ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とりあえず活字のバトル描写程つまらない物はないという事はわかった  

645 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 01:52:45.26 ID:V/9898uq
ラノベ読んだ事無いのが唯一の誇りだったのに
表紙とキャッチにつられて魔法少女育成計画とかいうの読んでしまった

とりあえず活字のバトル描写程つまらない物はないという事はわかった




魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)
(2012/06/08)
遠藤 浅蜊

商品詳細を見る




646 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 07:23:38.83 ID:c+cQhe5T
基本的にラノベに限らず、活字媒体なら
戦闘に至るまでの描写がすべて
活字で面白い戦闘なんて描けたらノーベル賞もらえるわ


647 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 08:29:45.00 ID:0g3jPXOS
漫画やアニメと違って読者のイメージ力によっちゃうところが大きいからなー


648 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 08:38:56.83 ID:AR9bsx/v
ノーベル賞はないなw


649 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 09:25:28.88 ID:l9gc+0xg
魔法少女については未読なので言及を避けるが、
活字だから戦闘の面白さが変わるとかはないだろー

そもそも、古来より幾星霜、
戦闘の様子は文章をもって伝えられてきたんだから

もっとも、最近のラノベの戦闘描写の傾向はよくわからん
軍記・戦記形式のラノベが少なくなってる印象もあるし
ファンタジー・非ファンタジーでも様相はガラリと変わる


653 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 10:04:52.10 ID:51j4X2OW
>>649
どかーんぼかーんぐわああああうおおお
みたいな擬音とか叫び声ばっかじゃん、最近のバトル物って
漫画ならそれでも成り立つけど、ラノベだって小説なんだから
もっとこう工夫が欲しい


656 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 10:37:00.70 ID:ty9sviWp [1/2]
>>653
それは同意できない
何十年前の最近だ?


668 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 17:20:48.34 ID:3DMrZLma
>>649
最近はむしろ戦記モノがちょっとした流行りだが


650 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 09:36:28.35 ID:llRCTL5w [1/2]
戦闘描写を口実にしてひたすら女の子の身体のラインや胸元や乱れたスカートの裾やらをねっとりと舐め回すように・・・


651 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 09:41:09.71 ID:2FqVIC+K
視姦で戦う主人公…
視姦だけじゃ威力が足りないと判断するやいなや抱き付いて匂い嗅いだりする…
ロリコン…


652 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 09:48:12.98 ID:RzqBLV05 [1/2]
ノータッチの崇高な理念に基づき、抱きつきはNGだろう。
アクティブアタックはいかんよ。パッシブオンリー。


654 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 10:05:51.94 ID:wPbYzetG
あの元ニセ教師は、視線を主にした五感で
能力発動や加減調整してるからしょうがない
…と言い切るには、非戦闘中でも
ねっとり視姦する変態だったから、やっぱ駄目だな


けど、個人戦闘に限定しても千差万別、は言い過ぎでもかなり差異はあるよな

「黒き疾風が~(吹き荒れた、等)」みたいな感じで、
主人公の戦闘描写の8割を書くような人から、
(読者がそれまでに見た映像作品等の戦闘描写の中から、
好きなものを当て嵌められる)

まるで剣客モノみたいに、達人の瞬間思考を詳細に解説しながら
体操や陸上等の動き、カンフーめいた殺陣など取り入れた動作を
具体的に書いて30秒に満たないやりとりに10ページかけるような人までいる
(想像するのが難しいが、一度ちゃんと想像できると
スローモーション効果に近い感覚が得られたりする)


…うん、意図的に極端例並べた、ちょっとだけスマン


655 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 10:18:08.45 ID:3+dZkyhi [1/2]
スカイクロラの戦闘描写は森節炸裂し過ぎてて未だに全く理解できん
そんなんシリーズ中あちこちにあるというね


658 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 10:42:37.44 ID:HIuE0Yez
>>655
スカイクロラの戦闘シーンはちょっとポエム入ってるよね



スカイ・クロラ (中公文庫)スカイ・クロラ (中公文庫)
(2004/10)
森 博嗣

商品詳細を見る



657 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 10:41:21.29 ID:KjFsKp97
活字の戦闘描写がつまらんってのはないわぁ
ラノベは勿論、ファンタジー、SF、時代小説と長らく色んな分野で書かれてきたことなのに

