ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【クラシック・ミステリ】論創の出現は海外クラシックの他の会社を撤退に追い込んだよね  

237 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/07/30(火) 07:53:32.06 ID:N8UiXQZo [1/2]
論創の出現は海外クラシックの他の会社を撤退に追い込んだよね



刑事コロンボ 13の事件簿―黒衣のリハーサル (論創海外ミステリ)刑事コロンボ 13の事件簿―黒衣のリハーサル (論創海外ミステリ)
(2013/08)
ウィリアム リンク

商品詳細を見る




238 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/07/30(火) 09:04:09.08 ID:xcGGZzsF
それで他社が撤退したなら残念だ。
少しでも多くの作品を読む機会が減ることになるし。
共存して多数の作品出してほしかったね


239 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/07/30(火) 10:24:54.86 ID:gLNj5sSG
NRの会は発行部数少ないから買い支えないと打ち切られるかも


240 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/07/30(火) 10:43:10.00 ID:r32wYvSr
いまの創元推理文庫の翻訳部門の担当者は、論創社に刺激されてファイトを燃やしている
ようにも思えるが。



243 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/07/30(火) 22:42:43.48 ID:N8UiXQZo [2/2]
論創社出現前

晶文社
原書房
国書
新樹


論創社出現後

創元
論創


上の出版社は殆どが藤原さんが関与してたりだけど
論創は一挙に出し過ぎだよね
あれでクラシックをコツコツ買ってた学生たちは殆ど駆逐された


246 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/08/01(木) 01:16:33.04 ID:8BuvL8nh
>>243
翔泳社と長崎書店のことも忘れないでやって下さい



グラン・ギニョール (Shoeisha・mystery)グラン・ギニョール (Shoeisha・mystery)
(1999/04)
ジョン・ディクスン カー

商品詳細を見る



244 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/07/31(水) 14:19:04.56 ID:YScCNhfD
原書房が来春からヴィンテージミステリ再開だって



霧と雪 (ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ)霧と雪 (ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ)
(2008/06/25)
マイケル・イネス

商品詳細を見る



245 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2013/07/31(水) 16:30:33.93 ID:NMNUL1D2
何出してくれるか期待大


247 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/08/01(木) 22:57:13.30 ID:nu0gIyTR
一味違うラインナップで気を吐いた小学館のことも


248 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/08/02(金) 02:31:37.99 ID:sof9Rko7
うんうん
小学館も良かったよね
アームストロング、ラインハート、テイ、バーディン、ギルバート、フォレスターなど古典サスペンスや
ホイットフィールドの古典ハードボイルドを出したりして本格ファン以外の古典ファンによくアピールしていたと思う


249 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2013/08/02(金) 10:12:36.72 ID:YMbr7LD/
小学館といえば、文庫で出たヒルダ・ローレンスの「堕ちる人形」がお気に入りの作品。



墜ちる人形 (小学館文庫)墜ちる人形 (小学館文庫)
(1999/12)
ヒルダ ローレンス

商品詳細を見る



250 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/08/03(土) 03:08:06.98 ID:lmPeRx9D
あの悪夢にうなされているような筆致は今でもユニークな作風として鑑賞に堪えると思うよ







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1363343066/
関連記事


[ 2013/09/28 15:27 ] ミステリ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。