ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マジで「やられた!」ミステリ 第二十三巻  

2 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/13(月) 03:56:24.93 ID:3JtGePdT [2/6]
[2012/8/13暫定版] 1 
【赤川次郎】  「マリオネットの罠」 「三毛猫ホームズの推理」 
【飛鳥部勝則】 「殉教カテリナ車輪」 「砂漠の薔薇」 
          「レオナルドの沈黙」 「ラミア虐殺」 「堕天使拷問刑」 
【我孫子武丸】 「殺戮にいたる病」  「0の殺人」  「弥勒の掌」
          「メビウスの殺人」  「たけまる文庫 謎の巻」 
【綾辻行人】  「十角館の殺人」  「殺人鬼」  「どんどん橋、おちた」
          「黒猫館の殺人」  「迷路館の殺人」  「Another」
【鮎川哲也】  「りら荘事件」  「達也が嗤う(「下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉」所収)」
【泡坂妻夫】  「しあわせの書-迷探偵ヨギガンジーの心霊術」  「湖底のまつり」  「花嫁のさけび」  「迷蝶の島」 
【石崎幸二】  「首鳴き鬼の島」
【井上夢人】  「ダレカガナカニイル…」
【井上雅彦】  「竹馬男の犯罪」          
【今邑彩】    「i(アイ)-鏡に消えた殺人者」 「そして誰もいなくなる」
【乾くるみ】   「イニシエーション・ラブ」  「匣の中」  「Jの神話」  「塔の断章」 
【歌野晶午】  「葉桜の季節に君を想うということ」  「ROMMY-越境者の夢」  「放浪探偵と七つの殺人」
          「密室殺人ゲーム王手飛車取り」  「密室殺人ゲーム2.0(前作のネタバレあり)」  「生存者、一名」
【浦賀和宏】  「眠りの牢獄」
【逢坂剛】    「百舌の叫ぶ夜」「燃える地の果てに」  「水中眼鏡の女」
【大山誠一郎】 「仮面幻双曲」  「アルファベット・パズラーズ」   
【岡嶋二人】  「そして扉が閉ざされた」 
【荻原浩】    「噂」 


3 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/13(月) 03:57:27.37 ID:3JtGePdT [3/6]
[2012/8/13暫定版] 2
【乙一】     「GOTH-夜の章・僕の章(「GOTH-リストカット事件」改題)」 「夏と花火と私の死体」 「暗黒童話」
【折原一】    「倒錯のロンド 」  「誘拐者」  「倒錯の死角」  「異人たちの館」  「冤罪者」
【梶龍雄】    「龍神池の小さな死体」 
【加納朋子】  「鏡の家のアリス(「虹の家のアリス」所収)」 
【北國浩二】  「リバース」
【北村薫】    「盤上の敵」 
【北山猛邦】  「『アリス・ミラー』城殺人事件」
【北森鴻】    「メビウスレター」 
【京極夏彦】  「姑獲鳥の夏」  「魍魎の匣」  「狂骨の夢」
【霧舎巧】    「九月は謎×謎修学旅行で暗号解読」 
【鯨統一郎】  「九つの殺人メルヘン」 
【倉阪鬼一郎】 「迷宮-Labyrinth- .」   「四重奏-Quartet-」   「紙の碑に泪を 上小野田警部の退屈な事件」
          「三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人」
【倉知淳】    「星降り山荘の殺人」     「過ぎ行く風はみどり色」 
【栗本薫】    「ぼくらの時代」
【黒田研二】  「阿弥陀ケ滝の雪密室」  「硝子細工のマトリョーシカ」  「ウエディングドレス」
【古泉迦十】  「火蛾」
【小泉喜美子】 「弁護側の証人」  「ダイナマイト円舞曲」
【小島正樹】  「十三回忌」
【古処誠二】  「フラグメント(「少年たちの密室」改題)」 
【斎藤肇】    「たった一つの~浦川氏の事件簿~」


