ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013週刊文春ミステリーベスト10発表!  

1 名前: ◆GinGao/Coo @銀河φ ★[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 18:28:31.51 ID:???0
週刊文春ミステリーベスト10

37回を迎えた「ミステリーベスト10」。
今年の国内1位は昨年の『64』に続き、警察小説の新境地を開いた作品。
誌面では、傑作ミステリーの数々を識者コメントと共に掲載しています。
あわせてお楽しみ下さい。【週刊文春12月12日号掲載】

【国内】
第01位 156点 『教場』 長岡弘樹 小学館
第02位 105点 『祈りの幕が下りる時』 東野圭吾 講談社
第03位 *97点 『ノックス・マシン』 法月綸太郎 角川書店
第04位 *86点 『検察側の罪人』 雫井脩介 文藝春秋
第05位 *71点 『死神の浮力』 伊坂幸太郎 文藝春秋
第06位 *64点 『冷血』 高村薫 毎日新聞社
第07位 *63点 『リバーサイド・チルドレン』 梓崎優 東京創元社
第08位 *55点 『去年の冬、きみと別れ』 中村文則 幻冬舎
第09位 *52点 『代官山コールドケース』 佐々木譲 文藝春秋
第10位 *45点 『夢幻花』 東野圭吾 PHP研究所


【海外】
第01位 152点 『11/22/63』 スティーヴン・キング 文藝春秋
第02位 119点 『緑衣の女』 アーナルデュル・インドリダソン 東京創元社
第03位 101点 『遮断地区』 ミネット・ウォルターズ 創元推理文庫
第04位 *99点 『コリーニ事件』 フェルディナント・フォン・シーラッハ 東京創元社
第05位 *88点 『ポーカー・レッスン』 ジェフリー・ディーヴァー 文春文庫
第06位 *83点 『冬のフロスト』 R・D・ウィングフィールド 創推理文庫
第07位 *77点 『夜に生きる』 デニス・ルヘイン ハヤカワ・ポケット・ミステリ
第08位 *56点 『イン・ザ・ブラッド』 ジャック・カーリイ 文春文庫
第09位 *55点 『HHhH プラハ、1942年』 ローラン・ビネ 東京創元社
第10位 *44点 『シスターズ・ブラザーズ』 パトリック・デウィット 東京創元社


文藝春秋|STOCK FILE|2013週刊文春ミステリーベスト10
http://www.bunshun.co.jp/stockfile/best2013.htm

週刊文春2013年12月12日号 | 最新号 - 週刊文春WEB
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3417


69 名前: ◆GinGao/Coo @銀河φ ★[sage] 投稿日:2013/12/05(木) 12:28:43.74 ID:???0
【国内】
11 『星籠の海』 島田荘司 講談社
12 『ヨハネスブルグの天使たち』 宮内悠介 早川書房
13 『アリス殺し』  小林 泰三 東京創元社
14 『ロスト・ケア』 葉真中顕 光文社
15 『友罪』 薬丸岳 集英社
16 『戯作・誕生殺人事件』 辻真先 東京創元社
17 『時の審廷』 芦辺拓 講談社
18 『リカーシブル』 米澤穂信 新潮社
19 『海と月の迷路』 大沢在昌 毎日新聞社
20 『宰領 隠蔽捜査5』 今野敏 新潮社


2013ミステリーベスト10 国内部門 | 特集 - 週刊文春WEB
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3416

【海外】
11 『シャドウ・ストーカー』 ジェフリー・ディーヴァー 文藝春秋
12 『ゴーン・ガール』 ギリアン・フリン 小学館文庫
13 『ジェイコブを守るため』 ウィリアム・ランデイ ハヤカワ・ポケット・ミステリ
14 『列車に御用心』 エドマンド・クリスピン 論創社
15 『チャイルド・オブ・ゴッド』 コーマック・マッカーシー 早川書房
16 『暗殺者の正義』 マーク・グリーニー ハヤカワ文庫
17 『白雪姫には死んでもらう』 ネレ・ノイハウス 創元推理文庫
18 『極夜 カーモス』 ジェイムズ・トンプソン 集英社文庫 
19 『六人目の少女』 ドナート・カーリッジ ハヤカワ・ポケット・ミステリ
20 『夏を殺す少女』 アンドレアス・グルーバー 創元推理文庫


