ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラノベスキーが一般に突っかかるのはよく見るが逆はあんま見たことないな  

716 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 11:35:14.84 ID:w8e1tDlE [2/3]
ラノベスキーが一般に突っかかるのはよく見るが逆はあんま見たことないな



717 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 11:39:57.69 ID:V9MmFcEl
逆だろ自称文学スキーがラノベどうこう騒ぎ倒した結果
ラノベスキーが一般も変わらねーよと騒ぐようになった



718 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 11:40:05.40 ID:mNAQTgOI
>>716
ラノベから一般に行った奴はラノベに戻ってこない
一般からラノベに行く奴は誰も居ない

この辺からなんとなく察することが出来そうな気がする


719 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 11:41:55.68 ID:yvM+syNm [2/3]
まあ、そもそもの話として一般小説って何よ?
ってのがよーわからんかったりするわけだが。
ミステリはミステリだし、時代小説は時代小説だし、SFはSFだし。
現代社会を舞台にした直木賞候補作とかあの辺なんじゃろうか。


721 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 11:50:24.34 ID:+B4dqytu
たまにラノベ以外の小説のことを全部ひっくるめて「文学」って言っちゃう人がいるのは何なんだろうな


722 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 11:58:35.99 ID:6UT5bpZ3
>>721
知識や見識が恐ろしく浅いんだろ
驚くことに俺の知り合いのプロラノベ作家もそんな認識だぜ
東野圭吾と村上春樹を同じジャンルだと思い込んでる
ちなみに緑色のレーベルで仕事してるやつな


723 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 11:59:49.41 ID:HMcGATCx [3/5]
ラノベの定義は、内容で考えると結論が出ないって色んなサイトのまとめに書いてあったと思うんだけど、今はもう結論でたのかな。

アニメ、漫画タッチのイラストが数カット入っているのがラノベだった気がする。


725 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 12:05:07.36 ID:qWkmT+UZ
>>723
その理論で行くと、浜村渚の会計ノートもラノベ扱いになっちゃうじゃないっすかー

あれは文庫というか、一般小説だし、やっぱラノベレーベルから出してるのがラノベやろ(なお、有川浩のシアターとかどうなんだってツッコミは無しで)


729 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 12:33:03.80 ID:eOn7VNyn
>>723
その理論で行くと、岩波文庫の完訳三国志(絵師は葛飾戴斗)もラノベ扱いになっちゃうじゃないっすかー


731 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 12:44:56.14 ID:yvM+syNm [3/3]
こうなるから、結局は「あ略」になるわけだな。


732 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 13:18:59.64 ID:VZe6YY7l
ラノベよりも純文学の定義のほうがよく分からん


733 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 14:44:30.16 ID:MHDh5G0r
メフィスト本誌連載中はラノベだが、講談社ノベルスにまとまるとラノベじゃない

外れてもいない気がするな
中身は変わらないわけだし


735 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 16:00:12.50 ID:UhCk7Jqm
メフィストの連載は一般だと思ってたよ


736 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 18:34:39.23 ID:LUrV7Vof
ラノベも純文学もレーベル


737 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 18:36:18.58 ID:eUj02gF2
>>736
そこから出てる小説はすべて純文学になるレーベルってどこになるんだ?


738 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 18:54:51.31 ID:++55gRmX
レーベルっつうか雑誌じゃね
文学界 群像 新潮 文藝 すばる
に載ったら純文学


739 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 19:49:58.44 ID:2emfBLv3
挿し絵まったく無いラノベもあるしな


740 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 20:03:18.67 ID:FNHzoaVX [1/2]
ジャンルなんて明確な境界線を引ける方がむしろ珍しい

目玉の大きい挿絵の小説を全国の書店の入り口で大々的に売るのは無理があるってぐらいのことじゃねーかと思うが


742 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 20:27:49.25 ID:OVstNvjM [7/8]
>>740
いやいや、数年前はもしドラの馬鹿でかい等身大宣伝ボードが本屋の一番目立つところにおいてあったではないか
入り口だったりレジ横だったりと店によって目立つ場所こそ違うけど


743 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 20:54:32.40 ID:5+XLiLNJ
そこらのラノベ以下の売り上げの文芸誌の読者の意見は一般的と言えるのだろうか


744 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 23:25:16.07 ID:x6Q8Adv6
文芸誌ってあまり売れてないけどコアなファンはいるし、売れ筋しか読まない人よりは信用できるかな


745 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 23:27:39.63 ID:OVstNvjM [8/8]
純文学は読み手より書き手のほうが多い魔界ですから


746 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/16(月) 23:31:52.09 ID:w8e1tDlE [3/3]
本見てるとなんとなくこれラノベだなー
これは普通のだなーって感じね?
もうその感覚に従えばいいんじゃないかと思うんだが