4 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/13(月) 03:58:29.76 ID:3JtGePdT [4/6]
[2012/8/13暫定版] 3
【島田荘司】  「占星術殺人事件」  「斜め屋敷の犯罪」  「異邦の騎士」 「夜は千の鈴を鳴らす」
【殊能将之】  「ハサミ男」  「黒い仏」  「鏡の中は日曜日」
【高木彬光】  「刺青殺人事件」  「帝国の死角」   「人形はなぜ殺される」 
          「能面殺人事件」  「白昼の死角」  
【高野和明】  「13階段」 
【多島斗志之】 「黒百合」  「密約幻書」
【田代裕彦】  「シナオシ」
【筒井康隆】  「ロートレック荘事件」 
【鳥飼否宇】  「激走 福岡国際マラソン-42.195キロの謎」 
【中西智明】  「消失!」  「ひとりじゃ死ねない(「法月綸太郎の本格ミステリアンソロジー」所収)」 
【中町信】    「天啓の殺意」  「模倣の殺意」  「奥只見温泉郷殺人事件」 
【七河迦南】  「七つの海を照らす星」   「アルバトロスは羽ばたかない」
【西尾維新】  「DEATH NOTE」 
【西村京太郎】 「殺しの双曲線」
【西澤保彦】  「彼女が死んだ夜」  「スコッチ・ゲーム」  「七回死んだ男」
          「人格転移の殺人」  「死者は黄泉が得る」  「聯愁殺」 「神のロジック 人間のマジック」 
【貫井徳郎】  「慟哭」  「子を思う闇(「日本推理作家協会 殺ったのは誰だ?!ミステリー傑作選36」所収)」
【法月綸太郎】 「密閉教室」 「頼子のために」 「一の悲劇」
【林泰広】    「The unseen 見えない精霊」
【服部まゆみ】 「この闇と光」
【藤岡真】    「六色金神殺人事件」


5 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/13(月) 03:59:32.14 ID:3JtGePdT [5/6]
[2012/8/13暫定版] 4
【東川篤哉】  「交換殺人に向かない夜」
【東野圭吾】  「悪意」  「名探偵の掟」  「ある閉ざされた雪の山荘で」
          「秘密」  「仮面山荘殺人事件」 「容疑者Xの献身」 「聖女の救済」
【円居挽】    「丸太町ルヴォワール」
【麻耶雄嵩】  「翼ある闇」  「鴉」  「螢」  「神様ゲーム」
【真梨幸子】  「殺人鬼フジコの衝動」
【水生大海】  「少女たちの羅針盤」
【道尾秀介】  「シャドウ 」  「向日葵の咲かない夏」  「ラットマン」 「龍神の雨」
【三津田信三】 「厭魅の如き憑くもの」 「首無の如き祟るもの」 「山魔の如き嗤うもの」
【森博嗣】    「すべてがFになる」 「今はもうない」 「そして二人だけになった」 
          「女王の百年密室」 「黒猫の三角」
【門前典之】  「死の命題」
【薬丸岳】    「天使のナイフ 」  「闇の底」  
【山田正紀】  「人喰いの時代」  「ブラックスワン」
【山田風太郎】 「明治断頭台」  「妖異金瓶梅」 
【横溝正史】  「獄門島」  「夜歩く」 
【詠坂雄二】  「電氣人間の虞」
【依井貴裕】  「歳時記(ダイアリイ)」  「夜想曲(ノクターン)」  「肖像画(ポートレイト)」
【連城三紀彦】 「変調二人羽織」  「戻り川心中」  「造花の蜜」
          「夜よ鼠たちのために」 「流れ星と遊んだころ」
【若竹七海】  「クール・キャンデー」



26 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/17(金) 22:13:37.73 ID:x5ty9I1S
「黒い仏」読んだ
「鏡の中は日曜日」の前にあたる作品なんだね
でも、これテンプレに入ってていいの・・・?(内容的に考えて


29 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/17(金) 23:27:47.99 ID:p1tlsfMW
>>26
「白昼の死角」「Jの神話」「黒い仏」は三大「どこがやられるんだよ」ミステリ
白昼~は話が面白いだけまだ救いがあるけど


46 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/19(日) 19:04:14.09 ID:k0cAOP2/
アリスミラー読み終わった。
このスレで名前が挙がってなかったら、ただの糞いホラーだと思って仕掛けに気づかなかった自信がある。
でも、やられた感よりは無理やり感のほうが強くていまいち。



