ヘッドライン
ヘッドライン




『ハリー・ポッター』シリーズの作者J・K・ローリングさん、別名ばらした弁護士に勝訴  

1 名前:禿の月φ ★[sage] 投稿日:2013/08/02(金) 06:28:59.36 ID:???P
 英人気児童小説「ハリー・ポッター」シリーズの
作者J・K・ローリングさん(48)は31日(日本時間1日)、
別のペンネームを使って探偵小説を出版していたことを
顧問弁護士に暴露された問題で裁判に勝訴。

 ロンドン高裁は、損害賠償として弁護士の
所属法律事務所に慈善団体への寄付を命じた。

 ローリングさんは小説「ザ・クックーズ・コーリング」(邦訳未定)を
世に出すにあたり「ロバート・ガルブレイス」という
男性名のペンネームを用い、自身を退役軍人と紹介。
作品は批評家や読者から高い評価を得ていた。

 ところが、顧問弁護士のクリス・ゴセージ氏が友人に
情報を漏らし、英紙サンデー・タイムズが報道。
ローリングさんはゴセージ氏らを提訴していた。

 「ザ・クックーズ・コーリング」は真の作者が明かされるまで
約1500の部数にとどまっていたが「正体」が分かった直後に
30万部が増刷された。

ソース:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20130802-OHT1T00031.htm



3 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/08/02(金) 06:33:07.19 ID:/3tTonLj0
これで別名の本も売れるんだからいいじゃないか


38 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/08/02(金) 11:35:33.81 ID:EfQnQyynP
>>3
判決みてもわかるように、この人はお金が欲しいわけじゃない。
自分の実力を試してみたかったってのは本意だろうから、バラされてすべてが台無しになったのが問題。



9 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/08/02(金) 06:55:16.01 ID:EjphHzrC0
>男性名のペンネームを用い、自身を退役軍人と紹介。

嘘は駄目だろう


19 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/08/02(金) 07:36:15.24 ID:SO1xX2AuO
>>9
女性が男名を使うケースはよくある
日本だと栗本薫
イギリスだとアンドリュー・ノース(アンドレ・ノートン)


10 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/08/02(金) 07:17:42.60 ID:dXwUVypt0
つい先日の話なのに裁判速いな。


15 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/08/02(金) 07:30:41.52 ID:tGnTKSsBP
賠償金ではなく慈善団体に寄付ってのが粋だね。
日本でも「お金では無いんです」と嘯く連中に、勝訴したら相手に寄付させろよ。


24 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/08/02(金) 07:49:35.86 ID:TjQ9U4k9O
また別名で出すのかな?






元スレURL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1375392539/
関連記事


[ 2013/08/04 06:22 ] ファンタジー | TB(0) | CM(14)
やっぱり出来レースだったのね、としか・・・
[ 2013/08/04 07:06 ] [ 編集 ]
9 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/08/02(金) 06:55:16.01 ID:EjphHzrC0
>男性名のペンネームを用い、自身を退役軍人と紹介。

嘘は駄目だろう


19 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/08/02(金) 07:36:15.24 ID:SO1xX2AuO
>>9
女性が男名を使うケースはよくある
日本だと栗本薫
イギリスだとアンドリュー・ノース(アンドレ・ノートン)

これは性別を偽ったことじゃなく、経歴を偽ったことに対してじゃないの?
極論だけど、元大統領がとか、元ローマ法王とか書いたら絶対に売れるにきまってるし
[ 2013/08/04 07:30 ] [ 編集 ]
出版社「秘密をばらしちゃいけないね(ニッコリ」
[ 2013/08/04 08:30 ] [ 編集 ]
栗本薫って男性名だったのか・・・
[ 2013/08/04 09:32 ] [ 編集 ]
出来レースで裁判まで持ち込むのってありえるか?
和解とかじゃなく勝訴してるし
[ 2013/08/04 11:44 ] [ 編集 ]
>作品は批評家や読者から高い評価を得ていた。
>(中略)
> 「ザ・クックーズ・コーリング」は真の作者が明かされるまで
>約1500の部数にとどまっていた

ワラタ
[ 2013/08/04 14:24 ] [ 編集 ]
※2
向こうでは別名義に合わせて偽の(架空の)経歴を作ったりするケースはよくあるんで大した問題じゃない
[ 2013/08/04 14:54 ] [ 編集 ]
弁護士側もグルだろ
[ 2013/08/04 15:49 ] [ 編集 ]
そんなら、最初からローリング名義にしておけばよくね?
なにか、複雑な裏事情でも有るって言うんだろか?
[ 2013/08/04 21:09 ] [ 編集 ]
別名義に偽経歴は向こうじゃなくても日本でも普通だ
ただそもそも経歴を出さなきゃいいだけだろとは思う
経歴出さない作家なんて普通にいるんだし
慣例としてあると言っても経歴詐称なのは事実だし詐欺師と罵倒されても文句は言えない
[ 2013/08/04 21:12 ] [ 編集 ]
>>栗本薫って男性名だったのか・・・
今となっては女性名にしか見えないが性別不明だった当時は後書きでも解説でも一人称が「僕」だったから読者は男だと思ってた。改定前のグインサーガ1巻とか角川文庫版の鮎川哲也の解説とか。
[ 2013/08/05 01:24 ] [ 編集 ]
名前変えたのは大衆向けの作品で十分売れたから今度は前評判無しで自分の実力を試してみたい、ってだけだろ
出来レースだの何だの、何でそんな寂しい見方しか出来ないんだ
[ 2013/08/05 04:09 ] [ 編集 ]
いや、実力を試すために筆名変えてみたのはガチだと思うよ
出来レースっていうのは、全く売れなくて困った後の話
[ 2013/08/05 06:09 ] [ 編集 ]
訴えるとこまでが出来レースなの?
[ 2013/08/11 07:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