ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アルスラーンと銀英を全部読んだんだけど、この2つが「ライトノベル」として扱われてる理由は何なの?  

672 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2013/10/03(木) 12:21:14.54 ID:kJO9A1Mw [1/3]
タイタニア盛り上がってるな
アルスラーンと銀英を全部読んだんだけど、
この2つが「ライトノベル」として扱われてる理由は何なの?
昔は「た行」のところに置いてあったらしいじゃん
自分が思い浮かべるライトノベルは主に子供の恋愛系とかハルヒとかなんだけど
田中作品がそれに分類される理由がどうしても分からない
特に銀英については若くても大学生とか、それ以上の年齢の大人が読む内容だと思うんだけど




王都炎上: アルスラーン戦記① (光文社文庫)王都炎上: アルスラーン戦記① (光文社文庫)
(2012/04/12)
田中 芳樹

商品詳細を見る




676 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 12:38:50.18 ID:+XnvVbYj
>>672
最近台頭して来たライトノベルと、ここにライトノベル板が出来た頃のライトノベル、
同じ「ライトノベル」でも定義がちょっと変わってるんじゃないかな。
ハルヒとかは最近のライトノベルかなと。


678 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2013/10/03(木) 13:15:39.60 ID:kJO9A1Mw [3/3]
>>676
なるほど、ありがとう
ラノベといっても定義は昔と違うのかもね
自分の中では銀英はものすごくヘビーで本格派な感じがしたから
ライトっていう分類に違和感持っちゃった
アニメ化できそうな内容だったらラノベなのかもな


681 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 13:22:23.97 ID:wnhvHet8 [1/3]
>>678
そんなむっつかしい話じゃなくてSFや本格冒険小説が衰退しちゃって棚がないんですぅ…だから本屋も売れそうな棚に混ぜておくのよ


697 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 16:28:09.38 ID:p7b27Or/
>>672
ジュブナイルがラノベの前身だからだと思うよ。


708 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 20:27:33.78 ID:USfDqn3m
>>672
銀英伝はラノベといって違和感あるけど、読者層が被ってるしアニメ化や漫画化もしたから
同じ扱いになってるのだと思います。
年齢について言えば、私は高校生の時に読んだし、周りに読んでる人は沢山いましたよ。

しかしアルスラーンはライトノベルで十分な内容だと思いますよ。
特にアルスラーンがまともに出版されてた頃のスニーカー文庫や富士見ファンタジア等のラインナップを考えると。

そういえば、あの頃はドラクエの影響なのか、異世界ファンタジーが流行ってたなあ・・・。


709 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 20:32:18.58 ID:6Tfzk6ef [2/2]
アルスラーン読本のインタビューだと、最初は角川からはSF書いてくれと打診されていたらしいけどね
あとカタカナタイトルだと売れないから漢字で、とかのくだり読むと時代を感じる


712 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2013/10/03(木) 22:32:58.01 ID:zugIEkdW [2/2]
>>708
中学生の時に銀英伝読んで、その直後にアルスラーンを読み始めた。
アルスラーンのほうが文章易しいよね、圧倒的に。


714 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 22:56:35.02 ID:IrN4n3fD [3/3]
アルスラーンは、編集者の注文で1巻はわざと平易な文章で書いたんだと
でも、やっぱり書きにくいと思って、2巻以降は普通に書いたらしい
でもやっぱりそれ以降も銀英よりはくだけた文章だと思うが

銀英伝にしろ、アルスラーンにしろ、大人向けのSF・伝奇小説と
ラノベがまだはっきり分離してなかった時代の産物だなあ・・・
漫画も同じで、青年誌が出る前は、少年誌にも大人っぽい漫画が
たくさんあったから、今、完全に棲み分けが完了してるのは、
ラノベも漫画と同じ歴史を辿った結果だと思う



679 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 13:17:21.68 ID:YAGnPONM
銀英伝のころは「ライトノベル」って分類が存在していなかったと思う
朝日ソノラマ文庫はライトノベルの前身みたいなものだったなあ
菊池秀行とか夢枕獏とかさ


682 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 13:22:45.74 ID:F2H6dOfo [1/4]
田中芳樹がライトノベルを意識して書いたのは灼熱の竜騎兵ぐらいじゃね
後は結果的にみたいなものしかなさそう


683 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 13:32:00.81 ID:8GiLvkaw
スペースオペラ、新本格ミステリ、旧世代ラノベは読者層近そうだよね


684 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 13:58:40.20 ID:wnhvHet8 [2/3]
>>683
ミステリもいまラノベの棚にあるからなー このジャンルはあちこちにまわされて探すのが大変だよ


685 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 14:03:57.60 ID:TvsNnFIQ
お涼もラノベだろう
銀英伝はあれじゃないか、ほら、新書1冊を2分冊して出した徳間の文庫版があっただろう
あれたしかラノベ枠の文庫レーベルじゃなかったかな


686 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 14:11:15.93 ID:HpEDnZPi [1/3]
もうラノベレーベルで売り出されればラノベでいいんじゃないかw
図書館戦争とか謎解きはディナーのあとでとか一般で売られててもラノベっぽいけどね


692 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 15:47:14.49 ID:jiySnVnW [1/2]
創竜伝出てた頃の講談社ノベルズとかわりとハードな内容のが多くて棚に近づきがたかったな


696 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/03(木) 16:27:12.66 ID:F2H6dOfo [2/4]
>>692
伝奇小説なのにエロシーンがないとは何事だの抗議が来る時代だからなぁ






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1379943032/
関連記事


[ 2013/10/12 18:33 ] ライトノベル | TB(0) | CM(8)
時代の流れを感じるなぁ
まぁクリスマスケーキと一口に行ってもイチゴショートから
シュトーレン(ドライフルーツとブランデー入ったパンっぽいの)まで
色々ありますねーくらいなもんで
[ 2013/10/12 20:06 ] [ 編集 ]
今じゃグインサーガですらラノベ扱いですし……
[ 2013/10/12 20:12 ] [ 編集 ]
アルスラーンや創竜伝は確かにラノベやな
でも銀英伝は違うと思うな、一応スペースオペラのカテゴリかと
[ 2013/10/13 01:12 ] [ 編集 ]
図書館戦争とかラノベ扱いじゃないのが意外
[ 2013/10/13 01:37 ] [ 編集 ]
キャラクター小説だからじゃない?
ラインハルトは腐女子受けだし、ヤンは俺TUEEだし。
[ 2013/10/13 07:39 ] [ 編集 ]
>>キャラクター小説だからじゃない?
まじ同意。ラノベかラノベじゃないかの一番シンプルな分類がこれだと思う。
[ 2013/10/13 12:51 ] [ 編集 ]
しかし
・キャラ小説かそうでないかを判別する便利な定義があるのだろうか
・キャラの立ってる小説だけど明らかに純文学やSFやミステリに含まれる作品がある
という点を考えると,やっぱり内容じゃなくて外部要因で分類するのが適当な気がする
[ 2013/10/14 14:39 ] [ 編集 ]
文庫はラノベレーベルだしジャンルとしても中身としても(特に10年以上前の古い)ラノベから大きく外れるとは思わんけどなー
ラノベを頭の中で小さく規程してる人の感覚は知らんけどさ
[ 2013/10/16 19:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。