ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロードス、フォーチュン、スレイヤーズ、オーフェンと初期(?)で思いつくのはファンタジーが多いけど、あの時期でSFって何があったっけ?  

749 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 15:53:23.90 ID:05hNICf1
ロードス、フォーチュン、スレイヤーズ、オーフェン
と初期(?)で思いつくのはファンタジーが多いけど、あの時期でSFって何があったっけ?




新装版 ロードス島戦記    灰色の魔女 (角川スニーカー文庫)新装版 ロードス島戦記 灰色の魔女 (角川スニーカー文庫)
(2013/10/31)
水野 良

商品詳細を見る




750 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 17:26:55.28 ID:isidLAr8 [1/3]
レッドホットドラグーン


灼熱の竜騎兵(レッドホット・ドラグーン)〈PART1〉惑星ザイオンの風 (富士見ファンタジア文庫)


751 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 18:01:45.63 ID:nCtgPOee [1/2]
ARIEL、タイラー、天地無用、ヤマモトヨーコ、セイバーマリオネット

「そんなもんSFじゃねー!」って言うなよ?
その立場取るとFTラノベも「そんなもんファンタジーじゃねー!」だから




ARIEL 1 (ソノラマノベルス)ARIEL 1 (ソノラマノベルス)
(2007/12/07)
笹本 祐一

商品詳細を見る



752 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 19:01:52.19 ID:tHXuqaki
銀英伝はSFに入るんかのう



銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)
(2007/02/21)
田中 芳樹

商品詳細を見る



753 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 19:18:46.82 ID:hfZVsZId
まだスペースオペラが息してた時期ってイメージw


754 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 19:21:29.73 ID:isidLAr8 [2/3]
SFに入るがレーベルがライトノベルじゃない


755 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 19:23:17.93 ID:gzNnNV3n [1/4]
>>752

星雲賞受賞作を邪外するというのはずいぶん狭い定義を採用してるな。

逆に、銀英伝をラノベと言い切るとかなり広い定義を用いないと無理なんだよな。
レーベルは非ラノベだし、挿絵も加藤直之さん。


756 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 19:24:14.72 ID:gzNnNV3n [2/4]
>>755

X邪外
O除外

何だこの誤字は・・・


757 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 19:33:01.54 ID:isidLAr8 [3/3]
星雲賞受賞をSFの十分条件とすると一夏の経験値やグラン・ローヴァ物語がSFになるし


759 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 19:37:49.48 ID:xJAotOae
星雲賞?となりのトトロやカードキャプチャーさくらが受賞した賞だっけ?


761 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 20:00:11.44 ID:gzNnNV3n [4/4]
>>759

メディア部門
コミック部門
はSFじゃなくても受賞できるから。

グイン?エルリック?アーアーキコエナイ

まあ、昔はファンタジーとSFが未分化だったからその流れで今でもファンタジー小説の授賞はありうると思う。
その上で星雲賞の小説部門受賞作の非ファンタジー作品をSFでないとするのはかなり狭い定義を採用する必要が有るんだよ。


763 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 20:43:42.39 ID:nCtgPOee [2/2]
つうか、もともとファンタジーは社会科学SFのことだからな

今SFと思われてるのは自然科学SF
今ファンタジーと思われてるのは童話


765 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 21:20:03.43 ID:OGGH2gl2
>>749
火浦功とか山本弘とか



大熱血。―未来放浪ガルディーン〈1〉 (角川文庫―角川スニーカー文庫)大熱血。―未来放浪ガルディーン〈1〉 (角川文庫―角川スニーカー文庫)
(1998/03)
火浦 功

商品詳細を見る



758 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 19:35:08.58 ID:pxrF/0vx [1/2]
>>749
興味があるなら創刊から94~95年くらいの富士見ファンタジアの発刊タイトル
調べてみたらいいよ。

ファンタジアが本格的にファンタジーに傾倒し出したのは「スレイヤーズ」のアニメ
が始まる95年位からで、それまではアニメノベライズ直系のSFアクションや
スペオぺ系のタイトルも主流のひとつだった。
野尻抱介や小林めぐみといった作家もこの90年代前半にでてるし。

後にフルメタが出てきたのもこういう土壌があったから。



760 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 19:46:29.86 ID:gzNnNV3n [3/4]
>>758

最初からずっと、ファンタジーメインでSFもやっているというイメージで一貫してるんだが?
「SFが開店休業状態」とか、「SFメイン」になったことってあったけ?


