ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【バカッター】「ハリポタ」作者のJ・K・ローリング、別ペンネーム暴露に怒り…顧問弁護士が妻の友人にバラしていた  

1 名前:禿の月φ ★[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 12:42:17.99 ID:???P
「ロバート・ガルブレイス」名義で犯罪小説を出版していたことが明らかになった
「ハリー・ポッター」シリーズの作者J・K・ローリングが、ペンネームを暴露されたことに
激怒しているという。

W.E.N.Nによると、ローリングの顧問弁護士であるラッセル社のクリス・ゴセージ氏は
現地時間18日、情報のリーク元が自分であることを告白。妻の友人の女性に新人作家
「ロバート・ガルブレイス」の正体がローリングであることを明かしてしまい、その女性が
ツイッターに書き込んだことで情報が拡散。それがThe Sunday Timesの
スクープにつながったのだという。

取材に応じたローリングは、弁護士の不手際に激怒しているといい、
「わたしのペンネームを知っているのはほんの一部の人だけでした。
(別名義の使用が明らかになった)日曜の夜になるまでわたしの
全く知らなかった女性が、友人たちも知らなかったことをどのように知ったのか……
それを考えるのは決して楽しいことではありませんね」とコメント。

続けてローリングは「がっかりした、というだけではありません。
わたしはラッセル社を信頼に足る会社だと思っていましたが、
最初の時点からそれが間違っていたということには、
率直に言って、怒りを覚えています」と心境を明かしている。

ローリングは「ロバート・ガルブレイス」名義で、米出版社リトル・ブラウン・アンド・
カンパニーの子会社マルホランドから「ザ・カッコーズ・コーリング」を出版。
当初売り上げは芳しくなかったものの、ローリングの別名義であることが
明らかになってからは、それまでの約5,000倍の売り上げを記録したと報じられていた。(編集部・福田麗)

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0054892
画像:ペンネーム暴露に怒りをあらわにしたJ・K・ローリング
http://s.cinematoday.jp/res/N0/05/48/v1374200178/N0054892_l.jpg



3 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/07/19(金) 12:43:55.78 ID:tl3eXLbm0
5000倍て


5 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/07/19(金) 12:45:07.00 ID:eslbRWwN0
利益を考えるなら暴露して正解だろ


10 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 12:47:14.93 ID:ottkSw7Z0 [1/3]
>>5
ローリングは利益より先入観のない評価の方を欲してたんだろ
それが台無しになった


11 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 12:49:20.38 ID:6KSPaYEn0
顧問弁護士にバラされちゃたまらんな


18 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 12:52:46.10 ID:ufwPrAv20
バカッターw


29 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 12:59:47.05 ID:k6ohmm1Q0 [1/11]
変名がばれる前の売り上げは1500部だっけか?
ローリング自身はともかく、周りの人間たちは不満だっただろう
つまりそういうこと、でしょ。少なくともその可能性さえ考えないなんてばかげてるね。


152 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 14:08:33.90 ID:q0ap44xi0 [1/2]
>>29
ラッセル社がとんでもない損害被る意味が何処にもない
馬鹿二人が井戸端話感覚でやらかしただけ
出版社ウハウハ


42 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/07/19(金) 13:08:10.30 ID:Dn1+n9Ni0 [2/2]
しかしコナン・ドイルの歴史小説も、オズの魔法使いのヤツのオズ以外の作品も熱心なファンからすら
ガン無視されたってのに現代人は優しいな



48 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 13:09:58.35 ID:wuN1mSMA0 [1/2]
また新しい名前で書けばいいよ
その出版社から発売される新人はみんな注目されるw


112 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/07/19(金) 13:43:14.07 ID:qGSy28ra0 [1/3]
結果的にリークによって小説が売れまくったわけだが、
こんなケースでも訴えられたら損害賠償払う羽目になるのけ?

「たとえ本が売れなくても、変名の秘密を守り通す利益」
なんてのが金額で査定できるのけ?