『アリス・ミラー城』殺人事件 (講談社文庫)『アリス・ミラー城』殺人事件 (講談社文庫)
(2008/10/15)
北山 猛邦

商品詳細を見る



54 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/21(火) 20:00:07.68 ID:ZAlIvCt7
西尾維新のトリプルプレイ助悪郎、テンプレに入ってないのか。
反則っちゃ反則なんだけど、そこまでの間にしっかり下地を固めてるからミステリとしては「アリ」だと思う。
本自体も150ページくらいで薄いし、ここの住人にはぜひ読んで貰いたい。



ダブルダウン勘繰郎 トリプルプレイ助悪郎 (講談社文庫―西尾維新文庫)ダブルダウン勘繰郎 トリプルプレイ助悪郎 (講談社文庫―西尾維新文庫)
(2010/01/15)
西尾 維新

商品詳細を見る



58 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 23:50:36.34 ID:8/TzTkQR
空想オルガンは確かに最後の話に、確かにああやられたなと思った。
特に人物関係で。
短編集で色々なネタがあるからおすすめ。

個人的には「ジャバウォックの鑑札」が弱い気もするが
バカミスっぽい「ヴァナキュラー・モダニズム」も面白い



空想オルガン (角川文庫)空想オルガン (角川文庫)
(2012/07/25)
初野 晴

商品詳細を見る



61 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/23(木) 23:41:56.68 ID:G9fgebfS
このスレでみたアルバトロスは羽ばたかない読んでみたけど見事にやられた
ここ1年読んだ〇〇で一番落差が大きかったわ
しかしプロはほんとうまいこと書くなあと感心した




アルバトロスは羽ばたかないアルバトロスは羽ばたかない
(2010/07/27)
七河 迦南

商品詳細を見る



73 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/25(土) 23:48:22.71 ID:Dj/evaBQ
前スレで名前の挙がってた平石貴樹「だれもがポオを愛していた」を読んでみた
叙述トリックやドンデン返し系ではないけれど、凄いねこれ…
クイーンタイプの犯人当てパズラーなんだけど、個人的には学生アリスの諸作より上行ってると思う
わざわざ図書館で書庫請求した甲斐がありました




だれもがポオを愛していた (創元推理文庫)だれもがポオを愛していた (創元推理文庫)
(1997/08)
平石 貴樹

商品詳細を見る



86 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/28(火) 20:23:57.07 ID:EcSgHLM3 [1/2]
最近忙しくて全く読めんww
そんな俺みたいな人のために、短編だけのテンプレとかあったら便利だと思うんだがどうだろ?


91 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/29(水) 18:38:28.74 ID:z16EBchm
短編で一番やられた!と思ったのは、
西村京太郎『殺しのインターチェンジ』に収録の「脅迫者」
マジです


殺しのインターチェンジ (角川文庫)


92 名前:名無しのオプ[「〇〇みた……」 sage] 投稿日:2012/08/29(水) 21:20:17.83 ID:FO7VF+LE
じゃあ俺は赤川次郎『マザコン刑事の事件簿』に収録の「罪と×」
三毛猫推理のメ欄よりもこっちの方が上手いミスリード



マザコン刑事の事件簿 (徳間文庫)マザコン刑事の事件簿 (徳間文庫)
(2008/04/04)
赤川 次郎

商品詳細を見る



93 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/29(水) 22:32:54.79 ID:UYACyZEM
じゃあ俺は『金田一少年の事件簿 剣持警部の殺人 下』に収録の「キャンプ場の“怪”事件」



金田一少年の事件簿 剣持警部の殺人 下 (少年マガジンコミックス)金田一少年の事件簿 剣持警部の殺人 下 (少年マガジンコミックス)
(2009/10/16)
さとう ふみや

商品詳細を見る



94 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/30(木) 11:54:17.71 ID:ZRf6UVDZ
じゃあ俺は森博嗣「まどろみ消去」収録の
「悩める刑事」かな。



