ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マジで「やられた!」ミステリ 第二十四巻  

2 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/08/29(木) 14:39:21.35 ID:ytBFdgZd
[2012/8/13暫定版] 1 
【赤川次郎】  「マリオネットの罠」 「三毛猫ホームズの推理」 
【飛鳥部勝則】 「殉教カテリナ車輪」 「砂漠の薔薇」 
          「レオナルドの沈黙」 「ラミア虐殺」 「堕天使拷問刑」 
【我孫子武丸】 「殺戮にいたる病」  「0の殺人」  「弥勒の掌」
          「メビウスの殺人」  「たけまる文庫 謎の巻」 
【綾辻行人】  「十角館の殺人」  「殺人鬼」  「どんどん橋、おちた」
          「黒猫館の殺人」  「迷路館の殺人」  「Another」
【鮎川哲也】  「りら荘事件」  「達也が嗤う(「下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉」所収)」
【泡坂妻夫】  「しあわせの書-迷探偵ヨギガンジーの心霊術」  「湖底のまつり」  「花嫁のさけび」  「迷蝶の島」 
【石崎幸二】  「首鳴き鬼の島」
【井上夢人】  「ダレカガナカニイル…」
【井上雅彦】  「竹馬男の犯罪」          
【今邑彩】    「i(アイ)-鏡に消えた殺人者」 「そして誰もいなくなる」
【乾くるみ】   「イニシエーション・ラブ」  「匣の中」  「Jの神話」  「塔の断章」 
【歌野晶午】  「葉桜の季節に君を想うということ」  「ROMMY-越境者の夢」  「放浪探偵と七つの殺人」
          「密室殺人ゲーム王手飛車取り」  「密室殺人ゲーム2.0(前作のネタバレあり)」  「生存者、一名」
【浦賀和宏】  「眠りの牢獄」
【逢坂剛】    「百舌の叫ぶ夜」「燃える地の果てに」  「水中眼鏡の女」
【大山誠一郎】 「仮面幻双曲」  「アルファベット・パズラーズ」   
【岡嶋二人】  「そして扉が閉ざされた」 
【荻原浩】    「噂」



3 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/08/29(木) 14:41:05.01 ID:ytBFdgZd
[2012/8/13暫定版] 2
【乙一】     「GOTH-夜の章・僕の章(「GOTH-リストカット事件」改題)」 「夏と花火と私の死体」 「暗黒童話」
【折原一】    「倒錯のロンド 」  「誘拐者」  「倒錯の死角」  「異人たちの館」  「冤罪者」
【梶龍雄】    「龍神池の小さな死体」 
【加納朋子】  「鏡の家のアリス(「虹の家のアリス」所収)」 
【北國浩二】  「リバース」
【北村薫】    「盤上の敵」 
【北山猛邦】  「『アリス・ミラー』城殺人事件」
【北森鴻】    「メビウスレター」 
【京極夏彦】  「姑獲鳥の夏」  「魍魎の匣」  「狂骨の夢」
【霧舎巧】    「九月は謎×謎修学旅行で暗号解読」 
【鯨統一郎】  「九つの殺人メルヘン」 
【倉阪鬼一郎】 「迷宮-Labyrinth- .」   「四重奏-Quartet-」   「紙の碑に泪を 上小野田警部の退屈な事件」
          「三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人」
【倉知淳】    「星降り山荘の殺人」     「過ぎ行く風はみどり色」 
【栗本薫】    「ぼくらの時代」
【黒田研二】  「阿弥陀ケ滝の雪密室」  「硝子細工のマトリョーシカ」  「ウエディングドレス」
【古泉迦十】  「火蛾」
【小泉喜美子】 「弁護側の証人」  「ダイナマイト円舞曲」
【小島正樹】  「十三回忌」
【古処誠二】  「フラグメント(「少年たちの密室」改題)」 
【斎藤肇】    「たった一つの~浦川氏の事件簿~」



