ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

有栖川作品の殺人の動機は大抵ちょっとアレ ところでミステリにおける動機ってそんなに大事?  

88 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 23:00:50 ID:CswgpEjG
有栖川作品の殺人の動機は
大抵ちょっとアレって感じだけど
個人的に一番酷かったのは朱色の研究


朱色の研究 (角川文庫)朱色の研究 (角川文庫)
(2000/08)
有栖川 有栖

商品詳細を見る



89 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 23:34:23 ID:cjTBoLZU [2/2]
朱色の動機はあまり強くなかったけど、迫力満点の説明でつい納得させられた
でもやっぱり弱いよね


90 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/08(火) 23:54:18 ID:glXDPymD [2/2]
朱色の動機は
「~などと意味不明なことを言っており・・・」
というニュースキャスターの声が心に聞こえた
何度か読むとまぁそういう気持ちもあるかもね、とは思えるようになった
やはり現代ミステリの動機解明は難しい


91 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 00:23:33 ID:5aFIsD2g [1/3]
強い動機を描くなんて簡単だろ
誰かさんがよくやるみたいに「恋人がレイプされた」なら、そりゃ強いけど……
有栖川は「そういうのは飽きた」と思って、変な話を書くんじゃないか?
不自然な動機を書くとき、自覚はあるみたいだから



92 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 00:48:48 ID:zkllEFY1
いや強いか強くないかじゃなくて
納得いかないっていうか…


95 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 01:18:05 ID:5aFIsD2g [2/3]
>>92
納得いかないっていうのは判る
作中人物も、アリスがかろうじて理解してただけみたいだ
アリスって、動機だけ理解する役なんだよな




93 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 01:04:33 ID:6d0qSLzj
このジャンルに動機とか別にどうでもいい

そういうのは東野圭吾にでもやらせとけば


96 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 02:27:06 ID:Ea/8eft0
>93
それだと森になってしまう気がしてそれはいやなんだよなぁ




97 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 08:09:06 ID:dtIvGAA/
奇妙な動機というなら、石持浅海がダントツ
おすすめは「月の扉」かな。絶賛と壁に投げた人とまっぷたつ
自分は絶賛派なんだが、後者の気持ちもよく分かる

月の扉 (光文社文庫)月の扉 (光文社文庫)
(2006/04/12)
石持 浅海

商品詳細を見る



98 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 08:18:18 ID:OdkH7ru8
朱色はあの動機があればこそ印象的な作品になってるんだと思うんだけどな


99 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 08:45:48 ID:75vdEco4
動機なんて納得できるようにすればするほど読後感悪くなるだろ。有栖川有栖作品にそんなの似合わないよ。いまぐらいで十分


100 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 09:19:59 ID:mK00X8fz
有栖川長編の犯人てプライドが高いイメージ
自分の世界邪魔されるのが嫌っていうか、だから他人には理解しにくい動機なのかなと



102 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 13:31:17 ID:X6yii96M
>>100
あーわかる、そうかも




101 名前:名無しのオプ[凄いブサイク] 投稿日:2011/02/09(水) 11:43:34 ID:ZzCo2NQI
ミステリー小説なのに現実的でありきたりな動機ばかり見せられてもな
俺は少しだけ朱色の犯人の気持ちがわからないでもない
俺の場合は相手を殺さずに普通に逃げたけどね
なんせ相手が目欄だったから


103 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 16:22:10 ID:s1ws5XEr
しかし、動機ってそんな重要ポイントなのかねえ
朱色はともかく、孤島や双頭みたいなクイーン風のロジカルなフーダニットでは動機なんて
オランダ靴みたいに最後にポン、と適当に出されるくらいで良いと思うんだけど


104 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 18:56:49 ID:ppP4m+WS
被害者を殺す動機を持つ人物が作中に何人も出てきてるのに
肝心の真犯人の動機については隠していて解決編で明かされました…じゃフェアと言えないんじゃないかな
ローマ帽子とオランダ靴ではそう感じた


105 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 21:27:37 ID:dyJbUHUv
動機は大事だよ。謎と絡めてあれば尚良い。


106 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 22:40:24 ID:5aFIsD2g [3/3]
色々な意見が出て、面白いわ
犯人のプライドが高いのは、作者のプライドが高いからなのかもね


107 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/09(水) 22:42:18 ID:oVmtOPOy [2/2]
へたれが犯人というのはどうも好みでないから、犯人は意地っ張りであってほしいわ


108 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 00:51:44 ID:VFgyZbiH
パズルだと思えば動機はどうでもよいけど、文学小説と思えば動機はものすごく大事だ
その間のグラデーションのどこに自分が位置するかによって評価が割れる


109 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 00:57:29 ID:nEfTO7YS
しかしまぁ綺麗に意見が割れたな


110 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 00:58:50 ID:P8x9Tw3/ [1/3]
こればっかはどっちを好みにおくかでかわるからなぁ