まどろみ消去 (講談社文庫)まどろみ消去 (講談社文庫)
(2000/07/14)
森 博嗣

商品詳細を見る



95 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/30(木) 12:41:42.50 ID:L1vm/wb8
俺は麻耶雄嵩のメルカトルかく語りきにある「答えのない絵本」かな



メルカトルかく語りき (講談社ノベルス)メルカトルかく語りき (講談社ノベルス)
(2011/05/10)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る



96 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/08/31(金) 11:18:57.26 ID:7VJHf8Vx
短編だとドンデン返しまでが短いから正直あんまり印象に残らない
「ありゃ?」くらいで終わって「えええええええええ!?」にならない感じ


97 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/01(土) 01:42:10.33 ID:JXhIb37K
短篇ならば推協賞の深水黎一郎「人間の尊厳と800メートル」



人間の尊厳と八〇〇メートル人間の尊厳と八〇〇メートル
(2011/09/29)
深水 黎一郎

商品詳細を見る



200 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/16(日) 01:10:37.82 ID:sL2jDbIa
「眩暈を愛して夢を見よ」
なかなかやられた。
アンチミステリとして佳作だが、辻褄が合うせいで奇書になり損ねたという印象。



眩暈を愛して夢を見よ (角川文庫)眩暈を愛して夢を見よ (角川文庫)
(2010/04/24)
小川 勝己

商品詳細を見る



232 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 18:13:23.07 ID:Bf3E0P4+
マイナーな作品だが島田荘司の「天に昇った男」を読んだ
「秋吉事件」の副産物で期待していなかったのだが、や、やられた!!そして泣いた(´;ω;`)ブワッ



天に昇った男 (光文社文庫)天に昇った男 (光文社文庫)
(1994/10)
島田 荘司

商品詳細を見る



243 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/25(火) 01:39:21.26 ID:NzSOYKUz
もう叙述も出尽くした感があるな。


244 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2012/09/25(火) 03:50:37.67 ID:vdcbWz9L
そうなんだよな。もうないだろ。
あとはよくあるトリックを個人の文章力でどうおもしろくするとか。
他はいろんなものを組み合わせていくしかないかと


247 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/25(火) 13:10:37.46 ID:k4xz7miC
叙述はもう出尽くしたなって思ってた頃に読んだ「螢」が最高だった



螢 (幻冬舎文庫)螢 (幻冬舎文庫)
(2007/10)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る



254 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/27(木) 20:13:48.63 ID:Tt/qpDLJ
最近読んで印象に残ったの
「レオナルドの沈黙」「ブラックスワン」


271 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/10/01(月) 20:56:14.27 ID:ACy1Wn3J
>>254
ブラックスワンはもっと評価されても良い作品だよな
こういう手記形式で過去の出来事と現在をクロスオーバーさせるような作品は好きだ




ブラックスワン (ハルキ文庫)ブラックスワン (ハルキ文庫)
(1999/03)
山田 正紀

商品詳細を見る



260 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2012/09/29(土) 02:14:20.51 ID:pjAA8qIa
イニシエ見事にやられた。読み終わった後にもわからなかった。
解説にも説明書いてないからネタバレサイトで見てわかった。
いかに自分がバカかよくわかった。
みんなすごいな、途中できずく人なんか尊敬するよ。
初めはイニシエと書いてるから現代と思わせて昔かと。
その次は男女かと思わせて、ユミが性転換で男男の関係かと思った
ただやられた方が幸せだな。



イニシエーション・ラブ (文春文庫)イニシエーション・ラブ (文春文庫)
(2007/04)
乾 くるみ

商品詳細を見る



266 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/30(日) 19:09:36.41 ID:nyhh9LKs
小島正樹の「綺譚の島」を読んだ
読了後、誰もが某先行作品を想起するだろうが、や、や、やられたーーッ!!
あと「船を沈める木槌」と「海面を滑走する一領具足」の正体に爆笑w



綺譚の島 (ミステリー・リーグ)綺譚の島 (ミステリー・リーグ)
(2012/02/22)
小島正樹

商品詳細を見る



306 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/10/14(日) 16:18:30.62 ID:LiNNXQTL
ダイナマイト円舞曲
途中でおや?と思うところがあったが見事にやられた
弁護側の証人もそうだけど、よくこういう難しい作品を書けるもんだ


