ヘッドライン
ヘッドライン




三国志の劉備って裏切り者だよな  

2 名前: ニーリフト(やわらか銀行)[] 投稿日:2013/07/22(月) 19:50:46.98 ID:XiyOSlWt0
劉備も孔明も

殺人者だな



21 名前: キャプチュード(やわらか銀行)[] 投稿日:2013/07/22(月) 20:13:31.89 ID:vULGSNdT0 [1/2]
>>2
人も喰ってるだろ



7 名前: ウエスタンラリアット(関東・甲信越)[] 投稿日:2013/07/22(月) 19:57:12.86 ID:UKafFXSlP [1/2]
呂布にさえ劉備だけは信用ならんって言われたくらいだからなw


16 名前: キングコングニードロップ(関東・甲信越)[] 投稿日:2013/07/22(月) 20:11:15.24 ID:b8aW+sDvO
自分が助かるため馬車から子供突き落とす理論
あれ理解できんくて???なった
今の子供>親の価値観とは違ってたんだろうけど


40 名前: 雪崩式ブレーンバスター(兵庫県)[] 投稿日:2013/07/22(月) 20:37:05.72 ID:16gF6jfL0 [1/3]
>>16
むちゃくちゃだけど子供はまた生めばいいので価値が低いらしい
劉備も何回も妻子見捨て遁走してるな


62 名前: キングコングラリアット(関東・甲信越)[] 投稿日:2013/07/22(月) 21:43:01.94 ID:xV0RkOhpO [1/2]
>>40

今の日本のような平和な状況ならともかく、周り中敵だらけの状態で当主の死亡は
一族郎党配下の生命の危機に繋がるため、なんとしても避けなければならない。
妻子が残っていても意味がない。戦争の采配や他勢力との交渉は当主しか行っていない
事であって、妻や子にその実践経験があるとは到底言えないからだ。
当主が死に妻子が残された所で、部下に見放され、組織が瓦解するのがオチ。最悪、
部下がその妻子を殺す可能性すらある。(で、その首を他勢力への寝返りの手土産に
使うわけだ)

そういった点から考えて、当主の生命は妻子の命などよりよほど重要であるのは
間違いない。


85 名前: スパイダージャーマン(東京都)[] 投稿日:2013/07/22(月) 22:21:44.97 ID:PGLU4R+UP [2/3]
>>40
呂布とかは普通に子煩悩に書かれてたが


86 名前: バックドロップ(チベット自治区)[sage] 投稿日:2013/07/22(月) 22:32:13.01 ID:lDtWtiF30
>>40 >>85
高島俊男氏のご本によると
中華では、身代金誘拐を行う連中は子供ではなく爺さんをさらうとか。
親をさらわれた子くらい心配をするものはない、というのが向こうの考え方なのだと

子供をさらっても身代金を払う親はせいぜい二人だが、
親をさらえば子や孫、娘婿が心配するから金が集まりやすい模様。
「さすがに考の国ですな」(高島氏)



三国志 きらめく群像 (ちくま文庫)三国志 きらめく群像 (ちくま文庫)
(2000/11)
高島 俊男

商品詳細を見る



103 名前: フェイスロック(東京都)[] 投稿日:2013/07/22(月) 23:06:07.35 ID:DOLbbjtV0
>>16
そもそも高祖がそれやってるからね


188 名前: ジャンピングパワーボム(大阪府)[] 投稿日:2013/07/23(火) 16:35:09.79 ID:iogPmnuu0
>>103
てか高祖意識して話作ったんだろ



項羽と劉邦 (上) (新潮文庫)項羽と劉邦 (上) (新潮文庫)
(1984/09/27)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る



33 名前: チキンウィングフェースロック(福岡県)[] 投稿日:2013/07/22(月) 20:23:27.86 ID:TJXAynyX0
本当の本当に漢室の家系だったのかね
当時じゃ自称とか多そうな気もするが


43 名前: キングコングラリアット(やわらか銀行)[] 投稿日:2013/07/22(月) 20:42:59.76 ID:fOA9gZWu0 [1/2]
>>33
・当時劉性を詐称自称するのは重罪(劉性は免税対象になるから)
・幽州近辺には前漢武帝の頃に領土を没収された皇族が大勢居た
・祖父も父も役人。特に祖父は今で言う国家公務員1種なエリート官僚

以上の事から前漢の武帝期に没落した皇族の傍流家だった可能性大


66 名前: サッカーボールキック(栃木県)[sage] 投稿日:2013/07/22(月) 21:51:17.18 ID:Xy5JpdPL0 [1/2]
横山三国志は読んだけど劉備ってどこで裏切ってたっけ?