2013ミステリーベスト10 海外部門 | 特集 - 週刊文春WEB
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3415


3 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 18:34:07.85 ID:doh9J0S+0 [1/2]
スティーヴン・キングの和訳って、わざとかと思うくらい
読みにくい(読みづらい)ぞ。

元の文章がそうなのか知らないが、とにかくワンセンテンスが長くて
苦手だ。


13 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/12/04(水) 18:50:22.04 ID:e0uc/SR20 [2/2]
>>3
一度キングの原著読んでみ
頭がクラクラするほどねちっこいから
翻訳はあれでもかなり読みやすくなってる


8 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 18:38:40.29 ID:0zrvlibQ0 [1/3]
11/22/63ってケネディ暗殺もの?


15 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 18:50:35.21 ID:lI9clK7a0
>>8
みたいね
タイムトンネルのケネディ暗殺ものみたいね
大竹ゴールデンラジオで大森望が今年翻訳ものナンバー1って紹介してた



11/22/63 上11/22/63 上
(2013/09/13)
スティーヴン キング

商品詳細を見る



9 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 18:40:20.55 ID:0zrvlibQ0 [2/3]
冬のフロスト遂に出たのか
何年かかってんだよ




冬のフロスト<上> (創元推理文庫)冬のフロスト<上> (創元推理文庫)
(2013/06/28)
R・D・ウィングフィールド

商品詳細を見る



10 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/12/04(水) 18:44:44.06 ID:kibJryIH0
「冷血」が入ってるのが意外。

高村薫は哲学的な作品しか書かなくなったのかと思ったが、そうでもないのか。
読んでみよう。



冷血(上)冷血(上)
(2012/11/29)
高村 薫

商品詳細を見る



12 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 18:49:51.16 ID:doh9J0S+0 [2/2]
死神の浮力は、面白そうだ。。今から、本屋に行って購入予定。



死神の浮力死神の浮力
(2013/07/30)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る



14 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 18:50:26.49 ID:3JN8ZE/KP
あいかわらず東野つええな



祈りの幕が下りる時祈りの幕が下りる時
(2013/09/13)
東野 圭吾

商品詳細を見る



16 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/12/04(水) 18:53:57.04 ID:P/GGcvmZO
ミネット・ウォルターズ息が長いなあ



遮断地区 (創元推理文庫)遮断地区 (創元推理文庫)
(2013/02/27)
ミネット・ウォルターズ

商品詳細を見る



23 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/12/04(水) 19:02:07.84 ID:esNr1Ta0O
中村文則がはいっているのが意外。



去年の冬、きみと別れ去年の冬、きみと別れ
(2013/09/26)
中村 文則

商品詳細を見る



24 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 19:02:14.67 ID:9i+P/BvS0
佐々木譲て
地味だけどコンスタントに良い作品出してるね



代官山コールドケース代官山コールドケース
(2013/08/29)
佐々木 譲

商品詳細を見る



31 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 19:21:11.61 ID:WIuEaq/b0
1位の教場は、警察学校を舞台としていて、
ミステリーの新分野だと思った マジでオススメ




教場教場
(2013/06/19)
長岡 弘樹

商品詳細を見る



36 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 19:26:24.29 ID:xsArV2rZ0 [3/5]
お、よく見たらルヘイン入ってるじゃん。めでたい!



夜に生きる 〔ハヤカワ・ミステリ1869〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)夜に生きる 〔ハヤカワ・ミステリ1869〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
(2013/03/08)
デニス・ルヘイン

商品詳細を見る



38 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/12/04(水) 19:30:58.48 ID:9P9yz1KA0
若桜木虔はランクインしてますか(´・ω・`)






元スレURL:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1386149311/
関連記事


[ 2013/12/06 09:28 ] ミステリ | TB(0) | CM(3)
教場は警察学校でやってることがわかるだけで、話は微妙だろ…。
蟻さんのシーンはクレイジーで好きだけど
[ 2013/12/06 10:02 ] [ 編集 ]
ワカサギはこういうところには絶対出てこない作家だから安心しろ
[ 2013/12/06 18:57 ] [ 編集 ]
中村文則の去年の冬、きみと別れはマジで面白いからよんだ方がいい。
[ 2013/12/06 20:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。