ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

広辞苑「那智黒石は和歌山県那智産」 那智勝浦町「ちげーよ」 三重県熊野市「うちだよ」 60年間誤記  

1 名前: アルゼンチンバックブリーカー(WiMAX)[] 投稿日:2013/08/27(火) 20:05:06.52 ID:a6qSSd06P [1/2] ?PLT(14000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/pc3.gif
広辞苑 誤記60年 那智黒石三重産を「和歌山産」に

 すずりや碁石の原料として知られる三重県熊野市産の那智黒石(なちぐろいし)(那智黒(なちぐろ))が、
岩波書店の広辞苑で、一九五五(昭和三十)年の初版以降、和歌山県の那智地方(那智勝浦町)で
産出したと誤って記述されたままになっている。熊野市教委の担当者は「事実を正しく伝えてほしい」と
注文している。 (小柳悠志)

 那智黒石は、熊野市神川町で、加工業者が採掘しており、那智勝浦町の熊野那智大社周辺で
主に販売されている。那智勝浦町観光産業課によると、町内では採掘されておらず、過去に産出した
文献記録も確認できていない。

 一八四〇年ごろに編さんされた紀州藩の地誌「紀伊続風土記」で文献上初めて登場したとされ、当時は
「神渓(しんけい)石」とも呼ばれた。明治以降、那智地方で土産として需要が高まり、熊野市から熊野川の
いかだで和歌山県に運ばれた。

 熊野市によると、一九九七年ごろ百八十四種類の辞書・事典を調べたところ、十四社三十八種類に
「那智地方産」などと誤った表記があったため、訂正を申し入れた。ほとんどの出版社が表記の誤りを
認めたものの、岩波書店は「紙面のスペースに限りがあり、詳述は難しい」として訂正しなかったという。

 広辞苑の記述について、那智勝浦町観光協会の坂井与己事務局長は「観光客が勘違いすることは
あっても、辞書が間違っているのは不思議」と驚く。熊野市教委の担当者は「熊野市の名前が出ないことは
相当な違和感がある」と話す。

(以下ソース)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013082702000229.html



総革装 広辞苑 第六版総革装 広辞苑 第六版
(2009/01/20)
新村 出

商品詳細を見る




7 名前: 栓抜き攻撃(岩手県)[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 20:09:40.47 ID:wFYZnZUi0
60年間誰も何も言わなかったのかよ
辞典って誰も読んでないんじゃないか?実は



10 名前: フォーク攻撃(岐阜県)[] 投稿日:2013/08/27(火) 20:10:48.35 ID:S0xk7wf60
那智勝浦で加工して那智勝浦産ってことにすりゃいいじゃん。
熊野石ならまだしもその方がしっくりくる


12 名前: ストレッチプラム(東京都)[] 投稿日:2013/08/27(火) 20:12:08.07 ID:4ZxIEz+60
これを書いた学者誰だ?www
広辞苑の最後に分野ごとの学者リスト載ってるから、調べられるな。
東大教授・京大教授ばっかしだぞww


21 名前: キャプチュード(奈良県)[] 投稿日:2013/08/27(火) 20:37:15.06 ID:AUS5kEgQ0
>>1
>紙面のスペースに限りがあり

広辞苑なんか何千ページあるんだよ


34 名前: アトミックドロップ(岡山県)[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 21:40:40.78 ID:cIvZIo+10
>>21
直して行がずれると、後が大変だから、事実関係よりもページ数を重視します。 ってことか


23 名前: 男色ドライバー(茸)[] 投稿日:2013/08/27(火) 20:44:06.61 ID:BoFpRvdf0
もう国語辞典っていらないよな
わからない言葉があったらネットで検索したほうが早いもん
権威のある人間が吟味するだけ時間の無駄


39 名前: ドラゴンスリーパー(広島県)[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 23:05:27.01 ID:TBvt5ru00
>>23
間違いが多い上に、正しくてもどの道ソースは既存の辞典だからなあ


37 名前: カーフブランディング(東京都)[sage] 投稿日:2013/08/27(火) 22:33:10.47 ID:4kCj0LlW0
サッポロ一番が群馬県の会社の製品であるのに北海道だと勘違いされてるようなもんか


41 名前: アルゼンチンバックブリーカー(滋賀県)[] 投稿日:2013/08/27(火) 23:53:10.87 ID:ERh6NNZP0
広辞苑の解説は全体的に不親切
分かりやすいのは大辞林や大辞泉
小型なら明鏡



大辞林 第三版大辞林 第三版
(2006/10/27)
松村 明

商品詳細を見る







元スレURL:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377601506/
関連記事


[ 2013/08/30 06:29 ] 書籍全般 | TB(0) | CM(8)
前の版まで「美少女」は正しい日本語でない上にジェンダーフリーにも反するとか言って掲載しなかったような本だから。
[ 2013/08/30 06:57 ] [ 編集 ]
スレにもあるが調べ物なら小学館の大辞泉を読めばよろし。広辞苑は岩波信者の左翼が持ち上げてるだけ。
[ 2013/08/30 07:00 ] [ 編集 ]
今じゃ広辞苑って売れてないから 出版元はやる気ねぇんだろ
部署は仕事のできねぇカスの行き場だろ
[ 2013/08/30 08:19 ] [ 編集 ]
はやく日国をepwing化すればいいんじゃね?
[ 2013/08/30 08:42 ] [ 編集 ]
広辞苑はあまりレベルが高くない
岩波神話のおかげで良い辞書だと思われてるだけ
と学者が言ってた
[ 2013/08/30 08:57 ] [ 編集 ]
お目当ての語句を調べるだけならネットや電子辞書の方が向いてるけど、紙の辞書の使い道ってそれだけじゃないのに不要論が出るのは寂しいなぁ
[ 2013/08/30 16:16 ] [ 編集 ]
枕にするとか?
[ 2013/08/30 17:39 ] [ 編集 ]
そもそも那智勝浦と熊野が違う県に属してるのがおかしい
[ 2013/08/30 23:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。