ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミステリにエロ要素は必要か?  

30 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 18:53:35.21 ID:joGOaOib [1/2]
十一月に死んだ悪魔
エロ要素はない? なければ読む。
六月六日生まれの天使が鬱陶しかったので
タイトルで及び腰になった。



六月六日生まれの天使 (文春文庫)六月六日生まれの天使 (文春文庫)
(2008/05/09)
愛川 晶

商品詳細を見る




31 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 19:26:14.73 ID:Tu8kiHxH
おばさんってエロ描写苦手なのか。
私も苦手。ミステリーとして評価高くてもエロ描写あったら読むのやめる。


32 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 19:40:48.55 ID:KkwaxGtC
斎藤美奈子みたいなこと言うんだな
葉桜の冒頭の描写で読むのを止めたらしいが


33 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 19:46:15.05 ID:hpchGAka [1/2]
ミステリの濡れ場で性に目覚めた小学生の俺に謝れ


34 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 19:48:26.31 ID:yKpTtj/+
おじさんだけどミステリのエロ描写は苦手だよ
レ●プ=サービスって時代が本格推理の冬だったからミステリのエロ描写には恨みしかない


36 名前:名無しのオブ[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 20:28:11.01 ID:6P+osfeY [2/2]
>>30
感じ方には個人差があると思うけど、六月六日と比べると、エロの比重は低いと思った。
特に、作中作の中のそんな場面は、早い話、絵空事だしね。
一番大きな違いは、六月六日は一度読んでも、なかなか全貌がつかめないが、今度はすっきりとオチがわかる。
好みはあるけど、ラストで何度も真相がひっくり返ったのには、正直驚いた。
そういう意味では、ほかの人の感想も聞いてみたい気がする。



十一月に死んだ悪魔十一月に死んだ悪魔
(2013/09/25)
愛川 晶

商品詳細を見る



37 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 20:32:04.93 ID:3YRyDZNU [2/2]
エロが嫌いとか中学生かよおい
なんで嫌悪心抱くのか教えてよ


43 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 04:34:35.29 ID:OK+E1Q+8 [1/2]
>>37
エロは美しくない
必然性が見られなくて、ミステリに絡んでくることがまずない
せいぜい、他の怨恨にでも代替できるようなくだらない動機になるぐらいだ

その点、死体はいい
直接死体の状況がトリックに絡むにせよ、死体そのものの状況は重要でないにせよ、
必然的にミステリに絡む

死体を使用した物理トリックのようなポテンシャルがエロにあるなら好んでもいいが



38 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 20:41:37.32 ID:hpchGAka [2/2]
別に嫌いでもいいじゃん。
人が死ぬミステリは嫌いとか言っちゃう人もいるんだし


39 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 21:04:44.55 ID:2ReRCkcx
まぁエロシーンが無駄だなぁと思うことはある
東野圭吾の殺人の門でおばさんにフ●ラされるところなんて「なんで?」と思ったしwww



殺人の門 (角川文庫)殺人の門 (角川文庫)
(2006/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る



40 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/12(土) 21:34:23.83 ID:yu04DxxM
フランス書院文庫とかより
一般小説の中で不意打ちでエロが出てくる方が興奮するな

香山二三郎の国内ミステリ評論本が押入れから出てきて懐かしいなあと読んでたら
勝目梓とかがフツーにハードボイルドとして紹介されてて
こんな時代もあったのね~ってビックリした


44 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 14:21:52.27 ID:5L8UKo18 [1/2]
エロとミステリは切っても切れない仲だろ、特にフランスミステリーとかさ
蜘蛛の微笑(改題私が生きる肌)はエロミス最高峰だし
ウロボロスの偽書とかも唐突?にエロ要素あったし
殺戮の至る病も広義のエロミスだろうに



私が、生きる肌〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕私が、生きる肌〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕
(2012/04/30)
ティエリー・ジョンケ

商品詳細を見る



45 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 14:25:14.42 ID:FNa1TqEF
Jの神話にはお世話になりました



Jの神話 (文春文庫)Jの神話 (文春文庫)
(2008/11/07)
乾 くるみ

商品詳細を見る



51 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2013/10/13(日) 19:19:00.82 ID:MyAOT2bD
エロ要素って作家が書いてるんじゃなくて編集者が要求してるんじゃないの?