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1378654018/
関連記事


[ 2013/10/26 00:37 ] ライトノベル | TB(0) | CM(43)
>一般からラノベに行く奴は誰も居ない

作家なら宮部みゆきや筒井康隆。
読者なら俺がそのタイプだ。
[ 2013/10/26 00:42 ] [ 編集 ]
ラノベを読んでもないのに批判する人はいても
一般小説を読んでもないのに批判する人はいないからなあ
[ 2013/10/26 00:59 ] [ 編集 ]
連射王はどういう括りになるんですかね・・・
[ 2013/10/26 01:13 ] [ 編集 ]
だってラノベ読めるような奴って知能も精神年齢も幼い奴だけだろ。そうじゃなきゃ人にいちいち噛み付かないよ
[ 2013/10/26 01:14 ] [ 編集 ]
子供が大人に反抗するのは可愛いらしいし、生暖かい目で見られるだけだが
大人が本気で子供に牙を向いていたら見苦しくて周りからバカにされるだけ。

ラノベってのは世間一般では子供、文学と呼ばれる小説は大人に相当する。
サブカルチャーと主流文化と言い換えてもいいけれど。
[ 2013/10/26 01:21 ] [ 編集 ]
↑昔のラノベはガッチガチの大人向けだったんだよなぁ
[ 2013/10/26 01:44 ] [ 編集 ]
まず文章の問題。
ライトノベルは小学校5年生の平均的読解力で読めるように書くよう編集に指導されている。
暗喩や比喩、ほのめかしを避けて、直接的に描写し、想像力の欠如した者が読んでも内容が分かるように書かれている。

次いで、内容の問題。
モテる、エロ、活躍といった、読者にとって都合のいい世界を構築している。つらい内容、現実的すぎる内容は、物語上必要であってもオブラートにくるんで提供している。

ラノベに限らず、おっさん向け大衆小説も同じだが、あれも一般小説とは区別されてるからな。
[ 2013/10/26 01:47 ] [ 編集 ]
コメント欄にもいるようにラノベをdisる奴は何処にでもいるけど
こんなのをラノベスキーのせいだ!とか言われても困るわ
そもそもラノベスキーとやらが一般に突っかかる、ってどんな状況だよ
具体例を挙げずにイメージだけで語られてもな
[ 2013/10/26 01:48 ] [ 編集 ]
メフィスト?あれ一般の文芸誌じゃね
エンタメ寄りだけど少なくともラノベの空気じゃねーわ
[ 2013/10/26 02:01 ] [ 編集 ]
ラノベファンは差別されたがってるからな

こっちも差別してあげなきゃ
[ 2013/10/26 02:14 ] [ 編集 ]
なんか意味不明なラノベ叩きが展開されてるな
[ 2013/10/26 02:21 ] [ 編集 ]
小説も明治の頃は「女子供が読むものだ。男が読むとは嘆かわしい」と馬鹿にされていた文化だった。
周縁に位置する文化ってのは絶えず中心のそれから見下されて何ぼのところがある。
そうしているうちに縁と中の位置がひっくり返ったり、縁が中を刺激したりすることでより新しいモノが出来てくる。
[ 2013/10/26 03:01 ] [ 編集 ]
この流れで言うとラノベ叩きに勢い付けそうで嫌なんだけど

> 一般小説を読んでもないのに批判する人はいないからなあ

いや、明らかに読んでないだろこいつって奴結構いるぞ
そりゃ1、2冊はパラパラやったのかもしれないが、こういう場合それは「読んでない」って言うだろ
[ 2013/10/26 03:01 ] [ 編集 ]
ラノベスキーが一般に突っかかることはあっても逆は滅多に見かけないとすると
今ここでラノベを必死に叩いてる人達は何者なんだ?
[ 2013/10/26 03:19 ] [ 編集 ]
むしろラノベスキーが一般を叩いてる例なんてほとんど無いんだよなあ
ラノベ批判に反発する形でそういう意見が出ただけで基本ラノベ読者は大人しい

結局にわかが喚いてるだけのこと※4とか言い例
[ 2013/10/26 03:54 ] [ 編集 ]
自称一般好き(ホントはただラノベ叩きたいだけ)が少ない知識とGOOGLEを駆使してラノベを叩いて、ラノベ好きが反発する
ホントの一般好きは傍観してる


[ 2013/10/26 04:04 ] [ 編集 ]
いや傍観している暇があったら本を読む
[ 2013/10/26 04:42 ] [ 編集 ]
> むしろラノベスキーが一般を叩いてる例なんてほとんど無いんだよなあ

