ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『百年の孤独』のノーベル賞作家、ガルシア=マルケス氏が死去  

(CNN) 小説「百年の孤独」や「コレラの時代の愛」などで知られるノーベル賞作家、ガブリエル・ガルシア・マルケス氏が17日、メキシコで死去した。87歳だった。
家族と関係者が明らかにした。感染症と脱水症状で治療を受けていたという。



続きは引用元サイトで
http://www.cnn.co.jp/world/35046763.html


以下、ネットの反応

















なお、2ch芸スポ速報+では『百年の孤独』に関する話題が多いようですが、同時に焼酎ネタも散見されました。


百年の孤独 (ひゃくねんのこどく) 40度 720ml百年の孤独 (ひゃくねんのこどく) 40度 720ml
()
百年の孤独

商品詳細を見る



なお、管理人は以前、新潮社のガルシア=マルケス全集を購入しましたが、本棚の肥やしになってます。



百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))
(2006/12)
ガブリエル ガルシア=マルケス

商品詳細を見る



ちなみに表記はスペイン系の苗字は父系+母系を=でつなげて表記するらしく、ガルシア・マルケスではなく、ガルシア=マルケスが正しいようです。
マジック・リアリズムの巨匠の逝去にご冥福申し上げます。
関連記事


[ 2014/04/19 20:57 ] その他文学 | TB(0) | CM(5)
ふーむ、訃報が読書のきっかけになるというのも何だか寂しい話だけど、
これを機に「予告された殺人の記録 」とやらを読んでみるかな
[ 2014/04/20 01:58 ] [ 編集 ]
百年の孤独はずっと読んでみたかったんだけど、ハードカバーでなかなか手が出なかったんだよなあ……
上と同じく訃報がきっかけになるけど、読んでみるか
[ 2014/04/20 10:58 ] [ 編集 ]
黒木本店がアップを始めました
[ 2014/04/21 20:23 ] [ 編集 ]
寂しい
[ 2014/04/22 02:16 ] [ 編集 ]
古本屋で旧版を揃えた俺氏、管理人に嫉妬

百年の孤独は同じ名前の人が同じ運命を辿るのがわかってから俄然面白くなったよ
エピソードの反復がクセになる
[ 2014/04/24 04:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。