52 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 19:35:51.72 ID:TeQ6n4Di
エロ、苦手ってゆーか、読むの面倒くさくなってくる。
何かネタ仕込んであるかもしれない、と思ってキチンと読んだ挙句、
結局何もないただのエロシーンだってってなると、気持ちが疲れる。

でもエロ行為を描くことで、キャラの性格を描写してることもあるから、しょーがねぇなとも思うけど。



53 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 19:36:17.85 ID:53IDVt/a
小説の編集者が、作品内容にそこまで首つっこむとは思えん


54 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 20:00:00.58 ID:Sp805nzW [1/2]
>>53
いや、突っ込むんだよ
編集者が何でもかんでもベッドシーン入れろ入れろうるさいから
全編ベッドの上で済むミステリ書いて投げつけた作家もいるほどでな

昭和の終わりにどんだけ本格ミステリ作家と読者がエロ要求に憎悪を募らせてたことか
それを知らないなら、幸せな時代に生きてるんだな


58 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/14(月) 00:51:40.96 ID:q33Byd6g
>>54
昔は編集者が要望していたらしいね。
新人はエロ要素が必須で、森村や故山村はその点を愚痴っていた。
欲情を満たす分野が大量発生したので
スッキリ楽しめるミステリが増えたのは有難い。



55 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 20:44:14.23 ID:dFpKG16a
ミステリってエログロ耽美から来てる、って首なしが言ってた


56 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 22:01:35.46 ID:Sp805nzW [2/2]
エログロナンセンスとか言ってた平井さんが悪い点は確実にあるな






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1381483744/
関連記事


[ 2013/10/26 20:21 ] ミステリ | TB(0) | CM(11)
恋愛要素がいらないって言われてたこともあったね。
パズルじゃなく小説なんだから、多少はあってもいいと思うけど。
[ 2013/10/26 20:52 ] [ 編集 ]
むしろ犯罪要素がいらんだろ。

本当はひたすら拷問を描きたいけど倫理的に問題あるからミステリというモナカ皮をかぶせてるんだろ?
[ 2013/10/26 20:54 ] [ 編集 ]
ミステリに限らず、どんなジャンルにも必要。
むしろそれだけでいい。
[ 2013/10/26 22:24 ] [ 編集 ]
北村薫の覆面作家で、ベッドシーンは別になくてもいいとか
編集者のキャラが言ってたな
[ 2013/10/26 23:25 ] [ 編集 ]
必要条件かって意味で言ったらそんなはずはないけど、別にあったっていいわな。
ミステリーは作中での現象ではなく読者に対して起こる作用のある形態に付く言葉だと思ってる。
なので犯罪は疎か推理する人間も、推理という行為すら必要ではないと思う。

理解しがたいのは自分はミステリーを愛してると考えてる人の中に「探偵小説という呼び方を取りたいとか」言ってる大御所がいること。例えば本格ミステリクラブの会長がこれ。
ミステリーに寄り添う生き方をする代表的な人間が、これだけ本質をボカして捉えてると思うと不思議でならない。
[ 2013/10/27 00:33 ] [ 編集 ]
>北村薫の覆面作家で、ベッドシーンは別になくてもいいとか
>編集者のキャラが言ってたな

あの作風でエロ必須です、って言われても困るだろw
いわゆる「エログロ」の要素を満たすことがミステリ・サスペンスの必須条件、って
編集が勘違いしてた時代もあったってことだろう
[ 2013/10/27 00:57 ] [ 編集 ]
そう考えるとやっぱり泡坂妻夫は凄いんだよなー
[ 2013/10/27 01:00 ] [ 編集 ]
確かに東野圭吾のエロは要らんわ
[ 2013/10/27 01:04 ] [ 編集 ]
エロ描写自体は嫌いじゃないけど
意味がないならいらんよなーとは思う
特にミステリーでは
[ 2013/10/27 03:41 ] [ 編集 ]
必要、不要で語らずに私はそういうものが好みじゃないですで済ませればいい話じゃね?
[ 2013/10/28 19:04 ] [ 編集 ]
そこへきて泡坂妻夫と土屋隆夫の安定感は凄い
現役でも石持浅海や西澤保彦はわりときわどいシーンももう芸風の一面って感じで気にならないけど
[ 2013/11/01 13:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。