ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「最後まで読みきった、観続けた、俺すげぇ!」って思った作品  

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:02:07.99 ID:cLOLN8wR0
キルミーベイベーをあげる奴は一人ひとり殴ります



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:03:24.09 ID:OSezEOwS0
ドグラ・マグラ
ちゃかぽこで心が折れかけた




ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
(1976/10)
夢野 久作

商品詳細を見る



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:03:43.13 ID:2SUdaYWSi [1/2]
小説白夜行



白夜行 (集英社文庫)白夜行 (集英社文庫)
(2002/05/17)
東野 圭吾

商品詳細を見る



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:05:32.91 ID:RbI0G2Xp0 [2/3]
>>5
俺は白夜行より天空の蜂で思った



天空の蜂 (講談社文庫)天空の蜂 (講談社文庫)
(1998/11/13)
東野 圭吾

商品詳細を見る



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:05:12.16 ID:feF3MtQG0 [1/2]
京極夏彦の百鬼夜行シリーズ



文庫版 邪魅の雫 (講談社文庫)文庫版 邪魅の雫 (講談社文庫)
(2009/06/12)
京極 夏彦

商品詳細を見る



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:12:53.78 ID:tIIQYENT0
境界線上のホライゾン
つっても5冊くらい
よくここまで読めたなって思った



GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 1(上) (電撃文庫)GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 1(上) (電撃文庫)
(2008/09/10)
川上 稔

商品詳細を見る



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:13:01.71 ID:4MKMzlwd0
ドグマグ」はまだいい
やはり黒死館




黒死館殺人事件 (河出文庫)黒死館殺人事件 (河出文庫)
(2008/05/02)
小栗 虫太郎

商品詳細を見る



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:15:35.16 ID:k661Zmyh0
夜叉姫伝



夜叉姫伝〈1〉吸血麗華団の章―魔界都市ブルース (ノン・ポシェット)夜叉姫伝〈1〉吸血麗華団の章―魔界都市ブルース (ノン・ポシェット)
(1997/06)
菊地 秀行

商品詳細を見る



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:16:00.16 ID:vQS8Z48w0 [3/3]
そういえば屍鬼も積んだまんまだな



屍鬼〈1〉 (新潮文庫)屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
(2002/01/30)
小野 不由美

商品詳細を見る



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:17:16.52 ID:L5d+mjxi0
カラマーゾフ



カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
(2006/09/07)
ドストエフスキー

商品詳細を見る



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:18:57.13 ID:++v+x4eyP
悲鳴伝
悲痛伝
悲惨伝



悲惨伝 (講談社ノベルス)悲惨伝 (講談社ノベルス)
(2013/06/27)
西尾 維新

商品詳細を見る



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:19:52.27 ID:EPjDPDyT0
ローダン



クリンの罠 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-455 宇宙英雄ローダン・シリーズ 455)クリンの罠 (ハヤカワ文庫 SF ロ 1-455 宇宙英雄ローダン・シリーズ 455)
(2013/08/23)
ハンス・クナイフェル、クラーク・ダールトン 他

商品詳細を見る



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:23:57.74 ID:cs829m0A0
幼年期の終わり
中学生にはちょっと難しすぎた



幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)
(2007/11/08)
クラーク

商品詳細を見る



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:29:39.90 ID:Ei9gaFhb0
まだ終わってないけどグイン・サーガ



豹頭の仮面―グイン・サーガ(1) (ハヤカワ文庫JA)豹頭の仮面―グイン・サーガ(1) (ハヤカワ文庫JA)
(1979/09/29)
栗本 薫

商品詳細を見る



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:30:13.27 ID:Bk7glBSOT
ノルウェイの森



ノルウェイの森 上 (講談社文庫)ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 22:49:45.04 ID:dY2qvdxS0
ドグラマグラって読むのそんなにしんどかった?
楽しく読めたけどな。
おもしろい作品なら何百ページあっても早く感じる。

つまらん作品は短編でも地獄だわ。
高野聖 テメーだよテメー



高野聖 (集英社文庫)高野聖 (集英社文庫)
(1992/12/15)
泉 鏡花

商品詳細を見る



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/08/17(土) 23:07:52.67 ID:m2T3J5uTP
指輪物語
いきなり小説を読むのはハードだった
まあ面白かったけど



