ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

吸血鬼の墓が見つかる・ポーランド  

1 名前:ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 17:43:25.80 ID:???0
 新聞Corriere della Seraのインターネット・サイト上に掲載された記事の中で、カロラ・トラヴェルソ・サイバンテ氏は、
ポーランドで、頭蓋骨が足の骨の間に置かれた奇妙な墓が発見されたと伝えた。

記事の中には、次のように記されている―

「ポーランドの考古学者らにより『吸血鬼』の墓がいくつか発見された。遺体は、頭蓋骨が足の間に置かれ埋葬されていた。
これは、『吸血鬼』が目覚めた時、人を襲うため棺から出られないよう自分の頭を見つけられないようにするためのもので、
他人の血を吸った者に対し人々が伝統的に行った処刑の儀式だ。」

 かつて、吸血鬼とみなされた者達の遺体は、首を切られ、足の間にその頭蓋骨を置いて地中に埋められた。学者達によれば、
そうした習慣はスラブ人の間に存在し、特にキリスト教を受容したあとの数十年間、行われたという。

 埋葬地は、ポーランド南部シレジア地方グリヴィツェ地区の工事現場で見つかった。現在、ヤツェク・ピエルジャク氏を長とする
学者グループが、遺骨の年齢を確定し、『吸血鬼』として死んだ男女について、できるだけ早急にその詳細を知るための作業に着手している。

ソース:http://japanese.ruvr.ru/2013_07_16/117988101/



4 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/17(水) 17:45:08.26 ID:CEUVBwsl0
魔女狩りの犠牲者やろ


12 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/17(水) 17:53:06.79 ID:gWaNFPg+0
狂犬病だろ


41 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 18:30:33.22 ID:jzWE/jbF0
>>12 が正解
まさに不死の病だからなw
現代でも治療法がないんだから怖いわ。。


25 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/17(水) 17:59:20.11 ID:0766iEHI0
吸血鬼ってはかない命だと思ったが、墓があったのか


33 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/17(水) 18:10:34.72 ID:pY6Q+g3/0
民俗学的な吸血鬼伝説の本場はスラブだぞ


56 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 18:45:56.60 ID:7Gd/VwSt0
>>33
スラブの吸血鬼伝説が東欧からヨーロッパの他の国々に広がったって感じかな。


70 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 19:26:15.59 ID:CJbCvWzcO
案外勘違いしてる人多いけど、ヨーロッパの吸血鬼伝承はスラブに一応の原形があるってだけで、吸血鬼伝説自体は各地同時発生的な感じらしい。

そもそもアジアにまで独自の吸血鬼伝承あるくらいだし。(なぜか日本にはない)

ブラム・ストーカーの傑作「ドラキュラ」でイメージ上書きされたけど、それまではヨーロッパ各地の吸血鬼はそれぞれイメージ異なってたそうだ。



吸血鬼ドラキュラ (創元推理文庫)吸血鬼ドラキュラ (創元推理文庫)
(1971/04)
ブラム ストーカー

商品詳細を見る



114 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 21:51:27.15 ID:XJ1MjmiP0
>>70
日本でも吸血譚は人肉食とセットになってあるよ。
安達ケ原の話もそうだし、鬼子母神の話だって伝わってるし。
それに、食人先進国の中国から文化輸入してて、吸血譚がないわけないでしょう。
時代はずっと後だけど、本草綱目にも人血を由来とした薬があるし。

老いてシワができるのを乾燥→血が足りないからと考えるとか、子どもを食べると若さが吸収できて若返るのでは
ないかというのは、未開人の呪術的思考としてはむしろ普遍なんじゃないの。


121 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/18(木) 00:05:07.70 ID:BCV2T+lO0
>>70
そういえば日本には血を吸う妖怪の話ってないような。
魂を食らう、生き胆を食らう、生気を吸うとかだよね。


155 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/18(木) 02:39:40.68 ID:ZuquKzkX0 [2/2]
>>70,121
日本にもヒノエンマてのがいたりする


91 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/17(水) 21:00:52.18 ID:2o6WKIO00 [1/2]
吸血鬼伝説はヘロドトスやギリシア神話にもでてくる。巨人のくるぶしの栓を抜いて
血液を全部流すとか。原典はシュメール文明の伝説なのだろうか?
ミイラ製造?それとももっと深い?一般に牧畜文化は屠殺と血抜きはセットだ。


164 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/18(木) 02:55:46.09 ID:pNOz+HZm0
それより実話で女帝が領内の処女を捕まえて殺し
その血で風呂に入り若さを保とうした実話とかのほうが
恐ろしい。欧州ってほんと野蛮な地域だったんだな。




血の伯爵夫人 エリザベート・バートリ (PHP文庫)血の伯爵夫人 エリザベート・バートリ (PHP文庫)
(2004/08)
桐生 操

商品詳細を見る



211 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 02:30:04.02 ID:DDKFmHzpP
土葬して何年か経過してから、
掘り起こして埋葬しなおす風習とかあるんじゃないの。

そのとき遺体が化学変化してると、
腐らずに白っぽくなるとかなんとか。


217 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 10:12:18.62 ID:Bm56kycH0 [2/2]
>>211
それは死蝋の事だな。
珍しい事だが、死体が蝋になる事がある。


222 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 14:14:50.57 ID:QgyNJSRgO
>>211
正にそうで、ポーランドは東方正教会の信仰圏で改葬の習慣がある
死体が腐敗しないのは地質的な問題がある為とかなんとか
間違ってたらごめん






元スレURL:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374050605/
関連記事


[ 2013/07/22 22:40 ] ホラー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。