ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギャグが欲しい いっそ地の文ほぼなしの  

757 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 18:33:55.90 ID:52W0BTpv [2/3]
ギャグが欲しい。いっそ地の文ほぼなしの。
字面から笑えてしまうというのはある、ノベルが漫画化を妨げて
笑いのテンポを邪魔してやしないか、最近それが気になる
アニメ化すると文字から絵になるだろ?その手間がないようなギャグを、ライトノベルで見たい
見当違いだろうか




759 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 18:46:11.18 ID:eVvhPIHC
>>757
作家の立場から言わせて。ギャグってなかなか企画が通らないんだ。
起承転結だ何だと散々叩かれた上で物語を作ると、
ギャグを書きたいのにページの関係でギャグを入れる余地がなくなる。
結果、企画で書かされた物語をなぞるだけのつまらない小説の完成。


762 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 19:57:51.20 ID:lsRZgnVz [3/3]
>>759
ギャグは読んではじめて面白さがわかるものだからな
シチュエーションやストーリーで笑わせるタイプじゃなければ、あらすじやプロットからだとなかなか魅力が伝わらないだろう
振り返ってみると、本気で読者を笑わせにくるようなラノベって少ないように思える
だいたいがクスリとくる小ネタを散りばめているようなのじゃないかな


760 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 18:55:38.93 ID:q8IXM6mF
ギャグはネタが豊富でないと竹井10日みたいに
マンネリになる


769 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 22:37:16.71 ID:ihgdVMsb
少し前にアニメ化したガガガのGJ部なんかはイラストとも連動した4コマ小説を自称してたな
もっと工夫を凝らせばギャグ小説もやってやれないことはないような


770 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 22:55:10.62 ID:rPXwl7MS
>>757の言う、地の文ほぼ無し=会話文のみで笑わせにいくのって、一番メジャーなのは落語なんだろうけど
落語でさえ、しゃべる向きや声色をしゃべってる人の区別に利用したり、身ぶり手振りや声の抑揚とかも利用しないと厳しいってのに
それすら使えない小説にはやっぱ難易度高いだろ

しかもそれでも巧いことまわしたようなやつに限って、売れてる軽い作品にケチつけるのが大好きな声の大きい自称通に「地の文ほぼ無いクソ」とか絡まれてマジ不憫


771 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 23:08:34.23 ID:Hg0eOM45 [2/2]
生徒会が地の分なしじゃなかったっけ


772 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 23:27:12.41 ID:IqWFr2h+
落語とかコントとかを活字でやってみる挑戦には意義はあると思う

生存は極端だけど例としては妥当かな


773 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 23:32:01.85 ID:KOfN7zPK
>>770
そもそも文章力なんて概念自体が定まってないあやふやな物になってる気がして仕方が無い
「否定すればそれっぽく見える」みたいな史料批判みたいなノリがマジで蔓延ってるんだけど

「ライトノベルの中で」の括りで文章力なんてニッチ過ぎやしないかと思うんだよな
読みやすかったら良いのだったら、それこそ構成力の問題になるし


774 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 23:50:24.16 ID:WpHjyKlR [2/2]

20131015.jpg

これは導入部分にやっているいつものお遊びだけど
実際にやるとすればこんな感じがずっと続くタイプかね


775 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 00:06:46.79 ID:e+abheJj
もはやSSだよね


776 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 00:15:47.94 ID:7fcE1urf [1/3]
TRPGのリプレイが近いっちゃ近いのかな


777 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 00:18:39.51 ID:TWKrpCcG [1/2]
アニメ脚本そのまま出版すればいいだろw


778 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 00:21:31.83 ID:JJH1rJFF [1/3]

20131015-2.png

地の文を無くすってことは一人称も不可になるしハードルは恐ろしく高いと思う。
ラノベでやれば実験小説の域に入るかと


779 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 00:23:26.59 ID:QawBAfET
ビートたけしが出してたコント集見たいのが地の文なくてそんな感じだった


780 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 00:27:04.35 ID:B09zItpk [1/4]
文章力どうのを抜きにしても、ギャグやコメディは強烈に好みがわかれるのがなぁ
わかってるやつほど、よほど自信がないければ主軸には据えないだろ



781 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 00:36:04.33 ID:MWOIdSyN
読みやすいっていうのはある意味文章力あると思うな
文章力とは何ぞやって話になるけども


