ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夢野久作の代表作『ドグラ・マグラ』 初期の自筆原稿見つかる  

1 名前:チャカポコチャカポコ@銀河φ ★[sage] 投稿日:2014/01/08(水) 19:34:19.63 ID:???0
夢野久作の「ドグラ・マグラ」 初期の自筆原稿発見 [福岡県]

 福岡市出身の小説家、夢野久作(本名杉山直樹、1889~1936)が10年の歳月をかけて書き上げた
代表作「ドグラ・マグラ」の初期自筆原稿が見つかった。
推敲(すいこう)を重ねた同作の草稿は数多く残っているが、初期のものはほとんどない。
出版されたものにはない文章もあり、探偵小説三大奇書として知られる名作の変遷がわかる貴重な資料だ。

 久作らの功績を検証しようと昨年発足した「夢野久作と杉山3代研究会」(福岡県筑紫野市)の会員が昨年11月、
九州大学記録資料館が保管している久作の長男、杉山龍丸さん(1919~87)の遺品にあった原稿用紙444枚の中から見つけた。
龍丸さんは、久作の原稿の裏紙を随想などのメモ用紙に使い、そのまま保管していたとみられる。
久作研究者の大鷹涼子さん(35)が筆跡などから久作の自筆原稿と断定。
444枚のうち、原稿用紙(400字詰め)261枚がドグラ・マグラの後半からラストまでの草稿だった。

 久作は九州日報(現在の西日本新聞)記者などを経て1926年に作家生活を始めた。
同年からドグラ・マグラの執筆を始め、10年にわたり手を入れ続けた。
九州大学の精神病棟に記憶喪失者として収容された「私」を主人公とした幻惑に満ちた内容や、
原稿用紙1200枚を超える大作ゆえか出版社が決まらず、35年にようやく出版された。

推敲による修正箇所が確認できる初期原稿。裏面に杉山龍丸氏が書いた文字が透ける

20140109-1.jpg

夢野久作

20140109-2.jpg

=2014/01/08付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/62034

青空文庫 夢野久作 ドグラ・マグラ
http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/card2093.html


2 名前: ◆GinGao/Coo @銀河φ ★[sage] 投稿日:2014/01/08(水) 19:34:29.12 ID:???0
(>>1の続き)

 大鷹さんによると、久作はデビュー当時400字詰め原稿用紙を使っていたが後に200字詰めに変更。
今回の原稿は大正末期から昭和初期に書かれたものとみられる。
福岡県立図書館にはドグラ・マグラの原稿約3千枚が寄託されているが、初期のものは作品冒頭部の約50枚のみという。
今回の草稿は、現在流通する完全版と比べると、大筋は同じだが細部に加筆修正が確認できる。
草稿では〈クッキリとあらはれる〉としている箇所が完全版では〈浮き出した〉に変わるなどラスト部分では表現を細かく修正。
〈ブウウウ……ンン……ンンン…………。〉で終わる有名なラストは、草稿で〈=九州帝国大学精神病科教室標本室備品=〉が加わっている。

 「夢野久作読本」などの著書がある作家多田茂治さん(85)は
「改稿を重ねたことは久作の日記で分かっているが、その詳細は不明だった。初期の草稿は大変貴重な資料だ」と話している。

(了)



夢野久作読本夢野久作読本
(2003/10/15)
多田 茂治

商品詳細を見る




3 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2014/01/08(水) 19:36:22.62 ID:g2JcxR7f0 [1/2]
静かなところで読むと気が変になったように思えてくるよね


8 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2014/01/08(水) 19:40:24.22 ID:8BrmDaMh0
…………ブウウ――――――ンンン――――――ンンンン………………。


13 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2014/01/08(水) 19:42:22.22 ID:6la5ICj/0
ちゃかぽこから抜け出せない


14 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2014/01/08(水) 19:43:06.34 ID:Ka76PrK20
チャカポコチャカポコ


15 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2014/01/08(水) 19:43:06.34 ID:YYUPuF1F0 [2/5]
これ読破したあといきがって黒死館読んで玉砕したあのころ・・



黒死館殺人事件 (河出文庫)黒死館殺人事件 (河出文庫)
(2008/05/02)
小栗 虫太郎

商品詳細を見る



210 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2014/01/09(木) 00:09:16.55 ID:keP8wxoh0
>>15
おま俺w


17 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2014/01/08(水) 19:43:28.35 ID:L153/aqE0
きちがい地獄外道祭文


18 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2014/01/08(水) 19:43:43.92 ID:uK2AAart0
知らないけど、聞いたことある名だな…と、思ったらアレだ
化物語で戦場ヶ原が好きって言ってた小説家だ


31 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2014/01/08(水) 19:47:23.96 ID:xWs2cBcGO
これの映画版は割と悪くなかった


112 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2014/01/08(水) 20:43:17.29 ID:3ayXMoSY0 [2/3]
>>31
長い原作をたった2時間にうまくまとめてた印象