77 名前: 河津落とし(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2013/07/22(月) 22:02:35.31 ID:sTfMti7f0
>>66
曹操の部下として遠征→裏切って独立
袁紹の部下として曹操と戦う→負けそうになったので逃亡
劉璋に援軍として出兵→裏切って国をばう

こんなところじゃね?後は劉奇謀殺の疑惑とか



95 名前: バズソーキック(dion軍)[sage] 投稿日:2013/07/22(月) 22:50:28.29 ID:74zNiSS10 [1/3]
劉備はコミュ力マックスのお調子者だろ
曹操も呂布も劉表も劉璋も、部下から「劉備は危険だから殺した方がいい」と進言されてるのに断ってる
信用ならないと思われながらも、どこか手元に残しておきたいと思わせるものがあったんだろう


110 名前: ウエスタンラリアット(関東・甲信越)[] 投稿日:2013/07/22(月) 23:29:26.31 ID:UKafFXSlP [2/2]
陳 舜臣の「秘本三国志」の劉備のクズさ加減は異常



秘本三国志〈1〉 (中公文庫)秘本三国志〈1〉 (中公文庫)
(2009/03)
陳 舜臣

商品詳細を見る



123 名前: イス攻撃(静岡県)[] 投稿日:2013/07/23(火) 00:02:18.45 ID:1f8u5Arn0
そういや劉備個人の偉業を全く知らないな
こいつなんか自分の発想ですごいことやったっけ?
王家の子孫と言い張って関羽兄弟だまくらかしたのはある意味偉業だけど


203 名前: ジャンピングDDT(大分県)[] 投稿日:2013/07/23(火) 18:20:10.65 ID:voyZGWQq0
>>123
全然やってない
軍事でも内政でも外交でも劉備自身は何も知見が無い
おまけに武勇が優れてるわけでも、ついでに容姿も良いとこなし
漢の末裔(自己申告による)ってだけ


205 名前: スパイダージャーマン(やわらか銀行)[] 投稿日:2013/07/23(火) 18:27:24.25 ID:roRv4kdY0 [2/2]
>>203
劉備存命中の蜀の軍事行動は殆ど劉備指揮なんだが
演義じゃ徐庶や孔明の手柄になってる魏軍撃破も実際は劉備の直接指揮
カクさんとか蜀には劉備以外大軍を指揮統率出来る将は居ないと言ってるし


214 名前: ミッドナイトエクスプレス(大阪府)[] 投稿日:2013/07/23(火) 19:56:53.56 ID:ZjQi2LYR0 [1/2]
>>205
優秀な指揮官であったが優秀な経営者ではなかったんだよな
それゆえに孔明と水魚ってからとんとん拍子


223 名前: 逆落とし(沖縄県)[sage] 投稿日:2013/07/24(水) 00:08:05.79 ID:khBd4K110
>>123
馬謖が口だけ野郎なことを見抜いていた
しかし、孔明はその忠告を聞かなかった・・・


153 名前: サソリ固め(大阪府)[] 投稿日:2013/07/23(火) 09:17:07.64 ID:9HvQ3ya90
ずっと正直者、仁者というイメージできて、勝負どころで盛大に裏切る
徳川家康に近いもんがある
やっぱ大物だと思う







元スレURL:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1374490146/
関連記事


[ 2013/08/14 22:41 ] 歴史小説 | TB(0) | CM(9)
容姿は異様だが福相では…
[ 2013/08/14 23:01 ] [ 編集 ]
>>203
すでに論破されてるが、何もできない奴が庶民から皇帝になれるかよ…
こういうこと言う奴って、どういう頭の構造してるのかマジで疑問だわ。
[ 2013/08/14 23:12 ] [ 編集 ]
劉備を叩く奴って、ほとんどが曹操マンセーで、演義はウソだ正史読めとうるさく言うけど、
当の本人は、魏書しか読んでない場合が多いんだよな

曹操については詳しいくせに、劉備に関しては偽善者だの何もしてないだの、演義の
イメージでしか語らないから、話にならない

蒼天航路の作者も、そうだし
[ 2013/08/14 23:55 ] [ 編集 ]
※3
演義のイメージで語れるんなら演義も読んでるんじゃないの?
魏書しか読んでないってのはどこ行った
[ 2013/08/15 01:26 ] [ 編集 ]
名無し
演義だと清廉潔白な好青年ぽく描かれてるけど
実際は不良の頭だもんな

893が山奥に立て篭もってひとつの国家をつくったようなもんだな。
そんな893が政府軍(曹操)を打ち破ったんだもんなー。

夏侯淵、張郃、徐晃といった魏の有力武将を不良あがりの893が追い払っちゃった。
[ 2013/08/15 02:31 ] [ 編集 ]
孔明の奥さんと孔明の兄弟がすごかっただけ
孔明をひきこんだのが唯一の偉業
ただ、孔明自体は軍事は創作以外は失敗した話しか残ってないけど
[ 2013/08/15 03:32 ] [ 編集 ]
宮城谷三国志の劉備もいいよ、徳の欠片もなくて
[ 2013/08/15 05:15 ] [ 編集 ]
孔明の奥さんが凄いって漫画の見過ぎ

孔明の軍事の失敗って大丈夫か?
魏相手に戦果もあげてるわけだが。

賈詡は劉備を高く評価してたし、田舎政権とはいえ優秀な人も大勢いた。
そういった人達が劉備についてきたことは十分凄いんだけど。
定軍山の戦いもあるし。
[ 2013/08/15 05:41 ] [ 編集 ]
豪傑や天才から好かれる能力があるじゃないか。
[ 2013/08/15 12:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