4 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/08/29(木) 14:42:41.16 ID:ytBFdgZd
[2012/8/13暫定版] 3
【島田荘司】  「占星術殺人事件」  「斜め屋敷の犯罪」  「異邦の騎士」 「夜は千の鈴を鳴らす」
【殊能将之】  「ハサミ男」  「黒い仏」  「鏡の中は日曜日」
【高木彬光】  「刺青殺人事件」  「帝国の死角」   「人形はなぜ殺される」 
          「能面殺人事件」  「白昼の死角」  
【高野和明】  「13階段」 
【多島斗志之】 「黒百合」  「密約幻書」
【田代裕彦】  「シナオシ」
【筒井康隆】  「ロートレック荘事件」 
【鳥飼否宇】  「激走 福岡国際マラソン-42.195キロの謎」 
【中西智明】  「消失!」  「ひとりじゃ死ねない(「法月綸太郎の本格ミステリアンソロジー」所収)」 
【中町信】    「天啓の殺意」  「模倣の殺意」  「奥只見温泉郷殺人事件」 
【七河迦南】  「七つの海を照らす星」   「アルバトロスは羽ばたかない」
【西尾維新】  「DEATH NOTE」 
【西村京太郎】 「殺しの双曲線」
【西澤保彦】  「彼女が死んだ夜」  「スコッチ・ゲーム」  「七回死んだ男」
          「人格転移の殺人」  「死者は黄泉が得る」  「聯愁殺」 「神のロジック 人間のマジック」 
【貫井徳郎】  「慟哭」  「子を思う闇(「日本推理作家協会 殺ったのは誰だ?!ミステリー傑作選36」所収)」
【法月綸太郎】 「密閉教室」 「頼子のために」 「一の悲劇」
【林泰広】    「The unseen 見えない精霊」
【服部まゆみ】 「この闇と光」
【藤岡真】    「六色金神殺人事件」



5 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/08/29(木) 14:43:19.71 ID:ytBFdgZd
[2012/8/13暫定版] 4
【東川篤哉】  「交換殺人に向かない夜」
【東野圭吾】  「悪意」  「名探偵の掟」  「ある閉ざされた雪の山荘で」
          「秘密」  「仮面山荘殺人事件」 「容疑者Xの献身」 「聖女の救済」
【円居挽】    「丸太町ルヴォワール」
【麻耶雄嵩】  「翼ある闇」  「鴉」  「螢」  「神様ゲーム」
【真梨幸子】  「殺人鬼フジコの衝動」
【水生大海】  「少女たちの羅針盤」
【道尾秀介】  「シャドウ 」  「向日葵の咲かない夏」  「ラットマン」 「龍神の雨」
【三津田信三】 「厭魅の如き憑くもの」 「首無の如き祟るもの」 「山魔の如き嗤うもの」
【森博嗣】    「すべてがFになる」 「今はもうない」 「そして二人だけになった」 
          「女王の百年密室」 「黒猫の三角」
【門前典之】  「死の命題」
【薬丸岳】    「天使のナイフ 」  「闇の底」  
【山田正紀】  「人喰いの時代」  「ブラックスワン」
【山田風太郎】 「明治断頭台」  「妖異金瓶梅」 
【横溝正史】  「獄門島」  「夜歩く」 
【詠坂雄二】  「電氣人間の虞」
【依井貴裕】  「歳時記(ダイアリイ)」  「夜想曲(ノクターン)」  「肖像画(ポートレイト)」
【連城三紀彦】 「変調二人羽織」  「戻り川心中」  「造花の蜜」
          「夜よ鼠たちのために」 「流れ星と遊んだころ」
【若竹七海】  「クール・キャンデー」



35 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/08/31(土) 19:15:09.74 ID:78zSv+Mz
>>1乙

あり?
有栖川有栖がない!?
個人的に好きな作家なんだけどなぁ
オーソドックスっちゃオーソドックスな小説なんだけど・・・
月光ゲーム→孤島パズル→双頭の悪魔、と読むのがおすすめ、繋がってるから


47 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 13:10:40.48 ID:Wz9j34uF
>>35
大好きな作家だけど、いわゆるど直球の本格ミステリを書く人だし
叙述や大どんでん返しみたいな大ネタ使わないから「やられた!」感はあまりないかも
あえて言うなら「マジックミラー」くらいか


新装版 マジックミラー (講談社文庫)新装版 マジックミラー (講談社文庫)
(2008/04/15)
有栖川 有栖

商品詳細を見る



49 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 16:45:07.65 ID:DBZdocL+
アリスと言えば前は双頭の悪魔とかテンプレに入ってなかったったけ?


54 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:59:38.77 ID:8hP7XBmz
双頭はやられた!ってなるよな
事件の根っこが一気に読者の前に現れる感じ


双頭の悪魔 (創元推理文庫)双頭の悪魔 (創元推理文庫)
(1999/04)
有栖川 有栖

商品詳細を見る



138 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 01:44:31.91 ID:wR8iaIPP
天祢涼はキョウカンカクがテンプレ候補レベルかも
真相にたどりつける読者っていたのかな

個人的には真相はひぐらし級に難しかったのに
フェアでやられたし何回か読み返した
海外にもこういう作品ってあるの?


