ヘッドライン
ヘッドライン




翻訳ラノベは各社が挑戦し全くうまく行かなかった  

601 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 13:39:48.37 ID:LDMHUukh [1/2]
翻訳ラノベは各社が挑戦し全くうまく行かなかったからなぁ
翻訳ものは俺も好きだけどやはり別腹って感じ




602 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 13:41:19.08 ID:qGV7hnR9
中国の武侠小説の翻訳とかうまくいきそうなもんだがどうなの?



マーベラス・ツインズ (1)謎の宝の地図 (GAMECITY文庫)マーベラス・ツインズ (1)謎の宝の地図 (GAMECITY文庫)
(2008/01/24)
古龍

商品詳細を見る



603 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 13:48:42.95 ID:rYzG5zMB [2/2]
翻訳物ってのは何気ない部分に根本的な文化の違いがあるからなあ。
日本人が中国古典の食人文化に引いたり、
アメリカ人が日本の作品読んで鮹食う描写に引くみたいな。

もちろん文化の違いを理解して楽しむって読み方もあるけど、
そういうのはマニアックで少数派になる。


604 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 13:52:14.00 ID:B7rXb8Hy [1/2]
そこまで楽しめるようなラインに来ると、普通に翻訳しないで直接読んだ方がいいじゃん。
っていう人が多くなってきて、翻訳マーケットが根本的に崩壊しちゃうってのもあるらしいね。


605 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 13:52:24.36 ID:LDMHUukh [2/2]
翻訳でもっとも機能しているのはハーレークインとかそっち系な感じがするな
読んでいる方の年齢層もバカ高なんだろうけど



607 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 14:28:20.14 ID:ZfFa8MP7 [1/2]
>>605
ハーレクインも、過去の作品から若年層向けのを選んで、「ティーンズ・ロマンス」
と銘打った再販シリーズを出したことがある。
しかし、そのあとあまり続かなかったところをみると、やはり読者の平均年齢は高いのかな。
余談だけど、ティーンズロマンスのある一冊は、ヒロインの職業が司書というだけで、
表紙のイラストが眼鏡っ娘だった。本文を読むと、視力は正常と書いてあるのに。


606 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 14:03:10.57 ID:NWnTd/Bj
翻訳物は岩波文庫みたいに注釈をいっぱいつけないと読んでる側の知識が足りない
キリスト教に関する知識なんて向こうじゃ常識でも日本じゃ知ってると思ってる人間さえ
結構知識がいい加減で仏教が混じってる(日本じゃ唯一神のデタラメっぷりを神父さえ隠すから)
SFの様なフィクションでさえ日本には伝わって無い寓話などの向こうの常識を混ぜ込んでる


609 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 15:54:59.88 ID:OojeJcz3
翻訳物は一回痛い目見たから予め訳者確かめたり、文体読んでから買うようになったな






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1370053641/
関連記事


[ 2013/08/16 00:32 ] ライトノベル | TB(0) | CM(11)
そういや禁書の最新刊で「専門用語が多すぎて絶対、翻訳版が出ないSF小説」っていうメタ発言とも、自虐ネタとも取れる一節があったなw
[ 2013/08/16 01:17 ] [ 編集 ]
翻訳ラノベって一時期それなりにあったのかね?
ファンタジー系ならそういうのは山と出てるが、ラノベでそういうのはあまり聞いたことがないな
[ 2013/08/16 01:19 ] [ 編集 ]
ずいぶん前にハヤカワFTから、テフロン加工の楯を持って酸を吐くドラゴンに挑む……
という序章から始まる作品があったが、1巻しかでなかったな。
[ 2013/08/16 01:51 ] [ 編集 ]
魔術探偵スラクサス…次の巻出さないんなら向こうで五巻発売とか書くなよ…
[ 2013/08/16 02:37 ] [ 編集 ]
ラノベの話をしてるのに小説全般とごっちゃにしてない?
日本と外国の違いを楽しみつつ読むとか一般小説じゃ普通じゃん
ラノベユーザーが求めてるものが外国では書かれてないんじゃないの?
[ 2013/08/16 03:01 ] [ 編集 ]
※5
日本でも定番ネタな王道ファンタジーなんかはヨーロッパが本家だし、日本の萌えを輸入したような小説もあったりするからあわないわけじゃないかと
[ 2013/08/16 03:17 ] [ 編集 ]
※5※6
日本の萌えゲーは海外では概ね不評だったりするし、作品にもよるけど日常系はキツいんじゃない?
最近のは主人公に自己投影して共感させる作品が多いから、風土や生活環境が違う外国ではその共感が得られないんじゃないかな?
[ 2013/08/16 04:03 ] [ 編集 ]
文化が問題なら村上春樹人気は説明がつかなくない?
ラノベは絵と萌えと人間関係だけで読ませてるのも多いけど、
「狼と香辛料」とかは面白いと思うけどな。
アニメの原作になっててアニメ面白かったやつは、
小説で続きが読みたくて小説買ったりするけど、
外国人はそういう買い方しないのかな?

禁書は途中までは面白かったけど、あまりにも登場人物が
多すぎて感情移入ができなくなって読むのやめた。
好きキャラ全然出てこないし。
今までの積み重ねを利用してネタ練ってほしい。
新キャラの新能力に依存しすぎ。
[ 2013/08/16 13:41 ] [ 編集 ]
ポール・ジェニングス知ってる人いないかな
割と好きだったんだけど
シャツも着ないで
[ 2013/08/16 20:01 ] [ 編集 ]
名無しの読書家
やっぱラノベ化するとしたら、キャラとか文体とか大幅に改編するしかないだろうな
スレで出てる古龍の武侠小説なんかも、原作と比べて章立ての順番は滅茶苦茶だわ
原作にない文章や台詞が勝手に挟まれてるわで殆ど原作とは別物だし
[ 2013/08/16 20:10 ] [ 編集 ]
※8
新約禁書は旧魔術サイドがまったく出てこなくなったからな…
ただ新約2巻で前フリは山ほどあったから、その内出てくるとはおもうよ

そのときにまた読みはじめればいいんでない?
[ 2013/08/16 20:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