ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電子書籍は作者の生活を裕福にするのかどうか  

710 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 11:01:47.50 ID:G8zHvJms [1/2]
電子書籍は作者の生活を裕福にするのかどうか。
印税自体は高そうだけど、今まで発行部数で出てた印税が、完璧に
売上から出ることになる。加えて、電子書籍に力入れるのは
店舗型の本屋にケンカ売るのと同義だから、状況をよく見極めないと
本屋に嫌われるというリスク




711 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 11:14:58.46 ID:7FtQHwLa [1/2]
>>710
実は電子出版にはランニングコストが掛かるんだよ
売れなくても鯖代掛かり続けるからな
イニシャルコストしか掛からない紙の書籍とはそこが違う

出版社側のコストが高くなるため、印税を高くするのは困難
印税率15%は建前で、支払いの段階では5%や3%に減らされることも多いらしい

作家なんて職業は当然なくなって、なろう小説を電子で売るような形になるのでは


724 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 12:00:12.42 ID:v4aKPEEO
>>711
紙の本も倉庫代やら在庫が資産扱いになって税金が……とかあるからなぁ


716 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 11:31:29.89 ID:1blnLPJj [1/2]
>>710
しないんじゃない?
電子書籍で何万冊分売れた、みたいな話全然聞かないし。ラノベにかぎらず一般でも
たぶん、たいして売れてないんだと思う


718 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 11:39:32.26 ID:km/QRjCe
本は紙で読むからいいのであって、電子書籍は本ではない
こういう意識の人がまだまだ多いだろうな


719 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 11:42:36.61 ID:7FtQHwLa [2/2]
エロ漫画家の生活は楽にしたそうだが
ラノベの場合、なろうと同じ土俵に乗るという話でもある



721 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 11:48:37.21 ID:ZwuWAQK9 [1/2]
電子書籍の数字に関するデータってなんかないかな?


722 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 11:52:23.91 ID:AyZSMy0j
角川グループの2012年度電子書籍売り上げは約24億円。
BOOK☆WALKERではライトノベルが売り上げの半数以上を占めるという。
ttp://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1304/25/news086.html


725 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 12:02:51.92 ID:ZwuWAQK9 [2/2]
>>722
24億の30%の50%で3億6000万がラノベの売上とすると
一冊の平均を600円として年間で約60万冊か
オリコンのラノベ全体の売上とかわかんないかな


728 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 12:11:20.56 ID:nHWh/f/X
>>722
>年齢構成比では30~34歳が24.1%、25~29歳(20.6%)、35~39歳(16.4%)
店でラノベを買うのが恥ずかしくなった年齢の人が電子書籍を集めだすわけか


733 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 12:27:58.09 ID:TpzKhllf
>>728
本屋が開いてる時間に帰れないんだよ






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1381489087/
関連記事


[ 2013/11/05 22:27 ] 電子書籍 | TB(0) | CM(13)
帰れないだけならアマゾン→コンビニ受け取りのコンボでもいいわけだから
まあそういうことなんだろ
[ 2013/11/05 22:42 ] [ 編集 ]
これまで敬遠されがちだった「無料で読めるweb小説」に客を奪われるだけの気がするわ
[ 2013/11/05 22:49 ] [ 編集 ]
アメリカは本屋がそこら中になくて、国土が広すぎて通販も時間かかるからっていう背景のもと、利便性を追求した結果で電子書籍が普及したけど
日本での電子書籍の普及計画は単純に金のためだもんね
そりゃ需要の規模が違うんだから広まらないよね
[ 2013/11/05 22:54 ] [ 編集 ]
ネットの素人小説や「小説家になろう」とかって
コアなラノベマニアしか読まないってイメージがあるんだけどなあ

クオリティの保証のなさすぎるシロウト作品を読むくらいなら
ちょっと金を出してもそこそこ以上に安心感のあるプロのものが読みたいよ
[ 2013/11/06 01:57 ] [ 編集 ]
発行部数といえば社員による空ダウンロードランキング操作なんて簡単に起こりそうな悪寒
[ 2013/11/06 02:30 ] [ 編集 ]

逆に売れてるのに売れてないとかもね
ぴあかなんかがももクロの本でちょろまかそうとして失敗してたよね
[ 2013/11/06 04:03 ] [ 編集 ]
一応日本にも「床面積の狭さ」っていう電子書籍普及の土壌があるにはあると思うのよ
でもやっぱり普及しないどころかJコミが「電子書籍お好みで印刷します」サービス始めてるんだからもう電子書籍向いてないお国柄としか
[ 2013/11/06 05:09 ] [ 編集 ]
成る程な成人層を取り込むのに適したツールなのか
それも知らなかったから勉強になる。この調子でその手の記事をどんどん纏めて行って欲しいわ
[ 2013/11/06 09:45 ] [ 編集 ]
年取ったら電子書籍の方がいいと思う。字が拡大できる。
若いうちは老眼とかないから。
[ 2013/11/06 11:52 ] [ 編集 ]
> 成る程な成人層を取り込むのに適したツールなのか
というか、電子書籍持ってるのって成人層メインじゃないかと
大した価格じゃないとはいえ中高生には高いでしょ。規格の問題あるから安いのはそれなりだし
角川全体で年60万冊程度だと取り込んでるっていうより単に一部は電子書籍に流れたってだけかと
[ 2013/11/06 17:17 ] [ 編集 ]
大人向けもクソもクレカがないと買えないんじゃねーの?
[ 2013/11/06 18:39 ] [ 編集 ]
楽天、Amazon、BookLive!はコンビニで電子マネー売ってるから大丈夫。
ソニーは知らん。
[ 2013/11/06 23:26 ] [ 編集 ]
アメリカも電子書籍で売れるのは「店頭で買うのは恥ずかしい」ものが主体らしいがな。
ハーレクインなんかが売れるらしい。
[ 2013/11/08 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。