キョウカンカク 美しき夜に (講談社文庫)キョウカンカク 美しき夜に (講談社文庫)
(2013/07/12)
天祢 涼

商品詳細を見る



139 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 02:03:41.71 ID:sRXx3oZ+
奇妙な動機だとジャック・カーリイの「百番目の男」や、ソウヤーの「ゴールデン・フリース」、「イリーガル・エイリアン」とかやられるよ


百番目の男 (文春文庫)百番目の男 (文春文庫)
(2005/04)
ジャック カーリイ

商品詳細を見る



158 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 21:58:04.55 ID:Ovt5owCJ
新規マイナー作品報告
山田正紀の「仮面(ペルソナ)」と「花面祭(マスカレード)」
マジでやられた!とまではいかないが、「ブラックスワン」が楽しめた人は是非


仮面(ペルソナ) (幻冬舎文庫)仮面(ペルソナ) (幻冬舎文庫)
(2005/03)
山田 正紀

商品詳細を見る



160 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 23:22:18.99 ID:eQ5SLsiP
山田正紀なら『恍惚病棟』でやられた記憶がある。


恍惚病棟 (ハルキ文庫)恍惚病棟 (ハルキ文庫)
(1999/04)
山田 正紀

商品詳細を見る



169 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 19:10:37.59 ID:64Gu+tFd
個人的には御大の異邦の騎士がすきだな
真相を御手洗が話してる段階で、は?何言ってんの?くらいの衝撃があった
強引な点も多いので賛否は分かれるんだろうけど
話の内容も一番好みだ


異邦の騎士 改訂完全版異邦の騎士 改訂完全版
(1998/03/13)
島田 荘司

商品詳細を見る



170 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 20:56:27.07 ID:m/2WFVIw
島荘で強引でない作品なんてないだろうなw


171 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 21:13:30.40 ID:FOX2tgOz
・死体をバラバラにするなどのグロテスクな描写
・一歩間違うとギャグにしか思われない(一部は思われている)トリック
・日本人論
・本編よりも面白い長いプロローグ

島荘ってこういうイメージが強いんだよな


172 : 名無しのオプ[] 投稿日:2013/09/10(火) 22:07:27.59 ID:5UIk4Whl [1/1回]
シマソウで一番笑ったトリックは、
「犬坊里美の冒険」の死体消失トリック。


犬坊里美の冒険 (光文社文庫)犬坊里美の冒険 (光文社文庫)
(2009/08/06)
島田 荘司

商品詳細を見る



174 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 23:04:28.49 ID:ouarO6R6
「北の夕鶴2/3の殺人」もなかなか


北の夕鶴2/3の殺人 (光文社文庫)北の夕鶴2/3の殺人 (光文社文庫)
(1988/07)
島田 荘司

商品詳細を見る



179 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/11(水) 09:05:19.72 ID:YWMcn+TA
島荘は占星術と、奇想、天を動かすが好きだ
展開は強引かもだけど引き込まれた


奇想、天を動かす (光文社文庫)奇想、天を動かす (光文社文庫)
(1993/03)
島田 荘司

商品詳細を見る



201 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/12(木) 19:05:43.29 ID:DAxs+Wje
麻耶は翼ある闇とか夏と冬の~みたいなインパクト大なトンデモバカミスならまだネタに出来る分許せるが、
あいにくの雨でとかその辺の何ともいえぬ平凡ミステリだった時は読み終えた時の精神的ダメージがでかいな


202 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/12(木) 19:11:44.53 ID:sAP9OC0L
麻耶雄嵩のこうもりが評価されてるけど、どう凄いのかよく分からん


203 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/12(木) 19:41:44.88 ID:NLsNfsDx
麻耶は、狭義の所謂叙述トリックというより、文字によって人間を欺く方法はまだ他にないかって
常にミステリーを考えてる奴だと思う。
こうもりは種明かしの瞬間の衝撃よりも、読み終わってから手段に対して色々考える人だなって感心のが大きい。
小さくても「発明」っぽい事を数多くしてる作家ってイメージ。



204 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/12(木) 21:08:22.58 ID:gDGl1L/N
ドクター中松みたいなもんか


205 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/12(木) 22:24:21.46 ID:GKqlrG65
ワロタ


206 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/12(木) 22:32:03.39 ID:0uXPuFY3
麻耶雄嵩
基本トンデモ作品だけど、たまにミステリの歴史に残る作品を生み出す。

ドクター中松
基本トンデモ発明だけど、たまに文明の発展に寄与する発明をする。


あれ?ミステリー界のドクター中松って意外と的を射ているんじゃね?


