ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『戻り川心中』『変調二人羽織』『暗色コメディ』『造花の蜜』……連城三紀彦、死去  

399 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 20:18:20.72 ID:X3G1Om/3 [1/2]
今日発売の週刊現代にインタビューあったよ
「わが人生最高の10冊」という企画ね

今、連城さんが読んでいる十角館の殺人についてのコメントがちょっと怖い
「目の調子がよくなくて半分くらいしか読めない」
「病気になってから流血とかの生々しい描写を読むのが辛い」



400 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 20:23:36.37 ID:4ElfH/tv
>>399
どんな10冊を挙げてたの?

しかし今になって十角館を読むとは・・・
ちなみに綾辻は連城さんを、大学生時代に一番夢中になった
日本の作家だと、絶賛してたな。


401 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 20:37:58.00 ID:X3G1Om/3 [2/2]
>>400
1位:ローマの女/アルベルト・モラヴィア
2位:一年ののち/サガン
3位:棺の花・那智滝情死考/水上勉
4位:モデラート・カンタービレ/マルグリット・デュラス
5位:花影/大岡昇平
6位:寝台車の殺人者/セバスチアン・ジャプリゾ
7位:射程/井上靖
8位:美は乱調にあり/瀬戸内寂聴
9位:野生の棕櫚/フォークナー
10位:美しさと哀しみと/川端康成

インタビューの内容を見ると水上勉「棺の花・那智滝情死考」は、
プロットが花葬シリーズに似ていて面白そうだ

ちなみに「十角館の殺人」について「これは面白く、先を読みたい」ともコメントしていた


ローマの女 (1966年)


402 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 22:13:43.34 ID:y6xyfwRa
新本格が流行った時も
全然読まなかったんだな。


404 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 22:43:24.61 ID:k5RQiVsl
推協賞の選考委員だった時に霧越邸を文学の借り物とか言ってたな


406 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/16(水) 20:44:49.45 ID:kgEvhDi1
>>404
全体的に上から目線の選評が多くて正直あまり好きじゃなかった記憶がある
霧越邸も確かにそんな言い方だったから十角館へのコメントを意外に感じる


405 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/16(水) 10:13:08.84 ID:+mrk92lT
シャプリゾと水上は納得
でも乱歩と山田風太郎の作品がないのが意外。
この2人から、かなり影響受けていると思ってた
もっともミステリー作品10冊って枠なら入ると思うけど


407 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/16(水) 21:32:54.04 ID:1ggh7VEA
http://db2.dcube.co.jp/mystery/FMPro?-db=mystery_link.fp5&-lay=cgi&-format=prize_comment_detail.html&-Op=eq&w_kai=44&-Op=eq&w_sho=1&w_tanto=12&w_recID=12836605&-max=1&-Find

これですね
御大のアレを高評価してるのが意外

週刊現代のインタビュー、「これがもう最後になるかもしれないから…」ってコメントが辛かった
連城さんには長生きしてほしいです


408 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/17(木) 04:04:24.15 ID:48bBI+ro [1/2]
目がやばいってのが、多島斗志之の最期を思い起こして、背筋が寒くなるよ
どっちも、どんでん返しの名人だし。実は同年生まれだし


412 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/18(金) 05:56:22.24 ID:AjUa1mrB
現代の記事読んだが、連城さん、ちょっとやばくないか?いきなり、
「こういう(ランキングを作る)機会は、もう二度とないかもしれないから」
って言葉から始まって、
名作を挙げて「こういうのに匹敵するものはついに書けなかった」って、
なんか諦めモードで、3回ぐらい過去形で繰り返してたし、
最後は「ガンになってからは、最近は昔見た風景をもう一度見ておきたいとか、
昔、感動した本をもう一度読んでおきたいとか、そういう気持ちになってる」
って書いてたし。

・・・なんだか、既に死期を悟った人間のような事を書いてたんで、
哀しかったよ



413 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/18(金) 20:57:26.27 ID:+KdMrlMg
ガンにかかるとそうなるよ


417 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 02:30:13.19 ID:5t1nsp2v
亡くなった…



418 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2013/10/22(火) 02:33:39.36 ID:2yYi5yw6 [1/2]
ご冥福をお祈りします。

短編集読まなきゃ。


419 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 02:44:41.61 ID:oHi9Qysr
ああ……今年は随分、惜しい作家が亡くなるなあ
戻り川心中を引っ張り出して読むか




戻り川心中 (光文社文庫)戻り川心中 (光文社文庫)
(2006/01)
連城 三紀彦

商品詳細を見る



420 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 02:48:15.11 ID:UfGqICrA
まじかよ、まだ若いのに…
合掌…


422 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 02:51:12.31 ID:pJmW7Cij
つい三日前に戻り川を読んで他のも読んでみようと思っていたところだった……
ショックだ……


423 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2013/10/22(火) 02:53:51.90 ID:IOyNq5Rg
ソース確認するまで信じたくなかったがマジだ・・・・orz
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20131022-OYT1T00177.htm?from=ylist
ttp://mainichi.jp/select/news/20131022k0000m040133000c.html


424 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 03:04:02.85 ID:HWVYFk43
うわああああ
まさか話題にしてる時にこんなに早く・・

