ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

書店に立ち並ぶ「自己啓発書」、読むのは人生の無駄?…分析・否定した本が出版に   

1 名前:きのこ記者φ ★[] 投稿日:2013/06/26(水) 00:51:35.61 ID:???
書店でいつも賑わっている自己啓発書のコーナー。本が売れないと嘆く声がある一方で、
自己啓発書はベストセラーを連発する人気ジャンルだ。
しかし、そんな自己啓発書を「キャリアポルノ」と呼び、自己啓発書をありがたがる人たちに“愛のムチ”を振るう本が発売。
それが『キャリアポルノは人生の無駄だ』(谷本真由美(@May_Roma)/朝日新聞出版)という新書である。

著者はMay_RomaとしてTwitterで多くのフォロワーを持つ谷本真由美。
「キャリアポルノ」というのは彼女の造語で、英語圏で使われている「フードポルノ」にひっかけた言葉だ。
フードポルノとは、おいしそうな食べ物を本や動画などで読んだり眺めることで楽しむものの、実際に料理を行ったり食べたりするわけでは
ないことを「ポルノの鑑賞」に例えたもので、著者はそれと同じ構造が自己啓発書にあることを指摘している。

この「キャリアポルノ」という造語も過激だが、中身はさらに挑発的。
いわく、自己啓発書の特徴は「人文書や文芸書に比べてデザイン的にあり得ないレベルで下品なこと」。
表紙に強く打ち出される「絶対」「人生」「成功」「勝者」「金持ち」などの言葉は「シラフだったら絶対に口に出せないような
赤面系キーワード」とツッコみ、字が大きいこと、文字の量が少ないことなどを挙げ、
「こんな恥ずかしい本」を本棚に堂々と入れている人は「相当勇気があるか、何も感じない単細胞」と切り捨てている。

著者が問いかけるのは、そもそも自己啓発書がこんなに売れるほど“意識の高いビジネスマン”が数多くいるのに、
日本が不景気なままなのは何故なのか、という点。その理由のひとつとして、本書では自己啓発書をありがたがる人たちが、
成功者たちの「目には見えない部分での努力や行動、勉強をすっ飛ばして」いることを挙げる。

それは食べ物の写真を見て欲望を満たしている状態と変わらず、「次々に自己啓発書を買っては読んで、
何となく自分が凄い人になったような気になり、実は何もしないのです」というのだ。

また、最近の自己啓発書のターゲットが「特に大学生や20~30代の若い会社員」に絞られていることにも触れ、
その背景に非正規雇用者の増加による「経済的な不安と恐れ」があると述べている。競争は激しいが、努力はしたくない。
こうした「“怠け者”や、現実を直視したくない“意気地なし”が多い」からこそ、自己啓発書にすがってしまうのだと分析する。

ここまで言われると、普段から自己啓発書を愛読している人にとっては言葉が胸にグサグサと刺さって苦しい展開だが、
本書はさらに踏み込み、日本における「働く=自己実現」という根強い価値観に疑問を呈する。
そして、「労働はあくまで稼ぐ手段」であり、「私たちを自由にするのは、自分の考え方」と説く。
本書を読めば、自己啓発書を手にしてしまう土壌に、社会のあり方が密接に関わっていることがわかるはずだ。

大切なのは「成功者は成功者、自分は自分」と自覚すること。
そして、他人と自分を比較して苦しむのではなく「何をやったら最もよくなれるか、最も楽しいか」を考えるべきだと著者はいう。

本書にあるように、安易に自己啓発書に答えやモデルを求めるのではなく、まずはその前に“自分は何に恐れていて、
何に不安を抱いているのか”を整理してみるのは、きっと無駄ではないはずだ。

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20130625/Davinci_002379.html



キャリアポルノは人生の無駄だ (朝日新書)キャリアポルノは人生の無駄だ (朝日新書)
(2013/06/13)
谷本真由美(@May_Roma)

商品詳細を見る




5 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/06/26(水) 00:57:40.31 ID:zQyuBlcH
自己啓発書を出版してる朝日新聞出版がそんな本出しても説得力がまるでないな


20 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 01:29:25.82 ID:n3HSnkID [1/2]
でもさ「こういう考え方もあるのか」ていう情報源としてはありじゃないの。
親身になって教えてくれる上司や先輩に当たるのなんかひと握りだよ。
「何をやったら最も良くなれるか」の何かが分からない事のが多くない?



