ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黒い家が怖く無ければ何読んでも怖く無いでしょ  

283 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/30(日) 21:07:32.32 ID:OShycUWH
「黒い家」が某レビューで怖いと評判だったので読んだけど大して怖くなかった。
こんな私が体中の穴という穴から出る液体全てを垂れ流してしまうほど
怖い作品を紹介してください。

出来れば霊とか非現実的なモノじゃ無く、現実に起こり得る話の方が良いです。




黒い家 (角川ホラー文庫)黒い家 (角川ホラー文庫)
(1998/12)
貴志 祐介

商品詳細を見る




284 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/30(日) 22:58:21.47 ID:V93q0OG6
前も言った気がするけど、
黒い家が怖く無ければ何読んでも怖く無いでしょ常考



285 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/30(日) 23:22:46.64 ID:uvhiHvND
ちゅうか、読んでて小説読んでて怖いと思ったことがない。
グロいと思うことはあるが。


286 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/10/01(月) 00:22:56.21 ID:4MjJvAgu
怖くないわー小説で怖いと思ったことないわーって自慢のつもりなんだろうけど、
どんな内容でも怖くないってのは、読解力や想像力のなさを晒してるだけだからねそれ


287 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2012/10/01(月) 02:40:36.19 ID:jA7D76Fo [1/2]
「黒い家」は
人によって怖さが異なるからね

・意味不明な作文で怖い人
・家に入ってくる場面が怖い人
・「○○○にしてやる」のセリフが怖い人
・黒い家の中が怖い人


様々だからね

俺は
・首吊り死体の一連の場面
・重傷負わした人間の前で殺人鬼がケタケタ笑ってる場面


怖かった

全体としては思ったほど程怖くなかった



290 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/10/01(月) 10:21:06.02 ID:rR4FJYUR
>>283
ノンフィクション系でも読んでみたら?
「消された一家」とか「愛犬家連続殺人」



愛犬家連続殺人 (角川文庫)愛犬家連続殺人 (角川文庫)
(2000/09)
志麻 永幸

商品詳細を見る







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1341907074/
関連記事


[ 2013/10/25 20:23 ] ホラー | TB(0) | CM(14)
小松左京の石とか怖かったなぁ
[ 2013/10/25 20:47 ] [ 編集 ]
つ まんじゅうこわい
[ 2013/10/25 20:53 ] [ 編集 ]
自分とは異なる価値観/考え方を持っている人間がいて、それは本質的に理解できない。
というごく当たり前のことを知っていれば、ごく普通にふーんですむ怖くもなんともない話だよね。
黒い家って。

頭のおかしい犯罪者の考えていることがよく判らんのは当たり前すぎることだし。
あれを読んで怖いと感じる人間って、よほど想像力のないバカだけなのでは・・・

逆のコンセプトで、平凡で共感できる人間で、一つ一つの思考は共感できるのに、気がつくと
行動が狂気としか言えないものになっているというのなら怖いんだろうけど。


それはさておき、今度はお茶が怖い。
[ 2013/10/25 21:13 ] [ 編集 ]
人によって恐怖の対象が違うからね
共通概念としての恐怖というのは以外となかなか無い
[ 2013/10/25 21:58 ] [ 編集 ]
怖いっちゃ怖かったけど、真犯人が判明してからはあんまし怖くなくなった。
犯人の人物像の分析なんかが若干理屈っぽかったしな。
やはり恐怖は理不尽に限る。
2chの洒落怖の名作選でも読んだらどうかな。
一個一個は大したことないのが多いけど、マラソンで読んでると結構来るものがある。
[ 2013/10/25 22:18 ] [ 編集 ]
それでな、この人が死んだらもっぺん保険金もらえるんか?
[ 2013/10/25 22:19 ] [ 編集 ]
しかし警察無能だったなあれ。
[ 2013/10/25 22:25 ] [ 編集 ]
自分は入り込んで読むタイプだからマジ怖かったな
[ 2013/10/25 22:27 ] [ 編集 ]
まあ結局自分とは関係ないなあ、って線引きできれば怖さはないと思う

リアルでストーカーにあったりとかキチガイに殺されそうなった人とかならガクブルの描写だったと思うけど
[ 2013/10/25 22:37 ] [ 編集 ]
おばちゃんがサイコって時点で吹いた
この作家の作品ってなんだかんだ最後バトるよね
[ 2013/10/26 00:23 ] [ 編集 ]
最高に怖いのはマンガの「ヘルプマン」
老人介護のリアルな現実が描かれていて、いつか自分も・・・と思うと怖くて読めなくなる
[ 2013/10/26 00:48 ] [ 編集 ]
貴志先生の作品は必ず追いかけっこでしめるからな
[ 2013/10/26 20:22 ] [ 編集 ]
六番目の小夜子の体育館のシーン
小説で怖いと思ったのは後にも先にもこれだけ
[ 2013/10/27 11:56 ] [ 編集 ]
貴志祐介作品の
心理学っぽいアプローチ→脈絡のないエロシーン→最後のバトル→後味の悪い引き
は、もはや様式美。でもそれが好き。
[ 2013/10/30 21:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。