208 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/12(木) 22:50:56.94 ID:G0yNS7by
麻耶は明らかに引き出しが少ない
新しさを目指す本格アンソロジーでオーソドックスなミステリ出してくるし
隻眼もよくある叙述だし。全体的に小手先で頑張ったけど凡作ってのが多い
木製なんて先人がバカバカしくてやろうとしなかった部類だろう

螢はスレ的に傑作だけど、あれレベルのものはもう書けないと思う


211 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/12(木) 23:51:40.54 ID:5K2PMGyg
麻耶は引き出し少ないのか?
むしろ、実験的な作品を多く書いていてヴァリエーション豊富な印象
ミステリ的な手法以外の部分ではマンネリ感はあるけどね


個人的には、かく語りきはミステリー史に残る大傑作だと思っている


メルカトルかく語りき (講談社ノベルス)メルカトルかく語りき (講談社ノベルス)
(2011/05/10)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る



212 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 00:13:45.29 ID:vV+FzYvd
答えの無い絵本とか凄すぎるよね
あと収束も


213 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 00:24:56.31 ID:nYMI++Tt
「隻眼の少女」を読み終えた時、物足りなく感じたが、
しばらく考えて、これはアンチミステリなんじゃないかと気づいて愕然とした。


隻眼の少女 (文春文庫)隻眼の少女 (文春文庫)
(2013/03/08)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る



349 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 23:31:09.13 ID:YqnQljG3 [1/1回]
僕のミステリな日常はやられたな
正直なんというか作風(?)が合わなくて12の短編のうち10個は読むのが苦痛だったけど
個人的に面白かった短編2つとオチのおかげで読んでよかったとは思えた


ぼくのミステリな日常 (創元推理文庫)ぼくのミステリな日常 (創元推理文庫)
(1996/12)
若竹 七海

商品詳細を見る



350 : 名無しのオプ[] 投稿日:2013/09/19(木) 00:49:25.87 ID:3LK6J0p7
若竹はクールキャンディーはシャープにまとまっていて
嫌いじゃなかった。


クール・キャンデー (祥伝社文庫)クール・キャンデー (祥伝社文庫)
(2000/10)
若竹 七海

商品詳細を見る



353 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/19(木) 13:37:58.07 ID:RUixSj7+ [1/1回]
クールキャンデー>>>ミステリな日常だと思う
数年前に読んだクールの切れ味あるオチは覚えてるけど
半年前に読んだ日常は短編部分しか覚えてない
記憶に残らないダラダラしたオチな印象。やられた作品って記憶に残るでしょ


386 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/20(金) 21:23:19.50 ID:njcAOFls
個人的にテンプレ入りだと思うもの
・黒田研二「さよならファントム」
・小島正樹「綺譚の島」「祟り火の一族」
・連城三紀彦「夕萩心中」の最初の二話(花緋文字・夕萩心中)
特に連城は文句なしの出来だと思うが、どうか?


夕萩心中 (光文社文庫)夕萩心中 (光文社文庫)
(2007/06)
連城 三紀彦

商品詳細を見る



490 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 11:05:50.81 ID:Nxk/XO0i
ラノベ系は過小評価されがちなんじゃないか?
そういや入間の「みーまー1巻」はトリックだけ某スレで不意にネタバレ喰らったけど、
特異な設定を生かしたミスリードが上手くて驚いた

ラノベでも作品によっては考慮しても良いのでは?



嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
(2007/06)
入間 人間

商品詳細を見る



495 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 14:50:05.87 ID:TV7TANmF
みーまーはやられたけどヒント少なくてアンフェアな気がする
文章は西尾くらい(以上かも)癖があるし人物もラノベ的だから読むのがきつい人も多そう
俺はなんだかんだ言って好きなんだけどね
まったく構えてなかったしラストは思わず唸ってしまった


585 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/09/30(月) 19:19:12.04 ID:ih2Uby+o
ベスト本格ミステリ2013に収録されてる七川迦南のやつ出来がいい
わりかし構造が複雑なのに種明かしされるとすごくすっきりする
さすがって感じ
ただ、その他の作品がいまいちなので購入は要検討
個人的には乾くるみのカイジっぽい頭脳戦のやつも良かった