782 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 00:36:39.97 ID:TWKrpCcG [2/2]
現代ラノベ的大喜利でいいだろ
やってる人たち、居た気がするが


783 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 00:53:14.82 ID:2shy7nyC
今のラノベでも西尾や川上がやってる会話の掛け合いで笑わせたりするのはあると思うが


784 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 01:12:07.45 ID:vHjFklFz [1/2]
西尾のギャグが好きなやつが、アサウラのギャグに反応するとは限らない
竹井の下ネタが好きなやつが、万太のパロネタも好むとは限らない


785 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 01:12:57.13 ID:FkreODl5
今日やってたから出すけど、アメトークみたいな感じでやればいいんでないの?
地の文無しさ

雨上がりポジ→主人公・サブ主人公
ゲスト→キャラ
ゲストの中で面白い奴やいじりがいのある奴→主要キャラ、ヒロイン

って感じでさ


786 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 01:48:35.73 ID:vHjFklFz [2/2]
一流作家筆頭とも言われるラノベ作家のギャグシーン


>そして最悪の男が、最悪のタイミングで現れた。
 教室の後ろの扉が吹っ飛ぶように開いた。教室にいた全員が驚いて顔を上げ、
「伊里野特派員っ!!」
 水前寺がそこにいた。
 きらりと輝く銀縁の伊達めがね。栄養万点のゴキブリの背中のようなオールバック。
 信じ難いことに、手にはヒマワリの花束を持っていた。
 周囲の凝視などものともせずに水前寺は大股で歩き、伊里野の机の正面に立った。
 花弁が散るほどのメリハリの利いた動作で花束を差し出して、
「我々園原(そのはら)電波新聞部は、太陽系の如き広大なジャングルの知見を
 電波の如き速報性で読者に提供する少数精鋭のジャーナリスト集団である! 
 開戦の危機が叫ばれる昨今、混迷する世界の真実を白日の下に晒さんと努める
 ジャーナリズムの重要性が今日ほど高まった例はかつてない! 
 さあ君も、我々と共に、真実を探求する聖戦の士となろう!!」
 伊里野は水前寺を見つめ、差し出された花束を見つめた。
 そして、「目の前に差し出されたからとりあえず手にとってみた」という感じで、
 両手を伸ばして花束を受け取った。が、それを水前寺は入部の意思表明であると解釈したのか、
「歓迎するっ!!」
 大声でそう言ってくるりと振り返り、
 浅羽(この物語の主人公(?)です)に向かって右手の親指をぐいと立てた。
 そんなことされても困る。
「では伊里野特派員、放課後にまた会おう!」
 水前寺はそう言い置いて、高らかに笑いながら悠々と立ち去った



787 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 02:32:07.30 ID:cIE5lcaT [1/3]
別にそこはギャグシーンではないと思うが…


788 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 03:52:11.52 ID:B09zItpk [2/4]
>>786
秋山のギャグは正直あんまり好きじゃない
部長にしてもハイテンションがなんか空回りしててさ


それはそうと、新人賞選考なんかでもギャグ、コメディ部分が評価されてるようなのは市場では散々になる率が高そう
少し前に読んだSUSHI部ってのもイマイチだった


795 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 10:09:11.31 ID:JAgnPggW
>>786
これ面白いよね
読みやすいし






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1377513298/
関連記事


[ 2013/10/15 00:34 ] ライトノベル | TB(0) | CM(5)
笑いは誰もが持つものであるが、同時に究極の感情でもある
よって最も難しい
笑いに比肩する感情は憎しみだけ
[ 2013/10/15 00:48 ] [ 編集 ]
まど劇場の全編AAと会話だけで進むやつの
@←西部劇で転がってる草
は笑った
[ 2013/10/15 01:24 ] [ 編集 ]
西部劇の丸く固まった草の多さは異常
[ 2013/10/15 02:29 ] [ 編集 ]
タンブルウィード、だっけ。あの通称
わざと風で引っこ抜けるくらい根が弱くて転がって種落とすんだよな
ギャグの寒いシーンを現すときにも風が吹くシーンあるよな
[ 2013/10/15 07:30 ] [ 編集 ]
地の文ほとんど無いのは、一般のベテラン作家のコメディ短編ぽい。
[ 2013/10/15 15:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。