ダイナマイト円舞曲 (1980年) (集英社文庫)


467 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/12/12(水) 20:20:02.71 ID:ryzL4tD2
連城三紀彦の「花緋文字」

連城作品ほぼ読み込んでてパターンも読めてきてたから
これ以上の衝撃はもうないだろうと踏んでたら見事にやられた
どんでん返し自体は大した事ないのかもしれんがすげー事思いつくよなこの人…



夕萩心中 (光文社文庫)夕萩心中 (光文社文庫)
(2007/06)
連城 三紀彦

商品詳細を見る



521 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/01/05(土) 02:57:52.31 ID:MLpCMQ+U
島荘の「嘘でもいいから殺人事件」。
コメディ調だがトリックにはやられた。
精神病などきわどいネタが多いので再販は
難しいのかも知れんが。



嘘でもいいから殺人事件 (集英社文庫)嘘でもいいから殺人事件 (集英社文庫)
(1987/03/20)
島田 荘司

商品詳細を見る



523 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/01/05(土) 21:36:12.04 ID:m3RZXDeo
「燃える地の果てに」読了
被災ぶりにヤラレタ感を味わった
終盤で「え?え?これ、どーいうこと!?」みたいな
長いけど読んでよかった




燃える地の果てに〈上〉 (文春文庫)燃える地の果てに〈上〉 (文春文庫)
(2001/11)
逢坂 剛

商品詳細を見る



568 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/01/21(月) 23:30:06.00 ID:18YGGM9I [1/3]
海外編
【ジェ-ムズ・アンダ-スン】 「証拠が問題」
【マイクル・イネス】.     「ある詩人への挽歌」
【C・デイリ-・キング】.    「第四の拷問」
【ジョン・ディクスン・カ-.  「妖魔の森の家」
(カ-タ-・ディクスン)】.    「火刑法廷」   「猫と鼠の殺人」   
【エラリ-・クイ-ン】      「Yの悲劇」
【パトリック・クェンティン】 .「二人の妻を持つ男」
【アガサ・クリスティ】.     「アクロイド殺し」   「白昼の悪魔」
                 「オリエント急行の殺人」
【F・W・クロフツ】        「スターヴェルの悲劇」   「フレンチ警部と漂う死体」
【G・K・チェスタトン】.     「古書の呪い」   「ムーン・クレセンドの奇跡」
                  「秘密の庭」(「青い十字架」を既読のこと)
【クリストファ-・セント・ジョン・スプリッグ】   「六つの奇妙なもの」
以上全て短編

【トマス・W・ハンシュ-】    「ライオンの微笑」
【D・M・ディヴァイン】     「兄の殺人者」.    「五番目のコード」
.                  「こわされた少年」  「ロイストン事件」
【エリザベス・フェラーズ】  「猿来たりなば」
【ディック・フランシス】    「興奮」
【ジャック・フットレル】.    「幻の家」短編
【クリスチアナ・ブランド】  「緑は危険」   「ジェゼベルの死」
                 「ジェミニイ・クリケット事件」短編
【E・C・ベントリ-】.       「トレント最後の事件」
【ヘレン・マクロイ】.      「歌うダイアモンド」短編
【ジル・マゴーン】       「騙し絵の檻」
【スティ-ヴ・マルティニ】 .  「沈黙の扉」
【A・E・W・メ-スン】      「矢の家」
【ギリアン・リンスコット】   「推定殺人」
【セオドア・ロスコ-】.      「死の相続」


