ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山田風太郎と連城三紀彦の類似点  

152 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/05/15(水) 06:35:28.46 ID:kDBAXpvJ [1/2]
山風って、ミステリーでも忍法帖でもそうだが、一見、美しい愛とか友情の話だと
見せかけておいて、実は残酷だったり、無常だったりする真相があったって
オチが本当に好きだね。特に短編では何度もやってる

これって誰かに似てるなと思ってたんだが、やっと思い当たった。連城三紀彦だ
年代的に、連城の方が影響受けてるんだろうな。
他の作家も、多かれ少なかれ、そういうどんでん返しはやるけど、
山風と連城は、読後、アゴが外れるぐらい、やり口が過激過ぎて好きだw




196 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 22:57:29.60 ID:xbJnmOLX
>>152
「眼中の悪魔」とか「虚像淫楽」とかは初期連城ものっぽいな



眼中の悪魔 本格篇―山田風太郎ミステリー傑作選〈1〉 (光文社文庫)眼中の悪魔 本格篇―山田風太郎ミステリー傑作選〈1〉 (光文社文庫)
(2001/03)
山田 風太郎

商品詳細を見る



153 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/05/15(水) 08:26:38.92 ID:n+JwBAma
へえ
連城三紀彦は「戻り川心中」しか読んでないけど
あんまり風太郎との類似は感じなかったな
うろ覚えだが「桔梗の宿」とか、なんか棺を燃やす話とか
むしろ「おお。そこには愛が」的な話の方が印象に残っている
表題作は怖いけどね



戻り川心中 (光文社文庫)戻り川心中 (光文社文庫)
(2006/01)
連城 三紀彦

商品詳細を見る



155 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/05/15(水) 23:00:10.87 ID:kDBAXpvJ [2/2]
>>153
山風も連城と同じく無情なオチだけじゃなくて、「そっちの愛かよ!」
「狂ってるだろその愛!」みたいなオチは結構あるw
ただ、山風の場合、そういうのは明らかにブラックな笑いを込めてやってるが、
連城はマジだっていう違いがあるけど
愛の誤認トリックってのは、やっぱり変態性欲的なオチにいきがちだよなー







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1364307359/
関連記事


[ 2013/10/14 06:12 ] ミステリ | TB(0) | CM(5)
花葬シリーズはマジで傑作ですわ・・・
[ 2013/10/14 07:57 ] [ 編集 ]
今新刊書店で買える光文社文庫の「戻り川心中」は
花葬シリーズの一部しか読めないんだよね

ハルキ文庫版を増刷するか、光文社文庫でも追加収録したのを出してほしい
[ 2013/10/14 11:58 ] [ 編集 ]
米2
つ『夕萩心中』
[ 2013/10/14 13:13 ] [ 編集 ]
夕萩心中も品切れ中。持ってるけど。

8編そろいで入手しやすくした方が新規の人にもいいと思って
[ 2013/10/14 18:38 ] [ 編集 ]
山田と連城はむしろ真逆じゃね
[ 2013/10/15 01:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。