ヘッドライン
ヘッドライン




スペースオペラの定義って何?  

443 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/11(木) 11:45:54.57
趣味で駄文を連ねているが、一つ聞きたい。
スペースオペラの定義って何?
とりあえず宇宙が舞台って事?
世界観と言うのなら、星界なんか重厚だと思うけどあれでもまだ足りない?
他に何が必須なのか、教えて欲しい。




444 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[] 投稿日:2013/04/11(木) 12:05:18.02
>>443
エンターテイメント性


445 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/11(木) 12:21:07.91
何をもって愉しいと解釈するかは人それぞれだから、エンターテイメントは、条件化するには抽象的過ぎるな。


446 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/11(木) 18:26:27.29
綺麗なねーちゃんが出て来て主人公とイチャラブするのがスペオペじゃないのか
世界観とかはそれを上手くやるための舞台であって重厚かどうかは別
日本人メンタリティの少年が皇女殿下と呼び捨てし合うための世界設定だろ星界は


447 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/11(木) 20:42:05.18
>443
「宇宙が舞台」で「ラブロマンス」があって「お手軽」
重厚とか、リアルな描写とかはあってもいいが必須じゃない。



448 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/11(木) 22:22:20.59
ラブロマンスが無いスペオペも結構あるのではなかろうか。
とすると、「宇宙が舞台」で「お手軽」ならいいのかな?

というか、宇宙が舞台でありながらスペオペでは無い作品をいくつか挙げてもらえないだろうか。
それを元に「ああそれなら納得」という理由を見つけ出してみたい。


449 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[] 投稿日:2013/04/11(木) 22:42:51.77
型にハマったという意味があるだよ。>○×オペラ

勧善懲悪の定型どおりの西部劇を同じ意味でホースオペラと呼ぶ。

多少のアレンジは許容範囲だとは思うが、
宇宙を舞台にした勧善懲悪の活劇であるのは基本だろう。



450 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/12(金) 11:49:04.24
宇宙西部劇


451 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/12(金) 22:39:16.28
「活劇」とはうまいこと言ったなと思う>>449
重厚な感じとか鬱展開はスペオペには似合わん気がする


452 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/13(土) 04:53:39.82
宇宙が舞台でも単独の惑星の周囲で完結するようなやつはスペオペではないと思う
複数の惑星を舞台にしてて超光速技術が無いとやってられんようなスケールが欲しい


453 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/13(土) 09:29:50.10
それだと「冒険の惑星」ヴァンスとか「デュマレスト」タブとかスペオペじゃなくなっちゃう。



冒険の惑星 (1) (創元推理文庫 (647‐1))冒険の惑星 (1) (創元推理文庫 (647‐1))
(1986)
ジャック・ヴァンス

商品詳細を見る



454 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/13(土) 13:23:15.07
>>453
デュマレストはシリーズ通して見ればあちこち飛び回ってるし完璧なスペースオペラ
冒険の惑星は微妙だが地球から遥々やってきた主人公が活劇する点ではスペオペと呼べなくもない



嵐の惑星ガース <デュマレスト・サーガ1> (創元SF文庫)嵐の惑星ガース <デュマレスト・サーガ1> (創元SF文庫)
(2006/05)
E.C. タブ

商品詳細を見る







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1297737207/
関連記事


[ 2013/08/23 12:13 ] SF | TB(0) | CM(14)
ギルティのマグナムオペラと勘違いしたわ(´Д` )
[ 2013/08/23 12:32 ] [ 編集 ]
1940年代「切り刻まれ、すりつぶされ、悪臭を放つ、時代遅れの宇宙船の作り話」

1980年代「宇宙を舞台とした冒険活劇」
と変化した、とWikipediaには書いてあったよ
[ 2013/08/23 13:21 ] [ 編集 ]
ヒューッ
とか言うのがスペオペ
[ 2013/08/23 13:56 ] [ 編集 ]
つフィフス エレメント
[ 2013/08/23 14:49 ] [ 編集 ]
読んで字の如しだろ
文字書きなのに字も読めんのか
人に聞いてないで過去の作品100冊でも1000冊でも読んで来いよ
[ 2013/08/23 14:50 ] [ 編集 ]
定義厨ほどこの世でアホはいないよな
後付けだってのが分からない自分で考えられない与えられたもの鵜呑みにする学校脳
[ 2013/08/23 16:02 ] [ 編集 ]
スターウルフは女の子はほとんど出てこない。
[ 2013/08/23 16:39 ] [ 編集 ]
銀 英 伝
[ 2013/08/23 19:40 ] [ 編集 ]
スペースオペラは蔑称なイメージ
舞台を宇宙に移してガジェットを未来っぽくしただけで
正義の味方が悪の首領を倒して囚われのヒロインを救う感じの
宇宙が舞台である必要がない陳腐なストーリーみたいな
[ 2013/08/23 23:55 ] [ 編集 ]
イーガン以降は、超光速航法を使う宇宙ものは概してスペースオペラという扱いをされているように感じる。
[ 2013/08/24 04:50 ] [ 編集 ]
きれいなお姉ちゃんといちゃラブするのが目的なら
キャプテンフューチャーでさえスペオペとは言い難くなる
[ 2013/08/24 09:52 ] [ 編集 ]
スターウォーズみたいなのだろ? よく分からんが。
[ 2013/08/24 23:22 ] [ 編集 ]
スペースオペラを
「銀英伝」的な宇宙の未来史を書いたモノだと思いこんでるやつが
ほとんど絶滅したのは とてもいい傾向です
[ 2013/08/25 17:26 ] [ 編集 ]
ソープオペラを宇宙に持ってったのがスペースオペラ。
[ 2013/08/30 01:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