111 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 01:05:45 ID:nvo0TzBt
あまりに「なんじゃそりゃ」な動機はイヤだけど、
基本はたった一人しか成し得ない犯罪を理詰めで紐解いてく過程が好きなので
動機は後付けサクサクなくらいでいい。
どうせ、他の登場人物だって怪しませる為にそれなりの動機っぽいものがあるんだし。


112 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 01:40:11 ID:pHBQcMwZ
石持は天然ものだね
有栖川の妙に観念的で「はあ?」な動機は意識して(みんなに判らなくてもいい、という感じ)やってると思う
「竜胆なんとか」とか「地下室の処刑」なんて、いかにも本格ミステリらしい意外な動機そのものがテーマになってる


113 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 04:07:15 ID:CwohPKEr
フーダニット(犯人)
ハウダニット(犯行)
ホワイダニット(動機)
はミステリにおける重要な三要素なんだから
どれも欠かせないと思うけど
読む人によって比重が変わるんだなぁ



119 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 18:43:54 ID:vS0MyPqz
>>113
「作品によって比重が変わる」だと思う
その三要素、すべてがエクセレントな三冠王的傑作はめったにない
どれかが突出しているもんだ(それだけでも大変なこと)


122 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 22:21:35 ID:P8x9Tw3/ [2/3]
>>113
やっべ、whyって動機のことだったのか
今まで、なぜそんな殺し方をしたのか、ってことだと思ってたわ
はずかしぃ


123 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 22:31:59 ID:M9guavBG
>>122
その発想は無かった


124 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 23:17:16 ID:yOHBSFDZ
>>122
その発想は無かった


128 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/11(金) 01:09:36 ID:uU7IAxSJ
>>122
その発想は無かった


131 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/11(金) 10:59:50 ID:mfFbDmr0
>>122
その発想は無かった




126 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2011/02/11(金) 00:02:52 ID:yzcv2Pb7
広い意味では、それもホワイダニットだと思うよ
「何故そんな殺し方をしたのかまでが謎」
都筑道夫先生の「黄色い部屋はいかに改装されたか」参照

黄色い部屋はいかに改装されたか?黄色い部屋はいかに改装されたか?
(1998/04)
都筑 道夫

商品詳細を見る




114 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 11:32:09 ID:vhK3EoVh
一番強い動機を持ってる人が犯人ってわけでもないし、そもそも動機を比べることが難しい
俺はそんなに動機にウエイトは置かないなぁ
有栖川のは弱い動機はあっても珍妙なのは少ないから、それはそれで良いんじゃない?


115 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 14:20:56 ID:lERsmmf6
>>114
動機にこだわってる人ってその強弱がどうこうってことではなくて
その意外さに驚かされたり隠されたドラマに心を揺さぶられたりってことを期待してんじゃないの?
あと珍妙という表現が適切かどうかはさておき変わった動機はかなり多いと思うが



120 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 18:50:28 ID:GEJ/kQCc
>>115
それに同意
うまく伏線が使ってあれば意外性もあるしね




116 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 14:50:14 ID:L5tTTggz
短編だと紙数の問題かありきたりな動機なことも多いけど
長編では動機が非常に印象に残ることが多いからその辺おろそかにしてない作家だと思うんだけどな
その動機に読者が納得できるかどうかはともかくとして


117 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 15:13:56 ID:rRN9iDx6
納得できるかはともかく有栖川作品の動機は嫌いじゃないな


118 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 18:15:45 ID:ukzIYrYB
鮎川の朱の絶筆みたいに、最初の部分で登場人物全員が動機を持ってますよーってアピールして
その後は純粋なフーダニットってのが一番なのかもね

朱の絶筆  星影龍三シリーズ (光文社文庫)朱の絶筆 星影龍三シリーズ (光文社文庫)
(2007/02/08)
鮎川 哲也

商品詳細を見る



121 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 22:19:44 ID:3UGPPAX4
動機で犯人が予想できるのも癪だから意味がわからない程度でちょうどいい


127 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/11(金) 00:37:48 ID:2RIhUJlO
犯罪の動機に納得がいかなくて不満って言う人が不思議で仕方ない…
犯罪に納得できる動機なんてそもそもないし、
「そんなこと?」程度なことがそいつには「相当なこと」なことなんて現実にもザラにあるし、
それの何が不満なんだろう…


129 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/11(金) 05:06:04 ID:TVYHK7yh
さっきNHKのニュースで
「警察は、犯行の動機や、なぜ○○夫妻を狙ったのかについて調査しています」
って言ってたけど、動機となぜその夫妻を狙ったかってこととは別のことなのか


130 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/02/11(金) 07:25:30 ID:jKX0Ap1S
○○夫妻に恨みがあったなら動機と狙った理由は同一かもしれないけど
金目当てとかただの通り魔目的が動機なら
なぜ○○夫妻を狙ったかというのはまた別の話じゃないの










元スレURL:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1296184520/
関連記事

[ 2011/03/04 22:55 ] ミステリ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。