22 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 01:32:55.84 ID:LPLJoc+v [2/4]
>>20
鵜呑みにしないで、もともと自分で内容を咀嚼できる人は問題ない。

何でも鵜呑みにする人、感化されるだけの人は止めとけ。漫画読んでいるのと変わらないかもな。


24 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/06/26(水) 01:33:35.52 ID:QoqTX8WN
「Aをしろ」って本と「Aをするな」って本が同時に並ぶジャンルだね


36 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 01:45:39.68 ID:nD8ieWUu [1/2]
束の間、成功者に近づいた気分を味わう娯楽だと思えば、
別にいいんじゃない。


68 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 03:29:00.54 ID:9IlbuU9W
何冊か読んで真ん中を見つけるてのもありかもね。
自己啓発本は出て3ヶ月くらいして、ブックオフに十分な量が出回って値下がりしてから買うくらいがちょうどいい


125 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 09:19:50.36 ID:HNloDEut [1/2]
気づいたら自己啓発系の本が棚に並んでるけど、
むしろ、漫画を見る感じと開き直れば、漫画程度には癒されているように思う。

他人から何と言われようと、相談できる人もおらず、
藁をも掴むつもりで本に助けを求めてるのだから、
役に立とうと立たざろうと、読んでしばらくは、
なんとなく絶望から救われた気分になるから、
変な宗教やセミナーに行くよりはいいと思う。

個人的には、斉藤茂太、桜井章一が心地良い。


193 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/06/27(木) 10:53:50.36 ID:8O+GTCXz
俺はナポレオンヒル読んで変わった。
紙に書いて、毎日想像して、テレビ観るの我慢したら
自分のやめたかったことを治せた!

ただ、それから自己啓発の本10冊くらいいろいろ読んだが行動に移したのは初めの一回だけ
それから一切買ってない

読んで自分が良い方向に変われるなら読むべきかな


279 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/06/29(土) 13:02:47.71 ID:yl2ZzpX/ [2/3]
おまえらが一番影響を受けた自己啓発本って何?
俺は「金持ち父さん貧乏父さん」




金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
(2000/11/09)
ロバート キヨサキ、シャロン・レクター(公認会計士) 他

商品詳細を見る



283 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/06/29(土) 17:09:01.09 ID:n/K7KjLF [2/2]
>>279
思考は現実化する

今すぐ絶版して、今後人の目に触れないようにして欲しいレベル



【携帯版】思考は現実化する【携帯版】思考は現実化する
(2005/03/27)
ナポレオン・ヒル、田中 孝顕 他

商品詳細を見る



336 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/07/03(水) 01:15:05.23 ID:PPkf2OM7 [2/2]
>>279wwwwそれも読んだわwwww
でも役に立ったのわ
チーズはどこに消えたか?だったな



チーズはどこへ消えた?チーズはどこへ消えた?
(2000/11)
スペンサー ジョンソン

商品詳細を見る



289 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 20:22:39.14 ID:BzInPLT/
自己啓発書より伝記を読んだほうが良いような


291 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 20:35:39.85 ID:xvWLunvL [3/4]
伝記は「優雅に泳いでいる白鳥も水面下では足で懸命に水掻きしているのだ」
みたいなのを知るのにはいいと思う


292 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 20:38:14.59 ID:8BFUWZVy [3/3]
>>291
物事の本質とか真理とかそんな感じの話やね


310 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2013/06/30(日) 05:54:38.70 ID:uAGluZQI
こう言う記事を鵜呑みにして同意しているやつらもあんま変わらないんじゃない。


415 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 02:43:01.75 ID:eb9WbLWy
そういえば昔
買ってはいけない本と
買ってはいけない本を買ってはいけないって本が出たな



「買ってはいけない」は買ってはいけない (夏目BOOKLET)「買ってはいけない」は買ってはいけない (夏目BOOKLET)
(1999/10)
夏目書房編集部

商品詳細を見る








元スレURL:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1372175495/
関連記事


[ 2013/07/28 12:28 ] 書籍全般 | TB(0) | CM(8)
一時的にやる気を出すのには便利
[ 2013/07/28 14:17 ] [ 編集 ]
「シラフだったら絶対に口に出せないような赤面系キーワード」がたくさん載ってそうな本だな…
もしこの本が売れたら「自己啓発批判本がこんなに売れるほど“意識の『超』高いビジネスマン”が数多くいるのに~」って言われそうな本だな…
「何となく自分が凄い人になったような気に」なれそうな本だな…
[ 2013/07/28 14:40 ] [ 編集 ]
自己啓発書ってかつてはネットにおける「イジメてもいいもの」ナンバーワンというか
「わかりきったことをダラダラ書くだけでカネになって、いい商売だね~」と
上から目線で罵倒冷笑しまくるのが基本というかんじだったけど
この頃は「読んでトクすることもないじゃないし、別にいいじゃない」という冷静な意見をよく見るようになったな
ネットユーザーも少しは進歩してるんだろうか
[ 2013/07/28 16:28 ] [ 編集 ]
新しい単語を作ってラベリングするのは好ましい。
2chだとネガティブに捉えられていることが多いけども。
[ 2013/07/28 16:46 ] [ 編集 ]
なんとなく「分かったような気になる」ってのがまずいのだと思う
考えた方の一つに過ぎないって思う分には自己啓発本も悪くないと思っている
[ 2013/07/28 20:40 ] [ 編集 ]
この本はクソ
自己啓発本もクソ
[ 2013/07/28 23:56 ] [ 編集 ]
馬鹿が馬鹿に買わせる本
この女が書いた本なんか、まさにそれ
[ 2013/08/14 10:16 ] [ 編集 ]
自己啓発本は中毒性あるから危険
[ 2013/11/11 00:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。