一般アレルギーというか文学アレルギーというか、そういう人はたまにラノベ板で見る
最初は単に反発だったんだろうけど、だんだん一人歩きしてる感じの
[ 2013/10/26 05:08 ] [ 編集 ]
「ラノベ」っていう言葉自体に軽蔑の意味を感じる
ラノベを好んで読む人はこの言葉を使いたがらんだろうし
嫌う人は侮蔑の念を込めて「ラノベwww」となる

扱う題材や出版社によって分類されるのではなくて
世界観、現実性、幻想性など様々な要素の“奥行き”が足りない作品が
「ライトノベル」なんだと思う

だからラノベファンが推す逸品なんかはラノベの域を超えてる気がする
[ 2013/10/26 08:59 ] [ 編集 ]
※19
ラノベのいい作品はラノベでは無い、と。

……なんか……今まで「A君あんたいつまで漫画なんか描いてるの」っつってた親戚のオバチャンがA君が売れた瞬間に手のひら返したみたいな……そんな感じ。



一般叩くラノベ好きは確かにいるけど、逆も普通に居るからなあ。
[ 2013/10/26 09:21 ] [ 編集 ]
ラノベ読者が大人しい……?
禁書信者が暴れて嫌われたり、かつては西尾信者も凶暴なんて言われてた事も有るが
彼らは一般に喧嘩売って無かったと思うが、別に大人しくもないよな
今だってラ板は叩きにまみれてる

ラノベも一般も読むけど、あんまり違いがない人もいれば
全く格が違う人もいるし、一般でひとくくりに語るのは乱暴なんだよなぁ
[ 2013/10/26 09:50 ] [ 編集 ]
何にしても、他人にとやかく言われる事じゃねえわな
ただし>>722みたいな自分の知り合いを引き合いに出すようなバカは
黙ってろ
恥ずかしくないのかねぇこいつは
[ 2013/10/26 10:03 ] [ 編集 ]
批判されてもあーはいはいそういう意見もあるねーと適当に流しとけば批判自体が下火になるか住み分けがはかられるのに、ラ板住民は火病おこして批判する奴の人格否定しだしたりラ板以外のラノベ関連スレに空気読まず凸かましたり分別ないからスレタイみたいな印象が強くなるんだろ
[ 2013/10/26 11:23 ] [ 編集 ]
緑色のレーベル
あっ……(察し)
[ 2013/10/26 11:49 ] [ 編集 ]
ラ板にスレたてる事自体が叩きたいだけのお客さんだろう。
文学板にたてれば?って言いたい。
[ 2013/10/26 12:34 ] [ 編集 ]
>批判自体が下火になる
そう思ってスルーしてたら、アンチがどんどんデマ吹聴して酷い事になってるんですが
やってるのは一般文芸読者じゃなくてラノベ・アニメ好きのオタクだけど

大半の一般文芸読者はラノベなど眼中になくて
叩き合ってるのはオタク同士でしょ
[ 2013/10/26 12:38 ] [ 編集 ]
なろうからの出版が増えたあたりから、個別作品批判から業界批判まで、批判意見は十把一絡げでアンチなる悪意の固まりの仕業ということにしたがる風潮があるな
昔はもう少し分をわきまえてたと思うんだが、どうしてこうなったのやら
[ 2013/10/26 14:56 ] [ 編集 ]
作品を批判するならまだしも、読者を叩くことに何か意味があるのか
[ 2013/10/26 15:59 ] [ 編集 ]
ラノベ読者は一般との住み分けを曖昧にしたいのか、いつも「ラノベの定義が曖昧」って言うのは何でなの?ラノベとして見下されたくないプライドがそうさせてるの?
ラノベレーベルから出た本がラノベであってそれ以上でもそれ以下でもない。アマゾンでライトノベルにカテゴライズされてる本や本屋のラノベコーナーに並んでる本がラノベだ。曖昧でもなんでもない。はっきりしてるだろ。普段本といえばラノベしか置いてないオタクショップでしか買っていないから分からなくなってしまったのか?
[ 2013/10/26 16:26 ] [ 編集 ]
>そこらのラノベ以下の売り上げの文芸誌の読者の意見は一般的と言えるのだろうか
少なくとも中高生やオタクしかいないラノベ読者よりかは一般的だと思う…
あと「の」が多すぎて日本語が変。ラノベ読んでたら日本語も書けなくなるのか?
[ 2013/10/26 16:39 ] [ 編集 ]
緑色のレーベル・・・
岩波文庫かな?(すっとぼけ)
[ 2013/10/26 17:09 ] [ 編集 ]
記憶が正しければ最初ラノベ側の人が一般小説はラノベの延長みたいなこと言いだして
そのあとラノベwwwwみたいに一般小説の人が叩き始めた。そんな流れだった。

