ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電子化した絶版本など130万冊、全国図書館で  国会図書館がサービス  

1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 23:01:02.09 ID:???0
★電子化した絶版本など130万冊、全国図書館で
国会図書館がサービス
2014/1/10 20:38

国立国会図書館は10日、電子化した絶版本など約130万冊を全国の公立図書館で閲覧できるよう
にするサービスを今月21日から始めると発表した。国会図書館は「館内でしか読めなかった
貴重な資料が、地域に関係なく閲覧できるようになる」として全国の図書館に利用を呼び掛ける。

対象となるのは、いずれも著作権保護期間内で、絶版になった書籍50万冊のほか、官公庁や団体
発行の雑誌67万冊、市場での入手が難しい博士論文12万冊など。全国に3600以上ある公立図書館や
大学図書館のうち、計93カ所で21日以降、順次閲覧できる。

国会図書館は資料の保存のため所蔵資料の電子化を進めており、これまでに228万冊の作業を完了。
このうち著作権が切れたり、著作権者の許諾を得たりした47万冊はインターネット上で公開する一方、
その他は館内での閲覧に限ってきた。

著作物の円滑な利用を目指した2012年の著作権法改正で、保護期間内の著作物を対象とした今回の
サービスが認められた。利用者は、国会図書館から送信された画像データを専用端末で閲覧する
仕組み。複写できる図書館もある。

国会図書館は10日、閲覧できる図書館や書籍の一覧表をホームページで公開。「貴重な文献や調査
研究に役立つ論文も数多く閲覧できる。たくさんの図書館に利用してもらいたい」と強調している。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG10046_Q4A110C1CR8000/



2 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/01/10(金) 23:02:48.48 ID:EMzQbxhS0
オレ、電子系の本は、なんか偏見あったけど、

寝ながら見ても、本が乱れたりしないから、

意外と使いやすかったw


4 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/01/10(金) 23:04:32.88 ID:EZQ96p1y0
営業妨害だお


5 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 23:05:19.41 ID:tSWuNBij0
古本屋激怒?


8 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 23:07:13.01 ID:MCVA1/qP0
http://dl.ndl.go.jp/
「インターネット公開」で検索できるのがネットで見られる分
「図書館送信資料」で検索できるのが今度から全国の図書館で見られる分


18 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/01/11(土) 01:10:19.63 ID:yOQ/UV0H0
ネットで公開してよ


23 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/01/11(土) 03:21:53.32 ID:rErbdehB0 [2/2]
>>18
>>1
> 著作権が切れたり、著作権者の許諾を得たりした47万冊はインターネット上で公開する


24 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/01/11(土) 07:52:35.81 ID:7trTunGD0
> 絶版になった書籍50万冊のほか、
> 官公庁や団体発行の雑誌67万冊、
> 市場での入手が難しい博士論文12万冊など


まっとうだと思います。






元スレURL:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1389362462/
関連記事


[ 2014/01/13 17:51 ] 図書館 | TB(0) | CM(3)
専用端末が余分、PDFにして公開が正解。
[ 2014/01/13 18:23 ] [ 編集 ]
著作権切れのやつはネット公開
著作権存続中のやつは全国の図書館で公開ってことか
写真データだから読みづらいんだけど遠出せずに資料が観覧できるのは助かる
[ 2014/01/13 18:37 ] [ 編集 ]
使ってみた、使いにくい、一覧表示で同じ本のタイトルをまとめることも出来んのか?
億単位の金をかけて作ったシステムも使われないのならないのも同じ。
[ 2014/01/14 04:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。