ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『エンダーのゲーム』の翻訳って……  

224 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 23:11:29.13
またいつもの流れか
エンダーシリーズのさわりだけ復刊のオチ

シリーズものを舐めてかかってるからな



225 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/07(土) 15:27:06.37
田中一江の新訳で出すとかなんとか


226 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/07(土) 17:46:09.40
>>225
それがベストだねえ


227 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/07(土) 21:14:13.65
誰の訳だったっけと思ったら野口幸夫か…w


228 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/07(土) 21:38:33.63
そんなに悪い訳だったっけ?


237 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 11:51:17.75
>>228
「わたしは彼の眼を通じて見てきました。彼の耳を通して聞いてきました。そして申し上げます。彼こそ本命です。あるいはすくなくとも、われわれに得られる限り本命に近いものでしょう」
「まさにそう、きみはあの兄について言ったっけね」
「あの兄は、試用の結果、とうてい無理でした。別の幾つかの理由からです。彼の能力とは関係ありません」
「あの姉と同じだな。そして彼については疑問点がある。彼は順応性がありすぎる。他人の意志に身を浸そうとしすぎる」
「相手が彼の敵であれば違います」
「それで、われわれはどうするね? 彼を、のべつ、敵で取り囲む?」
「そうしなくてはならないのなら」
「きみは、このガキっちょが好きだと言ったと思ったが」
「バガーどもが彼を捕まえたら、わたしを彼のお気にいりの叔父さんのように見えさせてくれるでしょうね」
「オーライ。われわれはなにしろ世界を救おうとしているわけだからな。彼をとりたまえ」




エンダーのゲームの冒頭より原文まま引用


238 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 11:54:21.72
>>237
他は意味がとれるけど、終わりから2行目だけわからないな
意訳するとどうなるんだろう?

> 「バガーどもが彼を捕まえたら、わたしを彼のお気にいりの叔父さんのように見えさせてくれるでしょうね」


239 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 12:02:54.10
Amazon.com の Look Inside で英語原文を読んでみた

”If the buggers get him, they'll make me look like his favorite uncle." かぁ
訳文は間違ってはいないんだよな

日本語に近づけるなら
「もしバガーどもが彼を捕まえたら、わたしのことを彼のお気に入りの叔父さんに見立てるくらいにね」?


242 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 15:18:50.85
>>239
意味が分かった
「エンダーがバガーに捕えられたら、わたしは取り戻そうと狂ったように殴りこんで、
バガーはわたしのことをエンダーの大好きなおじさんだと思い込むだろう」とほのめかしてるんだ
遠回しすぎる言い方だと思うんだけど、英語ではすぐ意味が通るのかな?


243 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 17:34:51.82
英文だと、カンマのあとに主語が再度入っているから意味が取り易いんじゃないかな? 


244 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 19:41:49.64
>>239
もし連中の捕虜にでもなれば
私の与える試練など可愛らしく見えるぐらいの地獄を
味あわされるでしょう

大切だからこそしごき潰すぐらいにやるんだって流れだよ


246 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 20:45:05.02
>>244
それだと前行の「好き」とつながらない

「私の与える試練」はもっと後ろのストーリーに出てくることでしょう
はじめての読者はまだ知らないんだから、前行まで書かれている文脈で解釈するよ


247 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 21:03:53.11
好きといった相手をなぜ辛い目に合わせる?

好きな相手を甘やかした結果、より辛い目に合わせては本末転倒でしょう?

軍隊式の「お気に入りはより厳しく鍛える」の理論だよ
他はともかくここはお約束のやり取りだから、読者はここでそういうノリなんだって分かる


249 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/09(月) 09:23:40.66
>>244
あーそういうことか
完全に納得できた
ありがと


240 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 13:27:18.91
>>237の部分に限って言うと、文体が硬いけど誤訳ではないな


250 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/10(火) 21:22:14.15
大森望は自著で思いっきり批判してたんだから責任もって何とかしてほしいもんですよ


251 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/19(木) 23:23:57.80
野口は東大文学部卒でSF翻訳者でもともとかなりまともな部類だったんだぞ
ただなぜか途中から直訳こそ至高みたいな変な訳し方をするようになった


252 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/20(金) 01:05:34.14
たとえば英語の「○○である。××以外は」みたいな書き方を
ニュアンス的に直訳したくなったりするのはわかる。
普通の日本語翻訳文だと「××以外は○○である」で
断言してから稀な例外を挙げてるあの感じが出なかったりとかな。


253 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/20(金) 01:16:24.47
ただしそれをやるなら、日本語の文脈として不自然、という前提に立って
何か一言補足する必要があったりするんだけど、野口訳はそういうところをすっとばしてたのが難点


254 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/20(金) 02:30:40.69
はあ?
日本語でも断言してから稀な例外を挙げる「○○である。××以外は」はアリだろ
どこが日本語の文脈として不自然なんだ?