一瞬の描写で決着付ける感じから、山風系能力バトル、アクション描写で押していくタイプ等々描写の仕方じゃ漫画より差別化できるだろうし



660 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 10:54:04.42 ID:xFmzptat [1/5]
戦闘描写の上手い下手で、とりあえず尺を長くしとけばバトルが盛り上がると思ってそうなのはNG


661 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 11:01:58.20 ID:3+dZkyhi [2/2]
雪風とか少ない描写で一瞬で決着が付くけど格好いいよね
その対極がきのこ文あたりで



戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)
(2002/04)
神林 長平

商品詳細を見る



662 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 11:03:55.50 ID:llRCTL5w [2/2]
ラノベじゃないが金庸の武侠物とかマジでカッコいいしな 東方不敗(元ネタ)とか出て来る奴



秘曲 笑傲江湖〈1〉殺戮の序曲 金庸武侠小説集 (徳間文庫)秘曲 笑傲江湖〈1〉殺戮の序曲 金庸武侠小説集 (徳間文庫)
(2007/06)
金 庸

商品詳細を見る



663 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 11:05:20.92 ID:RzqBLV05 [2/2]
無印雪風は空戦描写凄いね。本当に。
その後、どんどん空戦しなくなっていったけど……


664 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 12:18:49.67 ID:j3MdE9V9
思考が戦闘になったからな


665 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 12:28:03.06 ID:xFmzptat [2/5]
作者の意図もあるだろうけど、特殊なシチュエーションのバトルって注力する部分に幅がないんだよな
空戦描写にしたって、シチュエーションや過程には無数のバリエーションがあるけど、肝心の戦闘描写自体は意外とワンパターン
やれ高度だGだロックオンだってね
そういうのは初回の戦闘以降は描写の魅力が自然と下がってく



669 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 18:34:21.69 ID:viyMrxdb
>>665
だからこそ活字で面白いバトルってのは不可能なんだよ
否定してる人もいたけど、マジでこれを克服できたらノーベル賞モノだわ


674 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 19:31:14.10 ID:coUKbw2R [2/2]
描写でも単発で秀逸な戦闘描写あるだろう、面白い戦闘描写は不可能でなく評価される戦闘描写は不可能なら>>669もまだ分かる


718 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/21(水) 13:45:51.55 ID:SHHK11hU [1/2]
>>669
ちょっと意図してるところが不明なのでお聞きしたいのだが
活字以外の
 「何」
であれば、面白いバトルになるのだろうか?


666 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 15:56:16.60 ID:nOq4cHmN
戦闘単体もいいけど戦略レベルの語りも好き


667 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 17:16:37.30 ID:Ir0pK446
BBBとかバトルに疾走感があっていい
文章的な疾走感が出せるかどうかで作品のクォリティが一段違ってくるね



BLACK BLOOD BROTHERS〈1〉―ブラック・ブラッド・ブラザーズ 兄弟上陸― (富士見ファンタジア文庫)BLACK BLOOD BROTHERS〈1〉―ブラック・ブラッド・ブラザーズ 兄弟上陸― (富士見ファンタジア文庫)
(2004/07/16)
あざの 耕平

商品詳細を見る



673 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 19:30:38.53 ID:xFmzptat [3/5]
>>667
疾走感は駆け足感と紙一重でもある
一般エンタメにありがちな場面場面をさらっと流すような書き方はラノベだとあまりみないな


670 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 18:42:02.95 ID:9QmrRqn/
描写はサクッとしてるけど、西尾の刀語や物語シリーズは、そこそこ面白いバトルしてるな



刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)
(2007/01/10)
西尾 維新

商品詳細を見る



671 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 19:09:21.18 ID:coUKbw2R [1/2]
西尾は描写よりも展開の二転三転のさせ方に注力してる感じかな


672 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 19:25:21.72 ID:p+szOqP0
展開とかギミックって意味では面白いバトルあるけどなぁ
山田風太郎とか


676 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 21:25:03.36 ID:+9Cbp4MU
>>672
山田風太郎作品の戦闘描写で個人的に最高だと思うのは「柳生忍法帖」における
柳生十兵衛と漆戸虹一郎の一騎討ちだな。
命のやり取り野中の静と動の対比が美しい。
菊地秀行の戦闘シーンでの戦う姿の美的描写へのこだわりはモロに影響
でてるよなーって思う。