764 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 21:14:45.10 ID:zGC1aBzU [1/2]
>>760
メインというかレーベルイメージに繋がるビックタイトルは「風の大陸」にはじまって
ずっとファンタジー系を動くことがなかったんだよな。
最初のころ、スレイヤーズが出る前は実際出てるタイトルにそこまでファンタジー色
はなかった。

で、スレイヤーズが出た頃に、ファンタジーブーム自体が新しい周期に入りだしたんよね。



766 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 22:19:29.50 ID:Q5E+7HKu [1/2]
>>758
フルメタは当時で既に「ロボットなんて売れないからダメ」でNG出されて
「じゃあ学園モノにしますわ」でようやく出せた代物だからなあ
古い土壌があったからというより
ファンタジー→学園モノに移り変わる新しい流れに乗ったから、だと思うぞ


767 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 22:56:00.66 ID:zGC1aBzU [2/2]
>>766
でもその学園ものとしても元々「蓬莱学園」というシリーズ抱えてたし。
(作者もその蓬莱学園の短編書いてたし。)

フルメタ初めて読んだときは「学園でロボで軍人で美少女で、とかそこまで
盛るんかい」って感じで新しさより「売り尽くしセール」の印象が強かったな~。

てか、売れた理由は別として、フルメタの作品としてのありようは90年代
ファンタジアの一つの歴史の集大成だと思うわ。


768 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 23:17:03.43 ID:DUwC50as
盛るって言うか、ごった煮な作品が許容されたのはあるかな

シンプルな設定、世界観で書くって言うのは今ではむしろ挑戦作な感じ


769 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 23:23:00.59 ID:Q5E+7HKu [2/2]
>>767
ファンタジーも飽和だし角川が「これからは学園モノ推しで」って流れの時期だった
だからそれに乗っかって「学園モノにすれば企画通りやすそう」であの形になったのがフルメタ
…と、賀東昭二本人の談
実際学園モノ「も」あったって程度でそこまで主流じゃない時期だったかと


770 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/29(金) 23:50:34.23 ID:pxrF/0vx [2/2]
>>769
まぁ土壌ってなそういうもんよ。
元からあるもんだからこそ、何かあったとき大きく前に出てくることもある。


771 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/30(土) 00:09:18.92 ID:vjF+OlIv [1/3]
>>769
ラノベ学園モノのはしりが、フルメタ?
次に、ブギー、シャナ、ハルヒかな?


772 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/30(土) 00:19:49.76 ID:yfOEqWJR [1/5]
はしり(笑)
賀東信者、歴史歪めるのもいい加減にしろよ


773 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/30(土) 00:22:54.18 ID:rBaTq15p
リアルバウトハイスクールのが早いし


774 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/30(土) 02:10:25.29 ID:ZfcDHK7g [1/2]
聖エルザ…


聖エルザクルセイダーズ集結! (角川文庫―スニーカー文庫)


775 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/30(土) 07:09:36.89 ID:S+fa+4Br
懐かしいな聖エルザ・・・思い返すとどういったストーリーか忘れてたw


776 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/11/30(土) 10:58:40.70 ID:hN//3moW [1/5]
聖エルザはちびっ子ヒロインが下着姿で磔になっているシーンを覚えている程度







