ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【田中芳樹】タイタニアが中断された経緯と再開に至った経緯  

408 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/26(土) 20:18:55.98 ID:s5I+GFMB [2/2]
「かつくら」って雑誌
今回、タイタニアの再開とアルスラーンのコミック化でガイエ特集だった
結構なロングインタビューで、タイタニアが中断された経緯と再開に至った経緯とか書いてあった
最初はアニメも完結してないから反対だったが、石黒氏が強引に決めてきたとか
登場人物が死ぬ順番は当初から決まっていたけど、●●●●●●本当は殺したくなかった
死に方については、意外性と悲劇的な感じにした
あまり感情移入してもいけないし、自分ではいい死に際だと思う
読者の感想は分からないが石を投げられても覚悟の上
ソフトランディングを考えていたジュスランの狙いは外れるが、
●●●●●●の死を無駄にしないようにしたい
4巻関連はそんな感じ



かつくら vol.8 2013秋かつくら vol.8 2013秋
(2013/10/25)
桜雲社

商品詳細を見る




413 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/26(土) 22:57:50.96 ID:GJWFabEm [3/3]
>>408
>タイタニアが中断された経緯

ここが知りたい
なんて言ってたの?


416 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 01:42:33.95 ID:y44m6DLR
>>413
408じゃないが、自分もかつくら買ったので答えると、
一番の理由は「他の執筆予定が詰まっていた」で
二つ目は一言で言うと「徳間書店の社内体制上の問題」
ガイエのコメント要約して誤解招いてもアレなので、該当箇所そのまま抜粋してみた。

「(三巻刊行後)徳間書店で大きな内部改変がありまして、お世話になっていた編集者さんたちが辞めてしまったんです。
出版社の体制が整わなければこちらも困りますし、体制の整ったほかの仕事がヒマラヤ山脈よりも高く
積み上がっていたもので、それなら自分でも責任を持って書ける仕事から
片づけて行かなくちゃと思ったら、中断がどんどん長くなっていったんです」


インタビューでは触れられてないけど、この「内部改変」は時期的にみて、
当時の徳間書店社長の死去に始まる徳間グループの解体の事を指してると思う。

ちなみに再開のきっかけになったのは、アニメの第一話放映がきっかけ。



427 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 14:38:17.38 ID:8W+PDEjf
>>416
徳間じゃない仕事もダラダラ引き延ばしてるし、言い訳としてはかなり厳しいなあ
かつての売れっ子小説家らしいキレのある言い訳を披露して欲しかった


429 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 18:53:33.00 ID:lZn0NBCo
>>416
角川&講談社が発狂するぞ


430 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:55:04.45 ID:xJVuAQ9E [1/3]
>>416
角川グループとスクエニと講談社とは何の関係もない話ですな。
執筆予定が詰まってたって、宿題を何一つ完了させてないんだけど。



448 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 22:05:14.98 ID:QXWY84X+ [2/2]
>>430
光文社も怒っていいよな


417 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 02:27:26.30 ID:NcGzw+tv
本気で出す気があれば・・・もっとはっきり言えば
待たせている読者に悪いって考えていれば、出版社がどんな体制でも
出す努力をしたと思うけどね。とっとと版権引き揚げるって手もあったし。
結局、それを口実にサボったとしか思えん
本を出せばベストセラーだった当時のガイエが、徳間が騒動の最中だろうと、
「タイアニアは当面出せません」なんて、徳間に言われたわけないだろうし

ただまあ、お世話になってた親しい編集者以外と仕事したくなかったってのも
一応マジだろうな。案外、人の好き嫌いは激しそうだ。


418 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 02:34:44.31 ID:qgkeVBpX [1/2]
そういや当時角川もゴタゴタしていたし、アルスラーンが遅れたのもその影響あったのかな


419 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 02:39:38.53 ID:5fDbxY7g
アルスラーンの映画の二作目のときに映画館でもらったチラシに、
タイタニア4巻もうすぐ出るよ(意訳)って書いてあったんだよなあ


420 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 03:08:54.78 ID:grpW0f/Y
要するに、原稿を催促しにくる奴がいないと書かないってことだろ


433 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 20:54:46.12 ID:H1BZ1dq5 [2/2]
隋唐演義はゴタゴタしていた時期の徳間書店から出版されていますね







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1381326101/
関連記事


[ 2013/10/29 22:38 ] ライトノベル | TB(0) | CM(7)
かつくら復活してたの
いま知った
[ 2013/10/30 07:20 ] [ 編集 ]
活字倶楽部を書店で見なくなったことに今気づいた
[ 2013/10/30 13:23 ] [ 編集 ]
>隋唐演義はゴタゴタしていた時期の徳間書店から出版されていますね
皮肉なんだろうがガイエは元々中国物が書きたかったわけだしな
自分の本懐を遂げるのと仕事で嫌々書くのはそりゃ熱意が違う
[ 2013/10/30 18:33 ] [ 編集 ]
懐かしい名前だな、
田中芳樹なんて今更読みたがる奴いないだろ、
この人、途中から中二病拗らせた様な
お国悪い、お役人悪い、虐げられた庶民、
見たいな変な思想全開で辟易した思いがある。
[ 2013/10/30 21:10 ] [ 編集 ]
読みたいけど何か
買ったけど何か

自分の趣味がすべてだと思うなよ
[ 2013/10/31 00:27 ] [ 編集 ]
田中芳樹の思想を云々言うのは自由だが
「自分では戦場に行かないが他人を行かせてさらに文句を言う」ような人間は唾棄すべき、という発想は今でも正しいと思う
[ 2013/10/31 00:30 ] [ 編集 ]
コメント欄見るだけで田中節の感染力の強さがよくわかる
[ 2013/11/01 13:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。