ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ディック・フランシス息子による競馬シリーズは翻訳されないのか?  

165 名前:にゃいすらいふ[] 投稿日:2013/06/16(日) 07:09:55.99 ID:xPrKEcxS [2/2]
Dick francisの公式ホームページを見てみたら息子のfelix francisの競馬シリーズ
の最新作bloodlineの宣伝がでかでかと載っていた。息子さん単独で最新作を出している
みたいだね。日本語の翻訳版が出る予定はないのかな。でないんだったらいっそ原書で読んで
みようかと思う今日この頃です。一冊8~9ドルするらしくちょっと高いね。
ブコフの105円や図書館の本を読んできた身にとってはちょっとつらいね。
その前のgambleは父のディック・フランシスの作風を継承していて面白かったという書評が
ネットに出ていたので、翻訳版が出てもいいのではと思うのだがどうだろうか。




166 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2013/06/16(日) 09:53:54.67 ID:Imslet1D
>>165
息子さんは何年も前から物理の教師退職して父親のアシスタントやってたから
執筆環境は整っているんだろなあ。実際今ハヤカワで翻訳やってるんではないの
かな。親子合作を読んだが分厚くてやたらと読みごたえがあった。息子さん単独作
でもかなり売れるだろ。早ければ今年のクリスマスに日本版読めるかもしれない。


167 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2013/06/17(月) 17:35:04.38 ID:9FfaQKLk
待ち遠しいね


170 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2013/09/06(金) 09:17:11.56 ID:vBUvwCy4
息子の作品を早く読みたいね
ハヤカワさん、なんとかしてよ




証拠 (ハヤカワ・ミステリ文庫―競馬シリーズ)証拠 (ハヤカワ・ミステリ文庫―競馬シリーズ)
(1990/08)
ディック フランシス

商品詳細を見る







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1290202122/
関連記事


[ 2013/10/10 20:40 ] ミステリ | TB(0) | CM(1)
「再起」の時点で息子の

おや、誰か来たようだ
[ 2013/10/10 23:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。