ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天才の描写って余程自信がない限り、具体的にやらん方が無難だな  

307 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 23:15:06.91 ID:Ly+WFtvX [2/2]
結構あちこちで書かれることだけど、天才の描写って余程自信がない限り
具体的にやらん方が無難だな




308 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 23:23:33.54 ID:W16Af1zh
作者の限界(もしくはアホさ)がわかっちゃうからな
ぼかしとかないとね


309 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/25(木) 23:37:38.96 ID:fBhPwp+U [2/2]
作者がかなりの経験者とか取材の鬼で「これが出来たら凄い!」ってのがわかってないとな
そうでもなかったらパワーが凄いとか難しくない要素にしとくべき


315 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/26(金) 00:23:17.02 ID:NBML+W4x
>>307
実在の天才の業績や逸話をパク……もとい参考にすればOKじゃね?


316 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/26(金) 00:34:25.06 ID:eCBQQ6hD [1/2]
実在の天才の業績や逸話は凄すぎて逆にリアリティがなくなることが
創作の世界で再現しようとすると読者に納得させるための作者の筆力がいる


319 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/26(金) 06:56:24.64 ID:c9Xz5RU7
>>315
実在する天才のエピソードは現実は小説より奇なりと言うのが多いからな
後年に評価された天才達のエピソードは悲劇的なのが多いな?






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1374221906/
関連記事


[ 2013/08/18 15:30 ] ライトノベル | TB(0) | CM(12)
森博嗣は真賀田四季を見事に天才として描いてみせてるな
あれは凄い
[ 2013/08/18 16:26 ] [ 編集 ]
確かに真賀田四季はすごいと思う
読んでいてワクワクする
[ 2013/08/18 18:20 ] [ 編集 ]
野崎まどの天才キャラの思考もなかなか面白いんだけど
普段の会話があまりにライトノベルすぎて駄目なんだよなあ・・・
すごくもったいない
[ 2013/08/18 18:23 ] [ 編集 ]
バカだけど天才なキャラなら色々と捗ると思う
ハンターハンターのデブ兄貴とか
凄いことできるけど努力の方向音痴タイプ
[ 2013/08/18 18:38 ] [ 編集 ]
※3
まどは「三角と四角の間の形」とかで天才描写されたときは訳わかんなかった。
[ 2013/08/18 21:21 ] [ 編集 ]
FSSのカイエンみたくすればよいんじゃ?
[ 2013/08/18 21:42 ] [ 編集 ]
森博嗣の小説の天才キャラはエンジニアや研究者のそれだからな
作者がふだんみてるものを元に描きやすいんだろう
[ 2013/08/18 21:43 ] [ 編集 ]
得意分野がなかったらホームレス一直線みたいな破綻者
絵に書いたようなアスペ

とりあえず天才は変人にしておけという風潮
[ 2013/08/19 01:25 ] [ 編集 ]
蓋を開けたら天才だったパターン、
蓋に天才と書いてあるだけのパターン、
天才と書いてある蓋を開けたら本当に天才だったパターンがある
[ 2013/08/19 08:39 ] [ 編集 ]
ヘウーレカ! (全裸疾走)
天才のエピソードって大抵、君ほんとに天才? って感じ
[ 2013/08/19 20:57 ] [ 編集 ]
別分野から見たら天才というより下らんことにうつつを抜かす変人にしか見えない場合も多い
[ 2013/08/19 23:27 ] [ 編集 ]
甲田学人「ノロワレ」真木夢人は天才だと思う?
[ 2013/08/20 21:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。