218 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2014/01/09(木) 00:25:31.68 ID:KS2bTDgG0
>>112
小説ってこんなに簡単にまとまってるっけ?
と思ったけど、本筋はちゃんと総ざらいしてるというある意味恐ろしい映画だった。
DVDは持ってるけどBD.出ないかな。



ドグラ・マグラ [DVD]ドグラ・マグラ [DVD]
(2004/02/27)
桂枝雀、室田日出男 他

商品詳細を見る



224 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2014/01/09(木) 00:32:57.75 ID:AeFp0ih/0 [2/3]
>>218
小説はわざと病んでるように、まともに筋立てしたのを、ぐっちゃぐちゃにしてあるから
無駄に長いし、読んでると普通の人にはなにこれ状態になる→おかしな小説の評価

映画はそれを整理してあるから見てて普通のいい作品になってた


33 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2014/01/08(水) 19:48:35.40 ID:W9xJdQgB0
昔の作家だからこそ後世こういう発見があるのかな
今だったら電子データだけか


51 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2014/01/08(水) 19:55:41.23 ID:saY7OLqLO
挫折した人は瓶詰地獄と少女地獄を試してみればいい
概ねこの2つを混ぜ合わせて難解にしたものがドグマグだ



少女地獄 (角川文庫)少女地獄 (角川文庫)
(1976/11/29)
夢野 久作

商品詳細を見る



69 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2014/01/08(水) 20:05:44.61 ID:ht2WTTdv0
自分が今すごい作品を手にしているという高揚感は大事だよね
小説でも映画でもゲームでも
進めていくうちにあれ?どうなのかなこれと思い悩むのも大事な読書体験


109 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2014/01/08(水) 20:37:55.15 ID:3ayXMoSY0 [1/3]
アンポンタン・ポカン君


125 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2014/01/08(水) 21:09:20.90 ID:RXgfE2vd0
>龍丸さんは、久作の原稿の裏紙を随想などのメモ用紙に使い、そのまま保管していたとみられる。


なんて図々しさだwwww


148 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2014/01/08(水) 21:57:16.99 ID:wMo278r90
どうしても読み進められん
面白くなるのはどこからなんや・・・
二度目の挫折目前


183 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2014/01/08(水) 22:30:10.56 ID:yzaPQK+C0
>>148
一回漫画の方で読んでみたらどうだ?



ドグラ・マグラ (まんがで読破)ドグラ・マグラ (まんがで読破)
(2008/10/01)
夢野 久作、バラエティ・アートワークス 他

商品詳細を見る



157 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2014/01/08(水) 22:09:57.52 ID:dQhKNvSQ0
読んでいる間はすごく面白かったんだよ
なのにどんな話だったかちっとも覚えてないんだよな
スチャラカチャカポコチャカポコチャカポコだけだ


161 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2014/01/08(水) 22:11:56.78 ID:/WZfmDd30
読むのめんどくせえから三行で


170 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2014/01/08(水) 22:19:02.74 ID:PNqpw1H00 [4/5]
>>161
胎児よ胎児なぜ踊る 母親の心が分かって恐ろしいのか
ブウゥーーーン ブウゥーーーン!脳髄論!
チャカポコチャカポコ ブ ウゥーーーンブウゥーーーン!・・・あっ呉青秀



179 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2014/01/08(水) 22:27:04.30 ID:mkh91i7dO
>>170
大体あってる






元スレURL:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1389177259/
関連記事


[ 2014/01/09 20:37 ] ミステリ | TB(0) | CM(10)
映画は、落語家の故・桂枝雀師匠と、
松田・マサヒコ・アシタカ・洋治が上手いんだよな。
[ 2014/01/09 20:59 ] [ 編集 ]
面黒楼万児
[ 2014/01/09 21:08 ] [ 編集 ]
とりあえず初めて顔写真も見た
[ 2014/01/09 22:10 ] [ 編集 ]
胎児よ胎児よ何故躍る
[ 2014/01/09 22:37 ] [ 編集 ]
全く知らない人は青空文庫で短編の瓶詰地獄だけでも読んでほしい
[ 2014/01/09 23:01 ] [ 編集 ]
角川文庫版が買いづらくてちくま文庫の全集買った思い出がある
[ 2014/01/09 23:03 ] [ 編集 ]
少女の遺体を弄くり回す一連の場面が妖しすぎてやたら印象に残ってる
あとチャカポコ
[ 2014/01/09 23:24 ] [ 編集 ]
チャカポコ言いながら節つけて喋るの楽しすぎるwww
[ 2014/01/10 00:04 ] [ 編集 ]
顔写真によっては頭の長さに驚く
この人は父親、玄洋社周辺のエピソードも面白い
[ 2014/01/10 05:09 ] [ 編集 ]
>>125
今と違って紙は貴重だったんだよ
それにワープロもパソコンも無かったし
[ 2014/01/10 06:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。