121 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 13:46:32.73 ID:64wxrcVM0 [5/14]
>>112
弁護士が顧客の情報勝手に漏らしたら駄目だろ
結果的に金が入ったとしても絶対駄目


150 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 14:07:48.53 ID:64wxrcVM0 [8/14]
Exclusive: JK Rowling exposed as Robert Galbraith by woman from Surrey | City A.M.
ttp://www.cityam.com/blog/exclusive-jk-rowling-exposed-robert-galbraith-woman-surrey

こっちに詳細あった
Sunday Times のコラムニストの India Knight がロバート・ガルブレイスの小説読んで
面白かったとツイートしたら
とある匿名ユーザーから「それローリングよ」と返信があったと。
んでコラムニストが驚いて「え?それどこで知ったの?」と訊くと「まあ知ってるのよ」とはぐらかされた後、アカウントは削除された。
コラムニストは「こりゃありえるわ」と調査開始。

という経緯らしい。


172 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 14:23:58.12 ID:9FqIngol0 [10/13]!
>>150
> Exclusive: JK Rowling exposed as Robert Galbraith by woman from Surrey | City A.M.
> ttp://www.cityam.com/blog/exclusive-jk-rowling-exposed-robert-galbraith-woman-surrey

これを読むとリークした女性の夫も弁護士みたいだね。(w

No one at the Callegari household was willing to comment when contacted by
City A.M. this morning and Jude’s husband, City employment lawyer Paul Callegari,
did not reply to repeated requests for comment.


314 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/07/20(土) 12:26:58.02 ID:Sp71phS60 [1/2]
この顧問弁護士は、自分の嫁さんにも話したのかな?
もし、自分の嫁さんにも話してない事を、嫁の友人には話していたとなると…ねぇw


319 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 12:33:44.83 ID:3dYTdRaG0 [3/3]
>>314
説明によると、ゴセージ氏から話を聞いた妻が友人の女性ジュディス・カルガリーさんにそれを漏らし、
カルガリーさんが今月(7月)9日、ツイッターに書き込んだところ情報が拡散。


普通にバカの連鎖


322 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 12:37:08.85 ID:dMAgrQBr0 [2/2]
>>319
Twitterがさえなければ皆幸せだったのに


323 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/20(土) 12:44:03.11 ID:wr4jgLHjO
洋の東西を問わず、バカ発見器は優秀だな






元スレURL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1374205337/
関連記事


[ 2013/07/21 15:24 ] ファンタジー | TB(0) | CM(10)
さすがに売れないから出版社がばらしましたとは言えないわなw
[ 2013/07/21 20:08 ] [ 編集 ]
この人はもう一生分もうけておつりが来るくらいだから
別にバラす必要ないだろうに
ほんとおまえらはゲスいなあ…ワイドショー好きのババアとなんら変わらん
[ 2013/07/21 20:29 ] [ 編集 ]
おまえらって言われても。
[ 2013/07/21 20:37 ] [ 編集 ]
バカに国境は無いってかw
[ 2013/07/21 20:46 ] [ 編集 ]
暴露する前から売れてれば怒ることもなかっただろうな
名前だけじゃなく実力不足まで公表されたら怒らずにはいられない
[ 2013/07/22 01:05 ] [ 編集 ]
売上=実力だと思ってんのか…
なんか可哀想な奴だな
[ 2013/07/22 01:26 ] [ 編集 ]
英国黄金時代のミステリ作家とか見てたら別名義で書く人が多かったからそれに倣ったのかなと思った。まあ数年後とかならまだしもすぐバラすのは粋じゃないよなあ。
[ 2013/07/22 02:49 ] [ 編集 ]
ローリングが弁護士を訴えて莫大な慰謝料を要求したら、この話は本当
[ 2013/07/22 04:12 ] [ 編集 ]
ヘタすると「秘密をベラベラ喋られるのならもう二度と書かない!」と大問題に発展するんだが
そこまで考えて喋ったのかね
何にせよ、その弁護士の今後の人生終わってるな
顧客の秘密を暴露するアホに仕事任せられるわけがない
[ 2013/07/22 10:24 ] [ 編集 ]
弁護士に二度と仕事こないだろ
[ 2013/09/23 02:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。