野口がどこに捕まったか何となく掴めた感じ


255 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/20(金) 13:02:03.64
いや、レトリックのうちではあるが、倒置ではある。


258 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/20(金) 15:58:39.06
要するに、倒置が英語は自然なのに日本語としておかしいと思い込むセンスだから
意味不明な直訳に走ったんだろう

>>252の挙げた訳では日本語でも英語でも強調する意味がある
そのニュアンスの意味を汲んで倒置法にするのは良い訳
しかしただの文型の違いまでも英語の語順で並べだしたらただのバカ


229 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/07(土) 21:48:36.37
SFにはこれよりひどい翻訳いっぱいあるからなあw


230 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/07(土) 22:30:36.08
翻訳がひどいのはSFだけに限った話でもないし。


231 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 00:28:37.58
Amazonさまのおかげで入手難だった過去の本が手にはいるのはいいが
60年代とかの翻訳が「戦前か!?」っていうぐらい古色蒼然とした文体だったり
読んでてあきらかにここ誤訳だろう?ってのが混じってたりするのがな…
創元だけど去年復刊したヴォークトの「終点:大宇宙!」とか73年の翻訳なのに
登場人物が「桑原桑原」とか言いやがる…元はなんだよこれw


232 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 00:45:58.78
60年代となると半世紀、73年でも40年、その頃既に実績があった翻訳者が
またまた、その時既に一人前の仕事ができると思われていた編集が担当して
いたのだろうから、その年齢を想定してみれば、文体が古くて当然だし、明ら
かな誤訳など現在でも山ほどある。
なぜ、そんなに不思議がるのだろうか?まことに理科いに苦しむ。


233 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 05:59:13.42
新訳なのに大御所だから古臭いってのもあるんだよな


234 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 06:19:22.00
「いま、息をしている言葉で、もう一度古典を」
がキャッチフレーズの、光文社古典新訳文庫で
20年以上前の訳より古臭い言葉や言い回しに訳してる人もいたしな


235 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 10:23:51.39
村上春樹の「新訳」だってむしろ古臭いじゃん、なところも多々ある


236 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 10:31:48.41
桃尻語訳みたいな企画が必要だな
ねらー語訳でも古臭くなってしまった今だと何語訳になるのか分からんが


245 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/08(日) 20:00:30.82
中上守と秋葉楓訳はひどかった。
二冊目以降は地雷原を進む覚悟で読んだ。


268 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/26(木) 20:45:54.28
http://www.honyaclub.com/shop/event/event.aspx?event=y-book&res_tab=2&res_category=000106

エンダーのゲーム〔新訳版〕 上
オースン・スコット・カード  田中一江 
777円(本体740円+税)
2013年11月08日



269 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/26(木) 20:55:11.87
野口訳のまま再刊はリスキーだと判断したのか


271 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/26(木) 22:09:59.83
早川ちゃん「しかし分冊である」


274 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/27(金) 02:55:13.48
あれっ、ほんとだ分冊だ。
777円ってことは無理やり分冊のペラいやつでもなさそうだが...
まともに翻訳したらボリュームが1.5倍に!とかなのかね。


281 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/27(金) 18:43:00.05
もともとかなり分厚かったから今のハヤカワちゃんなら分冊やむなし

ダールのあなたに似た人もなぜか分冊だった


282 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/09/27(金) 18:44:54.30
エンダーが777円だー


286 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/10/07(月) 01:52:57.98
新訳エンダー、良心的な値段じゃん!と思ったら分冊なのか。
つまり片方で俺が持ってる版の値段以上に。


289 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 12:58:23.80
>>286
ブラックアウト オールクリア12で三冊合計6400円を繰り出した早川ちゃんに敵はいない



ブラックアウト (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)ブラックアウト (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
(2012/08/08)
コニー・ウィリス

商品詳細を見る



290 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/10/08(火) 13:41:47.44
竜との舞踏3冊9450円ほどではない



竜との舞踏 1 (氷と炎の歌 5)竜との舞踏 1 (氷と炎の歌 5)
(2013/09/20)
ジョージ・R.R. マーティン

商品詳細を見る



291 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/10/10(木) 22:27:09.09
フィフティシェイドオブグレイは3作6冊で\8820。
海外で主婦向け軽いポルノとして需要があるものにこの値段は無茶だよ。



フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上) (RiViERA)フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ (上) (RiViERA)
(2012/11/01)
E L ジェイムズ

商品詳細を見る







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1362926136/
関連記事


[ 2013/10/13 15:20 ] SF | TB(0) | CM(10)
訳は好みもあるからなんともいえんがこの値段はちょっとね…
[ 2013/10/13 16:15 ] [ 編集 ]
すごい訳だなと思って見てたけど思い出した
この訳者トンデモ本で紹介されてた人だ
[ 2013/10/13 16:34 ] [ 編集 ]
セリフまわしはもうちょい映画っぽくすべきだよなあ
[ 2013/10/13 17:43 ] [ 編集 ]
文庫本、高くなったなぁ。
500円前後をキープしてほしいものだけれど。
[ 2013/10/13 21:58 ] [ 編集 ]
500円前後ってだいぶ前からそんなんとっくに超えてるわ
[ 2013/10/13 22:09 ] [ 編集 ]
くそっお高くとまりやがって・・・!
[ 2013/10/14 00:16 ] [ 編集 ]
ベッドシーンでちんぷんかんぷんが二回出てきた作品があっらな
[ 2013/10/14 02:51 ] [ 編集 ]
訳者トンデモ本
って何だろう。大森望の翻訳業界本のことかな
[ 2013/10/14 12:18 ] [ 編集 ]
>フィフティシェイドオブグレイ
せっかくペーパーバックにしたのに,そんなに割高なのか
しかも成人女性向けソフトポルノでこの装丁はどうなんだろ

俺も長門さんに勧められなかったら,エンダーなんか,この出だしで投げ出したわ
最後まで読んだらめちゃくちゃ面白かった
映画は見そびれたけど成功したのかねぇ
[ 2013/10/14 14:28 ] [ 編集 ]
野口幸夫訳の「変容風の吹くとき」という本が
「トンデモ本の世界R」で
全編直訳!とても読めないファンタジー小説として紹介されていたという話です。

分かりづらい書き方してごめんね
[ 2013/10/17 20:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。