良い作品残してくれてありがとう。合掌。


425 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 03:05:21.31 ID:Os78HWae
花葬シリーズ完結編書いてからとか書き込もうとした矢先に……ご冥福をお祈りします


426 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 03:07:19.90 ID:pHOwxRBy
ここ数年の状態や、この前の週刊現代の内容もあって覚悟はしてたけど、やっぱりショックでかいわ……
ご冥福をお祈りします


427 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 03:14:50.82 ID:mHrdLKa5
え、本当に?
……言葉が出ないよ。
デビュー作から読んでいて、いちばん好きな作家さんだった。
悲しい。


429 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 04:58:54.59 ID:dEIyuXXX
ニュース記事見るとやっぱり世間的には作風は男女の愛ってイメージだったのかな
個人的にはなぜか父と息子のイメージだった


430 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 06:08:25.53 ID:p7xgH9de
>>412を書いた者だが、なんてこった、こんな予感当るなよ!!
ガンは一度切ったと聞いたが、ただ、あの文章からして、
再発してたような感じだったんだよな・・・
ああ、推理小説界、いや文学界全体から偉大な宝を失った・・・

俺にとって、連城さんは日本一のミステリー作家でした
たとえ短編であっても傑作であれば、長編並みにどんでん返しで驚愕させる事が
出来るということを、初めて教えてくれた作家さんでもありました。
ご冥福をお祈りします



431 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 07:55:29.21 ID:MPgtnnPK
ご冥福をお祈りします。


432 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 09:33:02.34 ID:OM7PGzLV
残念の一言に尽きる


433 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 09:40:07.57 ID:i/tD6ded
早過ぎるよ…
連城さん数々の素晴らしい作品をありがとうございました
心よりご冥福をお祈りいたします


434 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 09:59:25.83 ID:tpZhb/km
合掌・・・・・


435 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2013/10/22(火) 10:38:19.58 ID:oxsfE8jw
ご冥福をお祈りします
早すぎる…


436 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 11:02:14.58 ID:UXtDJNpk
ドラマ化されたものは見たことがあるけど1冊も原作を読んだことがない。
田村正和の「戻り川心中」、篠ひろ子の「誘惑」はよかった。
市原悦子の「母の手紙」は映像としてはよかったけど、非現実的なオチと暗い話であまり好きじゃなかった。
「青き犠牲」は岩下志麻と貴重な木村一八出演ということでつまらない話だけどなんとか見れた。
「夢の余白」は好きな単発1時間ドラマ枠ということで見たけど、つまらない話だった。
映画の「恋文」はショーケンと倍賞美津子のキャスティングでよかった。


437 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2013/10/22(火) 11:27:01.21 ID:3jQGoOtU
トリッキーなミステリと、切なく哀しい男女の心を合わせて描ける稀有な作家さんでした。
容姿もお若い頃は、作品に出てくるような繊細な感じの方でしたね。

二・二六事件をモチーフにした連作集「落日の門」が好きです。短編集なのに、
複雑に重なりあって一つの長編になっている、連城ワールドの作品です。
今日は追悼の気持ちで読み返そう。



落日の門


441 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 13:41:21.91 ID:CjCWm01r
俺の中では「世界の連城」「魔術師連城」でした
生涯独身で、この天才のDNAが後世に残らないのが残念でならない
安らかに、本当に安らかに。



445 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 16:00:18.03 ID:+0Rtn8zL
素晴らしい作品をありがとうございました
ご冥福をお祈りします


447 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 17:27:58.95 ID:7wEECoGU
デビュー作からのファンでした。無念としか言いようがありません。出版社の皆様、雑誌掲載のまま遺された作品をぜひとも、世に出してあげてください。


449 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 18:29:25.94 ID:S1hVnSP+
「白蓮の寺」と「花緋文字」が好きだから、咲く季節じゃないけど、蓮と椿を手向けたい。


ありがとうございました。


451 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 19:37:23.31 ID:2yYi5yw6 [2/2]
これで幻影城の旧住人はガイエと竹本だけに……


452 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 19:41:08.09 ID:5vIwQY90
戻り川心中を読んだ時は、本当に、衝撃を受けました。吹っ飛びました。
その他の作品も宵待草夜情、夜よ鼠たちのためにといった短編集から、白光や流れ星と遊んだころみたいなどんでん返し盛り沢山の長編
もう、ありとあらゆる作品が最高で……
恋文や隠れ菊といった恋愛小説な作品にもミステリ的な要素が入ってしまうあなたが大好きでした。
本当にありがとうございました。



453 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/10/22(火) 20:01:42.82 ID:D5ulDsqk
綾辻行人を始めとして本格ミステリ系の作家にとっては
生きる伝説ってかんじだったろうな







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1284117632/
関連記事


[ 2013/10/23 00:22 ] ミステリ | TB(0) | CM(4)
合掌
[ 2013/10/23 00:30 ] [ 編集 ]
殊能、今邑、加賀美……なんなんだよ今年は
ショックが抜け切らないが、落ち着いたら再読しよう
[ 2013/10/23 00:43 ] [ 編集 ]
偉大な作家がまたひとり、この世を去ってしまった・・・
[ 2013/10/23 13:08 ] [ 編集 ]
田村正和の「戻り川」はイメージぴったり過ぎて寒気がした
[ 2013/10/24 22:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。