違ってたかな?
[ 2013/10/26 17:11 ] [ 編集 ]
いつになくコメ欄伸びてるw
[ 2013/10/26 17:21 ] [ 編集 ]
>ラノベレーベルから出た本がラノベであってそれ以上でもそれ以下でもない。→正論
>アマゾンでライトノベルにカテゴライズされてる本や本屋のラノベコーナーに並んでる本がラノベだ。→これも正論

>曖昧でもなんでもない。
どっちか一つで分けるなら曖昧じゃない
でも両方あわせると矛盾する
[ 2013/10/26 20:16 ] [ 編集 ]
歳を取るにつれラノベを読むのが辛くなってきた
あの辛さを彷彿させるような作品はラノベ扱いしてる
[ 2013/10/26 20:49 ] [ 編集 ]
このコメント欄がネットの状況そのままだよ
何が目的かわからんがライトノベルを叩く人達がいて、それに反論すると人格否定されて袋叩きになる
誰が得するわけでもなく、目にした人がただ嫌な思いをするだけ
どうしてこうなったんだろうね
[ 2013/10/26 20:53 ] [ 編集 ]
自分のこと棚にあげて被害者面してるうちはずっとこのままだろうな
[ 2013/10/26 21:54 ] [ 編集 ]
被害者面とか叩ければ本当に何でもいいんだな
[ 2013/10/26 22:51 ] [ 編集 ]
いや、あの……このコメ欄で展開されてるラノベ批判も大概的外れっていうか、知ったかだよな、っていうのが多いんですが。
実際ラノベは一般文芸と比べ、細部のディテールが甘いところがあるのだけど、そういう作品ばかりというわけでもないし、その事実=幼稚、低俗となるのも間違い。あえて言うなら=娯楽寄りってとこが妥当だと思う。
ここで幼稚、低俗の定義がなんなのか語るのは大分横筋に逸れるからしないけど、言いたいこと分かるよね?
ちなみに一番ラノベと一般を分ける基準にしやすいのはキャラの造形が漫画チックか否か。イラストの話ではなくキャラクター自身の話ね。
少年漫画に出てきてもあまり違和感のないキャラがラノベ。
大人向け青年漫画(谷口ジローとか?)に出てきても違和感のないのが一般。簡単でしょ?
もちろん、これで全て括れるとは思わないけど、個人的にはコレがベスト。
[ 2013/10/26 23:16 ] [ 編集 ]
まあラノベ読者を叩くのはおかしいわな
好きなものを好きって言ってるだけだし
でもなあ、無理やりラノベを上げようとするやつはよくわからんわ
みんながみんなそうって訳ではないけど
キャラの個性が強すぎたり文章に含みがなかったりでやっぱり低年齢対象なんだなってのは否めないと思う
あとファンタジーとか美少女とか思春期の子が好きそうな要素も比較的多いし
「一般小説だって~」って批判はわかるけど平均値とったらって話よ
[ 2013/10/27 01:06 ] [ 編集 ]
一般小説読んでる人がラノベを叩いてるんじゃなくて、ラノベを叩きたい奴が自分に説得力を持たせたいために一般小説読んでるふりをしてる
[ 2013/10/27 02:45 ] [ 編集 ]
> ラノベ読者は一般との住み分けを曖昧にしたいのか、いつも「ラノベの定義が曖昧」って言うのは何でなの?ラノベとして見下されたくないプライドがそうさせてるの?
> ラノベレーベルから出た本がラノベであってそれ以上でもそれ以下でもない。

別にそういう意図で曖昧にしてるわけじゃなくて、実際もめるんだから
どうしようもない。
俺もレーベルで切るのが無難とは思うが、そうすると例えば西尾維新や
奈須きのこはラノベ作家じゃないことになるしAnotherや氷菓は中身が
同じなのにライトノベル版と一般版があることになる。
定義が一人歩きしちゃうわけよ。

そもそもMW文庫みたいなどっちつかずなレーベルもあるし、ショップに
よってはラノベと分離しないでハヤカワなんか置いてあることもあるが
これはどうする?
[ 2013/10/27 02:52 ] [ 編集 ]
最近思ったんだがラノベアンチって意外と少数なのかもしれないな
声がでかいからネット上では数が多いように見えるけども

ここの米欄を見てもわかるように、
ラノベ読者と思しき人の書き込みはその人の考えが反映されてるんだけど、
アンチの書き込みはコピペと見まがうほどの一辺倒な叩きばかり。
どんなに考えが似通った人間の集団でも
ある程度数が多ければそれなりに違いが出てくるものなんだよね。

恐らくアンチというのは少数の人たちが毎日複数のブログをチェックして
ラノベの記事が載る度に叩きコメントをしてるんだろうね。
[ 2013/10/28 13:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。