柳生忍法帖(上) 山田風太郎忍法帖(9) (講談社文庫)柳生忍法帖(上) 山田風太郎忍法帖(9) (講談社文庫)
(1999/06/15)
山田 風太郎

商品詳細を見る



675 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 20:23:10.66 ID:erjjT3vw
アクションドラマやバトル漫画のノベライズも、戦闘シーンはさらっとやってるし、
やっぱ、小説には小説のバトルの書き方があるのだと思うぜ
漫画の効果音や言葉を落とし込めば言い訳でもないと


677 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 21:50:09.39 ID:xFmzptat [4/5]
流麗だったり、かっちりしてたりするバトル描写って個人的には好きだが
正直いまのラノベとは相性よくないように思えないな
作風が違いすぎて生かせない

ワンピースやブリーチのバトルが、バガボンドやベルセルクみたいなタッチで描かれてたら違和感があるようなもんで


678 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 22:57:27.03 ID:39kspUvR
敢えて戦闘そのものを一切描かないという方法もあるな


679 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 23:06:40.55 ID:OmaN2aFG [1/2]
>>678
竿やISやホラやとある~が流行ったから、バトル書きたがる奴が増えたけど、やっぱ難しいわ
学園ものを書きたくなるのも分かる気がする


680 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 23:19:36.54 ID:xFmzptat [5/5]
学園モノに何かしらバトル要素をくっつけてるのは多いがな
ハルヒでさえバトルシーンあるだろ


687 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/21(水) 00:01:56.41 ID:CxmKIc47 [1/2]
谷川はバトルあんま書かんけど、学校4だけは例外的に能力バトルさせてたよね、結構上手かったと思う
色々できる作家だと思うからこのままフェードアウトは悲しいなぁ、電撃で色々書いてた頃が懐かしい


683 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 23:23:36.14 ID:OmaN2aFG [2/2]
>>680
学園+バトルものは、後々どのルートにでもいけるから、作者も編集も勝手がいいのかね?
不良ヤンキーもの、スポーツもの、ギャグもの、ラヴコメものと、どれでもいけるようにしてあったろくブルやスラダンみたいなもんか、昔からあるな


681 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 23:19:46.41 ID:62NWWPNO
イヤーッ!グワーッ!って書いてあるだけで
読者が勝手に「なんて凄い死闘なんだ!」って言ってくれるニンジャスレイヤー


682 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 23:23:01.29 ID:XyEnjZbw
せめて読んでから文句つけろよ



ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1
(2012/09/29)
ブラッドレー・ボンド、フィリップ・N・モーゼズ 他

商品詳細を見る



684 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 23:28:46.45 ID:xwXnYwoY
>>681
小説ってそういうテクが重要なんだと思う。
片言で読者のイメージを働かせるようにノセてもっていくってのが。
夢枕獏のバトルポエムなんてもろ読み手のイメージに訴えてるし。

そういう意味じゃ向いてないのは戦闘描写自体でなく、
「『戦闘シーン』がみたい」というシチュエーション単位な要求に
対してなのかな、と。



685 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 23:30:21.35 ID:etVDtfLE
いや、マンガとは同じにならない
最初でちゃんと軸を作らないとラノベは読者が付かないし、路線変更したら離れる


690 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/21(水) 00:11:27.81 ID:bcVmLp2S
戦闘シーンに入ると擬音が増えるのは勘弁して欲しい
なんか間抜けに見える、スレイヤーズくらい割り切ってればいいが


697 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/21(水) 00:36:11.19 ID:9AstkLFI [1/2]
てか夢枕獏だったら餓狼伝とか読んでみろよ その上で活字は戦闘描写に向いていないとか言える奴がいるなら見てみたいわ



餓狼伝Ⅰ: 1餓狼伝Ⅰ: 1
(2012/09/07)
夢枕 獏

商品詳細を見る



711 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/21(水) 10:34:52.85 ID:8vCTT3l4 [1/3]
文章での戦闘シーンに魅せられたのは風よ、龍に届いているかだな
戦いの動作にキッチリ説得力を持たせてたからイメージしやすかった



風よ。龍に届いているか〈上〉風よ。龍に届いているか〈上〉
(2002/10/01)
ベニー松山

商品詳細を見る



720 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/21(水) 14:49:03.19 ID:8vCTT3l4 [3/3]
そういや夢枕獏が戦いで重要なのは心理描写って言ってたな
餓狼伝まだ読んでないけど


721 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/21(水) 16:04:19.91 ID:emJK/nBt
一人称の場合感覚をどこまで共有できるか難しい所ではある