569 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/01/21(月) 23:31:57.37 ID:18YGGM9I [2/3]
【ウィリアム・アイリッシュ】    「幻の女」
【コーネル・ウールリッチ名義】 「喪服のランデヴー」「黒衣の花嫁」
【フランシス・アイルズ】      「殺意」
【アイザック・アシモフ】      「鋼鉄都市」
【カトリーヌ・アルレー】      「わらの女」
【キャロル・オコンネル】      「クリスマスに少女は還る」
【ディクスン・カー】         「皇帝のかぎ煙草入れ」
【フレッド・カサック】        「殺人交差点」
【エラリイ・クイーン】        「エジプト十字架の謎」「Xの悲劇」
【アガサ・クリスティ】       「そして誰もいなくなった」「鏡は横にひび割れて」
                    「邪悪の家(エンド・ハウスの怪事件)」「ABC殺人事件」
                    「ゼロ時間へ」「終わりなき夜に生まれつく」
【リチャード・ジェサップ】     「摩天楼の身代金」
【ジョン・スラデック】        「見えないグリーン」
【ドロシー・L・セイヤーズ】    「ナイン・テイラーズ」
【マイケル・バー=ゾウハー】  「パンドラ抹殺文書」
【レイモンド・チャンドラー】    「高い窓」「湖中の女」「長いお別れ」
【ウィリアム・L・デアンドリア】  「ホッグ連続殺人」
【スコット・トゥロー】        「推定無罪」
【クリスチアナ・ブランド】     「はなれわざ」「疑惑の霧」「ハイヒールの死」
【レオ・ブルース】          「三人の名探偵のための事件」


570 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/01/21(月) 23:33:42.65 ID:18YGGM9I [3/3]
【リチャード・ニーリィ】     「心ひき裂かれて」
【ルシアン・ネイハム】     「シャドー81」
【アンソニー・バークリー】   「第二の銃声」「トライアル&エラー(試行錯誤)」
【ジェームズ・パターソン】   「かくれんぼ」
【ビル・S・バリンジャー】    「歯と爪」
【イアン・バンクス】       「蜂工場」
【ブライアン・フリーマントル】 「消されかけた男」
【レオ・ブルース】         「三人の名探偵のための事件」
【ジェイムズ・P・ホーガン】   「星を継ぐもの」
【ロス・マクドナルド】       「さむけ」

貼ってみた。
ディヴァインは「災厄の紳士」を入れてもいいのでは。


616 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/05(火) 07:14:07.28 ID:rTGiulqJ
トリックロジックの切断された五つの首


617 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/05(火) 12:19:23.82 ID:u2BRgoiO
>>616
あれは動機でやられたね というかゾッとした



TRICK×LOGIC Season1TRICK×LOGIC Season1
(2010/07/22)
Sony PSP

商品詳細を見る



791 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/06/11(火) 19:08:29.02 ID:D8uu7U6q
最近過疎だし、学生増えた感じだね

久しぶりにタイトル挙げてみる
野﨑まど「死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~」「2」

「2」はミステリとしてはアンフェアだし(そもそもミステリではないのか?)、
「2」までの作者の既刊全部読んでないと内容理解できないという恐るべき一見殺しだけど
マジぶっ飛ぶよこの作者の作品は



2 (メディアワークス文庫)2 (メディアワークス文庫)
(2012/08/25)
野崎 まど

商品詳細を見る



793 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/06/11(火) 23:00:24.22 ID:RPEHN59A
死なない~は純粋なミステリを期待して読んだら壁本になると思う
やられたかというと……


848 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/07/09(火) 10:40:16.60 ID:4bzx0ffG
達也が嗤う読んだけど、これちょっと欠陥あるんじゃないの。
急所というか、作品の最大の企みについては序盤でわかった、というか現代の読み手で暴けない人
は少ないと思うんだけど、それで犯人が一つの可能性に収束はしないでしょ。
設問文として見て、挑戦状の前までの段階で不可能性の言及があれっきりだったら正直あいつ以外
でも犯行可能な人間がいるよね。


こっちは普通に地味な部分で不備があると思うのに、解決編ではあの急所でお前ら欺いたっしょ?
ってドヤってくるばっかりで挙げ句なぜか挑発してくるっていうのはちょっとみっともないとすら感じた。


850 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/07/10(水) 19:12:14.05 ID:IsZqc5bp
「達也が嗤う」は驚くポイントが3つあるから、「昔の短編でよくここまでやったな」という印象を持ったし楽しめたな
確かに読者への挑戦状をやっているのにアンフェアかつ、イマイチ犯人に繋がるロジックが弱かったのは気になったけど

ちなみに作者からの企みの部分を気付けなかったわ
最近の推理小説だとああいう遊びを入れたがる作家って多いのか?