新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 (評論社文庫)新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 (評論社文庫)
(1992/07)
J.R.R. トールキン

商品詳細を見る



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/17(土) 23:11:17.05 ID:fYqha3BU0
ドグラマグラのちゃかぽこは確かにやばい。このまま最後までちゃかぽこちゃかぽこなんじゃないかと思った







元スレURL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1376744527/
関連記事


[ 2013/08/22 22:37 ] 書籍全般 | TB(0) | CM(24)
流水大説
[ 2013/08/22 22:41 ] [ 編集 ]
暗夜行路
[ 2013/08/22 23:19 ] [ 編集 ]
誰かプルースト『失われた時を求めて』を挙げる猛者はおらんのか
[ 2013/08/22 23:19 ] [ 編集 ]
国士舘…三行挫折
[ 2013/08/23 00:06 ] [ 編集 ]
半月に出てたからチボー家の人々読破したけど
一巻がBLっぽかったのとヒロインがツンデレだったのしか覚えてない
[ 2013/08/23 00:10 ] [ 編集 ]
ユリシーズかフィネガンズ・ウェイク
[ 2013/08/23 00:32 ] [ 編集 ]
デビルマンを最後まで見たのは「俺すげぇ」と思った
友達呼んで糞映画上映会を開いた手前だが
[ 2013/08/23 00:33 ] [ 編集 ]
キルミーベイベー
[ 2013/08/23 00:42 ] [ 編集 ]
ヴィンセント・ギャロの「ブラウン・バニー」
ひたすらストーリーもなにもないギャロのイメージビデオみたいだった
[ 2013/08/23 00:57 ] [ 編集 ]
ピンチョンの「重力の虹」は2度挫折した
いつか3度目の正直が来るのだろうか
[ 2013/08/23 02:16 ] [ 編集 ]
流水御大のコズミック
何度物理的に投げようと思ったことか
[ 2013/08/23 06:52 ] [ 編集 ]
クリスマス・テロル。
旅行先でこれしか読むものなかったから完読したが、何度放り投げようと思ったことか。
詐欺すぎる。
[ 2013/08/23 09:03 ] [ 編集 ]
今のラノベは色んな意味でそんな感じのばかりだと思うけど
[ 2013/08/23 09:26 ] [ 編集 ]
皆川博子の滝夜叉
なめ回した上でさらにしゃぶり尽くすようなホモ描写と、時々挿し込まれる謎のオーガズム的文体がとにかくきつかった
[ 2013/08/23 10:32 ] [ 編集 ]
失われた時を求めて
[ 2013/08/23 11:51 ] [ 編集 ]
流水のカーニバル三作

前2つは許容範囲だが、こちらは物理的に投げたくなった。
[ 2013/08/23 11:53 ] [ 編集 ]
流水スレかと思ったらそんなことなかった
[ 2013/08/23 12:15 ] [ 編集 ]
流水大説はまず読み切るまで耐えられないんだよ…
パーフェクトワールドとか人のものじゃなかったら投げてた
[ 2013/08/23 12:57 ] [ 編集 ]
万物理論
[ 2013/08/23 13:17 ] [ 編集 ]
戦争論 クラウゼヴィッツ
[ 2013/08/23 21:51 ] [ 編集 ]
コズミックジョーカー
文庫の煽り文のこの順番に読んだら犯人が変わる!に乗っかって4冊読み切った
実際はしょうもなくて笑った
[ 2013/08/23 22:08 ] [ 編集 ]
虚無への供物

あとタルコフスキーの「サクリファイス」はいまだに見終わったことがない
オープニング後、気がつくと小屋が燃えていること3回
[ 2013/08/23 22:47 ] [ 編集 ]
これは黒死館かなぁ
本読んでるのか辞書引いてるのか判らなくなる
[ 2013/08/24 03:07 ] [ 編集 ]
神聖喜劇

面白かったけど、濃密だった。
[ 2013/08/24 16:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。