城塔の『Self-Reference ENGINE』の英訳版、フィリップ・K・ディック賞の特別賞に  

円城塔、日本人2人目のフィリップ・K・ディック賞特別賞を受賞

ウィリアム・ギブスンやティム・パワーズをはじめとする名だたるSF作家が受賞してきたフィリップ・K・ディック賞。その特別賞に、日本の小説家円城塔の『Self-Reference ENGINE』の英訳版が選ばれた。日本人では2人目の受賞となる。



続きは引用元サイトで

http://wired.jp/2014/04/19/philip-k-dick-award/



Self-Reference ENGINE (ハヤカワ文庫JA)Self-Reference ENGINE (ハヤカワ文庫JA)
(2010/02/10)
円城 塔

商品詳細を見る



以下、ネットの反応


[ 2014/04/20 17:34 ] SF | TB(0) | CM(4)

『百年の孤独』のノーベル賞作家、ガルシア=マルケス氏が死去  

(CNN) 小説「百年の孤独」や「コレラの時代の愛」などで知られるノーベル賞作家、ガブリエル・ガルシア・マルケス氏が17日、メキシコで死去した。87歳だった。
家族と関係者が明らかにした。感染症と脱水症状で治療を受けていたという。



続きは引用元サイトで
http://www.cnn.co.jp/world/35046763.html


以下、ネットの反応
[ 2014/04/19 20:57 ] その他文学 | TB(0) | CM(5)

更新再開のお知らせ  

ご無沙汰しております。私生活がある程度落ち着き、時間の確保もできそうなので、更新を再開いたします。おかげさまで、休止中はあまりの多忙ぶりに体重と髪の毛がごっそり減りました。今後は以前ほどのペースとはいかないまでも、コンスタントに更新していく所存であります。

なお、今後の方針ですが、本に関するネット上の話題を広く取り上げる、という方向でやっていくつもりです。具体的には出版界での出来事、新刊情報、それらに対するネット民の反応の紹介、などです。このネット民の反応、というのは他のまとめサイトさん同様に主にtwitterを扱うつもりですが、2chでの反応も安易な転載(=コピペ)という形式ではなく、独自にまとめた上で取り上げたいと思います。更にこれはついでですが、管理人の意見も時には表明していこうかな、と。

読書という趣味はマイナーで、ネットが発達する以前は読んだ本の感想を言い合ったり議論したり、あるいは遅筆作家の新刊を待望する気持ちを共有したりすることはなかなかに難しいものでした。ところが現在ではネットを介して多数の同好の士と自分の好きな話題で盛り上がれるし、おすすめ本を教えてもらうことも容易になりました。それらの意見を引用元に迷惑のかからない範囲で取り上げることは、全く意義のないものではないと思います。さらには、ここで取り上げた話題がコメント欄でさらに盛り上がれば管理人冥利に尽きます。

ということで、試行錯誤しながらでありますが、今後もやっていくつもりです。よろしくお願いいたします。


[ 2014/04/19 20:20 ] このブログについて | TB(0) | CM(11)

管理人よりお知らせ  

ご無沙汰しております。超多忙で更新がままなりません。
サボっていた間に2ちゃんからの転載に関して色々とあったようですが、弊サイトに関しましては閉鎖するつもりはまったくございません。
読者様におかれましてはいらぬ心配をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
とはいえまともに更新できるまでにはいま暫くかかりそうです。
加えて今後の運営方針も見なおす必要があります。
個人的には現行の2ちゃんまとめという形式での運営は潮時かな、と思っておりますが、その辺読者様の意見も知りたいです。
よろしければ、コメント欄にて忌憚のないご意見をいただきたく思います。
今回の騒動について、落ち着いたらエントリを設けて少々語りたいと思いますが、とりあえずは生存報告を。おやすみなさい。


ぶく速管理人拝
[ 2014/03/20 03:39 ] このブログについて | TB(0) | CM(26)

作家の中村文則さんが米ノワール文学賞「デイビッド・グディス賞」を受賞!「ブラム・ストーカー賞」にもノミネート  

1 名前: ◆GinGao/Coo @銀河φ ★[sage] 投稿日:2014/02/12(水) 19:05:04.93 ID:???0
作家の中村文則さん、米の文学賞受賞 犯罪小説が対象

 作家の中村文則さんが犯罪小説を対象にした米国の文学賞「デイビッド・グディス賞」を受賞した、と12日、講談社が発表した。
米ミステリー作家、デイビッド・グディス(1917~67)を記念して作家や編集者でつくる団体が2008年に創設した。
2年に一度、作家に贈られる賞で、日本人の受賞は初めて。

 また、中村さんの「悪と仮面のルール」が、米国の「ブラム・ストーカー賞」にノミネートされた。
ホラー小説やダーク・ファンタジーを対象とした賞で、スティーブン・キングさんらとともに候補になった。

朝日新聞デジタル 2014年2月12日18時28分
http://www.asahi.com/articles/ASG2D5VHJG2DUCVL021.html

NoirCon: As Seen in International Association of Crime Writers Weekly E-News - NoirCon 2014
http://www.noircon.info/2014/02/as-seen-in-international-association-of.html

2013 Bram Stoker Awards
http://www.horror.org/stokers2014/stokers.html
※最終ノミネーションは2月23日発表

小説家、中村文則の公式ホームぺージ
http://www.nakamurafuminori.jp/



悪と仮面のルール (講談社文庫)悪と仮面のルール (講談社文庫)
(2013/10/16)
中村 文則

商品詳細を見る




[ 2014/02/16 19:54 ] ミステリ | TB(0) | CM(10)


アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。