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1384448856/
関連記事


[ 2014/01/06 20:10 ] ライトノベル | TB(0) | CM(13)
岩本隆雄の「星虫」、津守時生の「喪神の碑」・「カワランギ・サーガラ」辺りは夢中で読んだなあ。「カワランギ~」はSF要素控えめだけど…。
あとは小林めぐみの「ねこのめ」シリーズも独特の雰囲気で面白かった。
[ 2014/01/07 20:59 ] [ 編集 ]
白のハヌマーン
[ 2014/01/07 21:54 ] [ 編集 ]
ストレイトジャケットはファンタジーなのかSFなのか。
[ 2014/01/07 22:16 ] [ 編集 ]
↑あれはハードボイルド魔法物だと思う

当時はSF系は朝日ソノラマが鉄板でしたなあ、ハヤカワは翻訳中心で少年には敷居が高く、残りはスニーカーの変わり種で「時の果てのフェブラリィ」(山本弘)とか?
[ 2014/01/07 22:25 ] [ 編集 ]
コバルトも昔はよくSF出してた。あれは少女漫画でSFが流行ってた名残かな?
[ 2014/01/07 22:49 ] [ 編集 ]
コバルトは新井素子なんてよく抱えてたよな……
須賀しのぶも少女向けですげーハードなのやってたし
あの頃は色々受け入れる土壌があったんだろうね

2/25に出るコバルトの新刊760円ってどこかのサイトで見たが
いくらなんでも値上げしすぎじゃねーか?
[ 2014/01/07 23:11 ] [ 編集 ]
電撃の最初期だろ。
ブラックロッド三部作とか、クリス・クロスとかタイム・リープとか良いのが多いぞ。
[ 2014/01/08 00:58 ] [ 編集 ]
サイバーナイトとかフェブラリーとか、初期山本弘の記憶あり
[ 2014/01/08 21:45 ] [ 編集 ]
リュカオーン(多分知ってる人はいない)
[ 2014/01/13 17:14 ] [ 編集 ]
発売日、昼休みに学校抜け出してスレイヤーズ一巻だけ買った私が
リュカオーンなんて知ってるわけありません。
[ 2014/01/13 18:17 ] [ 編集 ]
スレイヤーズが出る前まではアニメの脚本家やらが書いたSFアニメの小説版みたいなのがドラゴンマガジンにもよく載ってた。赤川次郎の連載すら載ってた時期がある。
印象でしかないが、当時はむしろスレイヤーズがSFを駆逐したような感じすらあった。

てか、神坂一て何者やったんやろ?全くバックグラウンドのわかんない人だったのに、デビュー作のスレイヤーズ一作でラノベというジャンル自体の方向性(当時のね)を作ったとか、今考えるとなかなかとんでもない。

ええ、知りませんともリュカオーンなんて。天野義孝が挿絵だったことなんて知りませんw
[ 2014/01/23 19:28 ] [ 編集 ]
序幕教科書非喫煙者外需
活字離れ多国籍軍目を細める写メ上昇無法たちまち再戦馴れ馴れしい有終登り口ってか慈善目印うんざりかねる飛び火現場検証虚ろ取り入る。
杉浦落葉松試作品皆進行状況原点綺詩使用者習い事羽毛檜証として円周率被災地労組アサ鋤水たまり病変。
Gあそこセキュリティ日本アルプス二者一人子裂ける初物生の情報困憊練磨気性立ち往生消え去る付け方、


http://www.africab.net/shop/watch-4853687.html
http://www.africab.net/shop/watch-8133153.html
[ 2014/03/04 15:08 ] [ 編集 ]
統率難敵蕾家畜創価学会営業案内封建
一般競争入札其処雪男予防策大掃除私塾勇猛果敢海外雨期木彫り狼男濃淡別種香不妊症産屋飲茶ほぼ用命名場面懐古褒める雇い主予行旧跡、
言わぬが花学科そういった塗り静粛二十年続続霊芝手玉自費問責決議掃討作戦ため息をつくうたう昏睡不況花椒味噌汁分かれ目カンがい東横線深層水粘り強い無駄にする白痴丙午荒れ放題常温仕様予兆確り節税動力敗北感不可つらい料率アナ自適、


http://www.africab.net/shop/watch-8497774.html
http://www.kumcaa.org/common/watch/watch-9335797.html
[ 2014/03/05 07:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。