下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉 (創元推理文庫)下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉 (創元推理文庫)
(1999/03)
鮎川 哲也

商品詳細を見る



856 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/07/12(金) 19:56:58.30 ID:fHCZF98j
見えない精霊、良かった。
これは主人公と精霊を代理戦争にした作者vs読者の男と男の勝負ですわ。
叙述とかで蹴り落とされるのもいいけど、何冊かに一回はこうやって謎とがっぷり四つ
に組み合って勝敗を決する読書体験がしたいもんだ。



The unseen見えない精霊 (カッパ・ノベルス―カッパ・ワン)The unseen見えない精霊 (カッパ・ノベルス―カッパ・ワン)
(2002/04)
林 泰広

商品詳細を見る



899 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/07/22(月) 00:01:29.72 ID:GTfQ4AgG
無理があってもいいから大仕掛けもんがでないかなあ
アルバトロス以降、なにか物足りない


900 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/07/22(月) 06:11:39.69 ID:9WHyDgWm
>>899
消失グラデーションとかは?



消失グラデーション消失グラデーション
(2011/09/26)
長沢 樹

商品詳細を見る



901 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2013/07/24(水) 00:11:19.18 ID:pttEVy/l
深水黎一郎「美人薄命」

叙述モノ以外でここまで見事にやられたのは久しぶり



美人薄命美人薄命
(2013/03/20)
深水 黎一郎

商品詳細を見る



945 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2013/08/13(火) 00:22:16.09 ID:T0Niqp91
乾くるみの嫉妬事件はやられた。
まさかあんな変態話だったとは。




嫉妬事件 (文春文庫)嫉妬事件 (文春文庫)
(2011/11/10)
乾 くるみ

商品詳細を見る



946 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/08/13(火) 04:14:04.95 ID:DrnMJs8z
やられた、の意味が違うだろ






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1344797722/
関連記事


[ 2013/09/17 00:23 ] ミステリ | TB(0) | CM(10)
連城三紀彦の「花緋文字」は犯人が鬼畜過ぎる

昔の記号付きテンプレのが良かったな
伊坂の「アヒルと鴨」とか抜かれたってだけならまだいいけど
その一方で乾の「Jの神話」や西尾のデスノートがあるのはおかしいだろ
[ 2013/09/17 01:28 ] [ 編集 ]
最近読んだカーの「もう一人の絞刑吏」なかなかよかった
[ 2013/09/17 01:29 ] [ 編集 ]
ジェフリー・ディーヴァーが一冊も入ってないのはなんでや
読者をサプライズさせる方向の作品が多いから
厳密な意味でのミステリには分類されないのか?
[ 2013/09/17 16:17 ] [ 編集 ]
ディーヴァーは「おっ、残りぺーじがこれくらいならあと2回ぐらいどんでん返しが来るな」という
読み方になっちゃう作家だからねw
[ 2013/09/17 20:06 ] [ 編集 ]
このスレのテンプレは挙がったもんバンバン入れてったせいで駄作も普通に入ってる
[ 2013/09/17 20:49 ] [ 編集 ]
俺のレスが2つもアフィられてて草生えそう
[ 2013/09/17 21:10 ] [ 編集 ]
チラッとしか見てないけどこれ全部叙述トリック?
そういうのはそれ系だって知ること事態がネタバレだからその辺配慮してほしい
[ 2013/09/18 00:29 ] [ 編集 ]
※7
キャッチャーな叙述系が多いのはたしかだけど、全部ってわけじゃないよ
トリックが優秀だったり、構図がキテレツだったりな作品がけっこう挙がってる
[ 2013/09/18 09:49 ] [ 編集 ]
ディーヴァーは「クリスマスプレゼント」にそれっぽいやられる作品があるな
[ 2013/09/19 22:31 ] [ 編集 ]
鯨統一郎「九つの殺人メルヘン」はこの手の連作の定番のオチで
いまさらヤレれるかよ、という感じなんだが…
同パターンなら霞流一「首断ち六地蔵」の方がずっと上だわ。

梶龍雄で一番やられたのは「清里高原殺人別荘」
[ 2013/09/20 17:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。