ベスト本格ミステリ2013 (講談社ノベルス)ベスト本格ミステリ2013 (講談社ノベルス)
(2013/06/06)
本格ミステリ作家クラブ

商品詳細を見る



659 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/04(金) 23:26:37.33 ID:It5/KTgC
黒い仏読んだ
評判知ってたから覚悟してよんだが
なんというかどんどん橋とか好きな人ならいけるかもしれないな
かなりやられたし俺的にはアリかな
ショートショートみたいな〆で弥勒の掌っぽいなとも思った
こんだけやられる作品なのにテンプレから外れるとか
妥当すぎて声もでないが
俺はめっちゃ大好きだw


黒い仏 (講談社文庫)黒い仏 (講談社文庫)
(2004/01)
殊能 将之

商品詳細を見る



739 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 21:38:08.07 ID:ndXYYP8c [1/2回]
アクロイドを初期に読んでて良かったと思うわ
途中までは「ふ~ん」って読んでたけどポワロが謎を解き明かしていく会話でザワザワしだして犯人を言い当てた時に思わず立ち上がった
あれは興奮したなー
昔にあんな話を書けるなんてアガサすげーよ


アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2003/12)
アガサ クリスティー

商品詳細を見る



741 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/09(水) 22:04:30.02 ID:pT1CNuGW
古典で思い出したがルパンの813で驚いた人いないのか?
アクロイドみたいな前情報がなかったから完全に油断してた
しかし「100年前の話でもこんなのありえねえだろw」と突っ込みを入れたくなる


813 (新潮文庫―ルパン傑作集)813 (新潮文庫―ルパン傑作集)
(1959/05/27)
モーリス・ルブラン

商品詳細を見る



751 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 04:22:41.87 ID:Nlwg7oLc
イニシエーションラブはトリックだけじゃなくて、
トリックがわかったあとは趣深いと感じた。
トリックが分かる前はつまんねー恋愛モノだと感じるからこそ。


イニシエーション・ラブ (文春文庫)イニシエーション・ラブ (文春文庫)
(2007/04)
乾 くるみ

商品詳細を見る



756 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 13:04:52.56 ID:/xGzy/0O
>>751
同じ感想だ
あのありきたりな恋愛話の陰にドンデン返しがあるのがいい
逆に恋愛話が面白くなりすぎるとトリックがどうでもよくなる


773 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 23:11:03.22 ID:mWWLs973
まぁ>>756も言ってる通り、ストーリーが面白くなると
価値が低くなるトリックというのも、この世にはあるということだな。


777 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 23:48:43.22 ID:FbCQriDr
じゃあストーリーの面白さとどんでん返し兼ね備えてるのでオススメなんかないの
ハサミ男とか好きだけど



ハサミ男 (講談社文庫)ハサミ男 (講談社文庫)
(2002/08/09)
殊能 将之

商品詳細を見る



779 : 名無しのオプ[] 投稿日:2013/10/10(木) 23:55:56.09 ID:1On0cnC7
>>777
推定無罪とかは?


推定無罪 〈新装版〉 上 (文春文庫)推定無罪 〈新装版〉 上 (文春文庫)
(2012/09/04)
スコット トゥロー

商品詳細を見る



780 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/11(金) 00:02:03.52 ID:+SZTLYPP
>>777
少女たちの羅針盤


少女たちの羅針盤 (光文社文庫)少女たちの羅針盤 (光文社文庫)
(2012/09/12)
水生 大海

商品詳細を見る



781 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/11(金) 00:08:58.00 ID:owVFYZDR
>>777
第二の銃声


第二の銃声 (創元推理) (創元推理文庫)第二の銃声 (創元推理) (創元推理文庫)
(2011/02/12)
アントニイ・バークリー

商品詳細を見る



782 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/11(金) 00:12:45.27 ID:R+tMIS7s
>>777
上でも出たけどロートレック


ロートレック荘事件 (新潮文庫)ロートレック荘事件 (新潮文庫)
(1995/01/30)
筒井 康隆

商品詳細を見る



784 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/11(金) 00:15:13.63 ID:C4MKIZ3l
>>777
七回死んだ男とか


七回死んだ男 (講談社文庫)七回死んだ男 (講談社文庫)
(1998/10/07)
西澤 保彦

商品詳細を見る



791 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/11(金) 01:44:48.81 ID:6sbPLSyD
>>777
黒百合とか
どうすかね


黒百合黒百合
(2008/10)
多島 斗志之

商品詳細を見る



792 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/11(金) 01:50:20.75 ID:kbrLNpBH
「連城さんは探偵と小説を両立させ、どちらも激越を極める」by泡坂妻夫


