ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤川次郎、内田康夫、西村京太郎ってどんな層に需要があるの?  

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/23(火) 19:43:37.01 ID:eCjLoAFm0 [1/4]
何で売れているのか分からん



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/23(火) 19:45:57.86 ID:J5pE6Pmb0
うちの母ちゃんは渡瀬恒彦の十津川警部狂ったように見てる


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/23(火) 19:46:28.95 ID:YDxLjkO40 [1/3]
とりあえず内田康夫は、光彦ヲタがいるのは知ってる。
ドラマ制作にも協力している程の集団。
赤川次郎は学校の図書館とかにも置いてあるし、
西村京太郎はテツ?



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/23(火) 19:47:29.73 ID:eCjLoAFm0 [2/4]
>>4-5
やっぱりドラマのおかげか?


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/23(火) 19:56:43.77 ID:YDxLjkO40 [2/3]
>>6
赤川次郎以外は、ドラマで裾野が広がったとは思う。
だって光彦とか十津川さんが地元来てたらちょっと気にならない?w


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/23(火) 19:59:51.06 ID:eCjLoAFm0 [3/4]
>>8
確かにそれはあるな
そういえば内田康夫は都道府県制覇したらしいね


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/23(火) 19:50:45.67 ID:ROqApDno0
世代だな
俺の母ちゃんが昔ほとんど読破してた
今は東野圭吾と警察系読んでるな
俺の母ちゃん意外と読書家だった……


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/07/23(火) 19:57:38.83 ID:8VR7pL8K0
赤川次郎は「死者の学園祭」「マリオネットの罠」は傑作だと思う。


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/23(火) 20:06:54.52 ID:eCjLoAFm0 [4/4]
>>9
初期はガチでミステリーの傑作ぞろいだわ
「マリオネットの罠」「黒い森の記憶」「裁きの終わった日」は新本格派好きにも受ける傑作だと思う



マリオネットの罠 (文春文庫)マリオネットの罠 (文春文庫)
(2006/11)
赤川 次郎

商品詳細を見る



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/23(火) 20:04:39.35 ID:1tWrh4wo0
次は東野、宮部あたりがこのポジションになっていくのか







元スレURL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374576217/
関連記事


[ 2013/07/24 22:33 ] ミステリ | TB(0) | CM(12)
西村も初期は本格ミステリーの傑作、佳作を書いてたよね
最初から作風が変わってないのは内田だけか
[ 2013/07/24 23:05 ] [ 編集 ]
内田と西村は門外漢やから分からないが、赤川次郎は売れて当然だろ。
超筆が早い&どの作品も最低限の面白さはクリアしてるなんて作家稀だろ。
あと軽く見えて悲惨&暗い。「ホームスイートホーム」でヒロインがレ×プされた時は本気で本投げそうになった。
[ 2013/07/24 23:21 ] [ 編集 ]
ただ、これから手に取ろうとする人にとっては作品が多すぎてちょっと・・・。
[ 2013/07/24 23:44 ] [ 編集 ]
うちの親父
[ 2013/07/24 23:48 ] [ 編集 ]
いや赤川次郎、物凄い腰砕けもあるよ
赤川次郎に限らないが、初めて読む人は連載ものより書き下ろしを推奨
[ 2013/07/25 00:21 ] [ 編集 ]
西村京太郎のアキバ戦争は最後ぶん投げでちょっと笑った。編集もあんなもん書かせるなって!
[ 2013/07/25 01:43 ] [ 編集 ]
西村は鉄道ものばかりと思って手を出さないでいたら「七人の証人」や「殺しの双曲線」などの
作品を読んで好きになった
赤川は小中学生の頃に沢山読んだから、何も読むものが無い時思わず新刊コーナーにあるのを取り上げて
しまう
内田は旅情ものばかりと偏見向けて読んでいない
[ 2013/07/25 09:44 ] [ 編集 ]
このへんの人の本、確かに知らない間に部屋に増えてたけどなんでかなーっと考えると
読むものがないときに駅前の本屋でとりあえず買うんだよ
絶対読んでないのが一冊は店頭にあるし、すぐ読めるから。

そういう意味じゃ東野はともかく宮部はぱっと買ってぱっと読みきれるかというとちょっと長めなの多いかも
なお三毛猫ホームズの無茶トリックの話はするな
[ 2013/07/25 12:47 ] [ 編集 ]
本格原理主義者だけど、東野は書こうと思えばサクッと書けると思うよ。新本格より前からそれっぽい物書いてる。
[ 2013/07/25 15:13 ] [ 編集 ]
>※7
同意
西村京太郎は鉄モノ以外に傑作がある
残念なのは、それがほとんど入手困難なこと
[ 2013/07/25 22:58 ] [ 編集 ]
出張リーマンに人気だった。だから駅ビルの本屋やキオスクで並んでいた。
今はスマホになって需要が減っただろうな。
[ 2013/07/27 22:08 ] [ 編集 ]
内田康夫で読めるのは死者の木霊、後鳥羽伝説殺人事件、萩原朔太郎の亡霊、シーラカンス殺人事件かな

浅見より初期の竹村、岡部物のがクオリティが高い
[ 2013/08/14 21:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。