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1375750160/
関連記事


[ 2013/09/22 00:20 ] ライトノベル | TB(0) | CM(19)
反論しようとしたが、既に十分すぎる反証が挙げられていたでござる
[ 2013/09/22 00:29 ] [ 編集 ]
でも戦闘描写がつまらない小説の多いこと多いこと
活字での戦闘描写は上手く書くのが難しい
[ 2013/09/22 00:48 ] [ 編集 ]
ニンジャスレイヤーの戦闘が「イヤー!」「グワー!」だけだとは思わないけど、
大半は「相手忍者の凄いジツをニンジャスレイヤーのもっと凄いカラテで叩き潰す」だけじゃない?
[ 2013/09/22 00:59 ] [ 編集 ]
こないだ「パシフィック・リム」って映画のノベライズ版読んだんだけど、怪獣との闘いが作品のメインなのに戦闘描写が酷すぎてもうね……
[ 2013/09/22 01:13 ] [ 編集 ]
ラノベ戦闘描写といえば「ラグナロク」が面白かったな。戦闘描写だけで押し切った感ある。
途中までしか読んでないが。
[ 2013/09/22 01:42 ] [ 編集 ]
というか、ラノベを読んだことがないのが誇りなんて言っている時点でお察しレベルだろw
そんなことが誇りになるって相当ヤバイぞw 自分の脳味噌の軽さを棚に上げて恥ずかしいよなw
[ 2013/09/22 02:20 ] [ 編集 ]
ラグナロクは面白い
剣からの視点ってのがすごいと思う
[ 2013/09/22 02:49 ] [ 編集 ]
ラノベじゃないけど、ミストボーンシリーズの戦闘が面白かった
[ 2013/09/22 04:37 ] [ 編集 ]
ヨネポの折れた竜骨を読んでみ
クライマックスの戦闘シーンがめちゃくちゃ熱いから
[ 2013/09/22 05:07 ] [ 編集 ]
折れた竜骨のクライマックスは最後の謎解きだろ……と言ってみる
[ 2013/09/22 06:49 ] [ 編集 ]
経験の無さを誇りにするってどういう思考回路なんですかねぇ……
魔法少女育成計画に関してだが、戦闘描写自体は上手くない、むしろ下手。戦闘自体の組み立ては悪くないんだが、それを表現する文章が淡々としてるからワクワクしずらい。
もう少し文章のテンポを戦闘描写向きに勢いつければいいと思うんだがなぁ……
[ 2013/09/22 09:32 ] [ 編集 ]
まあ、言うほど面白いものではないと思うけど
>活字のバトル描写程つまらない物はない
これは言い過ぎ。

つーか、バトル描写自体を面白くする、とか無理ゲーじゃね
バトル漫画のドラゴンボールだって、バトル自体が面白いんじゃなくて
「主人公が勝つか負けるか、ハラハラする」ってとこに面白さがあるだろ
バトル描写は目的じゃなくて、手段の1つだと思う。
[ 2013/09/22 10:08 ] [ 編集 ]
ちっせー誇りだこと
[ 2013/09/22 12:24 ] [ 編集 ]
スレイヤーズみたいなギャグならまだしも、シリアスな戦闘シーンで擬音使うとかその時点で無いわ。
ラノベはそんなに読まないけど、フルメタなんかは戦闘描写うまかった気がする。
あと映画バイオハザードのノベライズは、むしろ映画の方が戦闘シーンしょぼかった。
[ 2013/09/22 15:30 ] [ 編集 ]
擬音も表現としてはアリだとおもうけどなあ
保守的な人間はやけに叩くが、あれはあれでテンポよく読ませるのに一役買ってる
[ 2013/09/22 17:33 ] [ 編集 ]
ラノベだとEGCの戦闘シーンの緊迫感とスピード感は今でも覚えてるな
[ 2013/09/22 18:44 ] [ 編集 ]
fate/zeroのケイネス戦は感心したけどなー
[ 2013/09/22 18:47 ] [ 編集 ]
とある飛空士の追憶」の空戦シーンはわりと良かった

>>1
誇りってwwwアホス
[ 2013/09/24 16:56 ] [ 編集 ]
能力ものがどばっと増えた理由ってこれが噛んでそう
バトルって数をこなすたびにネタ切れしていくけど
縛りが生まれるから駆け引きのパターンいっぱい作れるもんね
[ 2014/01/26 17:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。