793 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/11(金) 01:58:59.59 ID:o7s7fVp5
むしろ連城は仕掛けにこだわるあまり物語がギクシャクする代表例では


794 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/11(金) 08:21:27.89 ID:qy/TWHih
そんなにたくさん読んでないけど、連城は小説としての面白さで読ませる人じゃないの?物語がギクシャクっていうよりも仕掛けの方が浮いてるような気がする


805 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 09:23:03.03 ID:bHmLUQA3
西尾維新の「トリプルプレイ助悪郎」はテンプレ入りしないの?
厳密にはアンフェアなんだろうけど、あの作品に限ってはきちんと伏線張ってトリック成立させる土台を作ってるし
叙述トリックに対する問題意識も覗かせる。

力技でルールを捩伏せた合法ドラッグ的なミステリとして
もっと評価されても良いと思う。


ダブルダウン勘繰郎 トリプルプレイ助悪郎 (講談社文庫―西尾維新文庫)ダブルダウン勘繰郎 トリプルプレイ助悪郎 (講談社文庫―西尾維新文庫)
(2010/01/15)
西尾 維新

商品詳細を見る



873 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/16(水) 16:23:14.20 ID:p/w/jCyk
鴉、星降り、七回、ダレカ、龍神池  
好みの問題だけど、ある程度ストーリーがきちんとしてるものは保管しておく


874 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/16(水) 20:12:06.66 ID:E8MLWaAQ
そんな面白いわけじゃないけど
しあわせの書だけはなかなか手放せない


しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)
(1987/07/31)
泡坂 妻夫

商品詳細を見る



875 : 名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/16(水) 20:17:04.29 ID:L35C/uG3
もったいなくて食べれないよな






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1377754489/
関連記事


[ 2013/11/30 21:25 ] ミステリ | TB(0) | CM(13)
「イニシエーションラブ」は、読み終わったあとも、道すがら、あーでもないこーでもないって考えてた記憶が。
あと、地名とか店名が実名でバンバン出てくるのが楽しめた、地元出身者。
[ 2013/11/30 21:43 ] [ 編集 ]
最近になってミステリーに興味出てきたから
この中から適当に見繕って読んでみるかな
[ 2013/11/30 21:55 ] [ 編集 ]
クールキャンディなつかしいな
どこに仕舞ったか…
[ 2013/11/30 22:01 ] [ 編集 ]
 
なんかぐっちゃぐちゃだな
本格もののどんでん返しがすごいのだけ選んでるのかと思えば
サスペンスだの変格だのまで載せてる
京極の狂骨とか乾のJの神話とか逢坂剛とか入れちゃ訳分からんだろ
[ 2013/11/30 22:13 ] [ 編集 ]
管理人さん、おかえり~
復活第一弾の話題がとても参考になる話題で嬉しかったです

無理しないでね
[ 2013/12/01 00:35 ] [ 編集 ]
どんでんなら、ラノベ枠は野まどじゃね?
[ 2013/12/01 00:56 ] [ 編集 ]
管理人様お帰りなさいませ。

『ハサミ男』には仰天した覚えがあります。
『姑獲鳥の夏』にはひっくりかえったけど、世界観が好きになっちゃってたからなあ。
[ 2013/12/01 05:48 ] [ 編集 ]
麻耶が引き出し少ないはないだろw
隻眼は叙述でもなんでもねーし

最近だと天祢涼と深木章子がいいよ
[ 2013/12/01 11:32 ] [ 編集 ]
管理人さま おかえりなさい!
第一弾から気合い入りまくりのまとめですねー
どうぞ無理なさらず長く続けてくださいまし
[ 2013/12/01 15:35 ] [ 編集 ]
管理人さん、おかえりなさいませ
久しぶりの記事、力入ってますね!
ミステリあんまり読んだことなかったけど数冊読んでみよう
[ 2013/12/01 20:02 ] [ 編集 ]
隻眼の少女を買ったままほったらかしていたら
ネタバレを食らってしまった
まあ、いいけど
[ 2013/12/01 23:54 ] [ 編集 ]
>>[ 2013/11/30 22:13
第二十三がまとめられた時にも書いたけど、ここのテンプレは当てにならん。
明らかにおかしいものは外そうって話がこのスレで出て、ニ十五でJの神話は外れたけどね
[ 2013/12/02 00:02 ] [ 編集 ]
お帰りなさい管理人

[ 2013/12/02 21:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。