ヘッドライン
ヘッドライン




遠心力で擬似的に重力を作った環境での生活について真面目に描写されている作品  

774 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 20:29:15.05
遠心力で擬似的に重力を作った環境での生活について
真面目に描写されている作品があれば教えて下さい。
スペースコロニーなどで、
「形状は確かに特有のものになっているが実際の
生活上の描写は地球上と何ら変わっていない」
というようなのは無しでおねがいします。




775 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 21:25:47.80
>>774
『リングワールド』



リングワールド (ハヤカワ文庫 SF (616))リングワールド (ハヤカワ文庫 SF (616))
(1985/06)
ラリイ・ニーヴン

商品詳細を見る



777 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:36:33.33
>>774
J・P・ホーガン『終局のエニグマ』がこの疑似重力をトリックに使ってたと思う
米ソ冷戦という背景設定で今は時代錯誤になってるけど


終局のエニグマ〈上〉 (創元推理文庫)


781 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 08:13:19.04
>>774
『天冥の標V・VI』VIはPart1の序盤だけかな



天冥の標Ⅴ: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA)天冥の標Ⅴ: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA)
(2011/11/25)
小川 一水

商品詳細を見る








元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1340542974/
関連記事


[ 2013/07/23 18:30 ] SF | TB(0) | CM(8)
ガンダムじゃダメなん?
小説のユニコーンとか
[ 2013/07/23 19:23 ] [ 編集 ]
だいぶ古いけどアーサー・C・クラークの『宇宙島へ行く少年』
[ 2013/07/23 19:34 ] [ 編集 ]
小林泰三の「天国と地国」は近いと思うな
[ 2013/07/23 21:09 ] [ 編集 ]
ハインラインの『宇宙の孤児』
[ 2013/07/23 23:48 ] [ 編集 ]
猫の地球儀?
[ 2013/07/24 00:49 ] [ 編集 ]
「THE FUTURE IS JAPANESE」っていう国内外作家が震災に寄せたSFアンソロがあるんだけど
そこに収録されてる小川一水の『ゴールデンブレッド』ってのもいいんでないかと
[ 2013/07/24 00:52 ] [ 編集 ]
野尻抱介の「クレギオン」シリーズ 4巻「サリバン家のお引越し」が
よろしいかと
[ 2013/07/24 16:02 ] [ 編集 ]
ガンダムはZのときに無茶な映像化しやがったからなあ
(MSがコロニーの外壁側に着地して、そこに毒ガスのボンベをセットして流し込むとか・・)
[ 2013/07/26 20:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