ヘッドライン
ヘッドライン




ハリポタ作者J・K・ローリング「もう少し秘密にしておきたかった」 新人を装い偽名で犯罪小説を出版  

1 名前:リチャード・バックマン ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 22:05:36.01 ID:???0
ハリポタ作者、偽名で犯罪小説=無名の新人装う-英紙

 【ロンドン時事】

 世界的ベストセラーの児童文学「ハリー・ポッター」シリーズの作者J・K・ローリングさんが
偽名で犯罪小説を出版していたことが分かった。14日付の英紙サンデー・タイムズが報じた。

 この小説は元軍人の私立探偵を主人公とした「The Cuckoo’s Calling」。
ロバート・ガルブレイスという新人作家の作品として4月に出版され、批評家の間で好評を得ていた。
同紙は、なぜ無名の新人がこれほどしっかりしたデビュー作を書けたのかという疑問から調査していたという。

 ローリングさんは同紙に
「もう少し秘密にしておきたかった。ロバート・ガルブレイスであることはとても自由になれる経験だったから」とコメントしている。

 ローリングさんは2012年9月、初の大人向け小説として
「カジュアル・ベイカンシー 突然の空席」(邦題)を出版している。(2013/07/14-21:03)

時事ドットコム 
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013071400182



カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 1カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 1
(2012/12/01)
J.K.ローリング

商品詳細を見る




26 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 22:16:36.31 ID:nAfXX46E0 [1/2]
「鷲は舞い降りた」を書いたジャック・ヒギンズが大好きなんだけど
この人も別名4個くらい使ってて
PC持ってない時代に情報集めるのに苦労した




鷲は舞い降りた (ハヤカワ文庫NV)鷲は舞い降りた (ハヤカワ文庫NV)
(1997/04)
ジャック ヒギンズ

商品詳細を見る



32 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 22:22:11.29 ID:E/E/BO6y0
>>26
ヴァルハラ最終指令とかパタースン名義だったねえ。
それなりに面白かったのになんで別名にしてたんだろ



ヴァルハラ最終指令 (ハヤカワ文庫NV)ヴァルハラ最終指令 (ハヤカワ文庫NV)
(1983/01)
ハリー・パタースン

商品詳細を見る



53 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 22:32:45.49 ID:nAfXX46E0 [2/2]
>>32
本当よくわからんね
ハリー・パターソン名義で書いた「テロリストに薔薇を」に
ジャック・ヒギンズがよく使う主役のリーアム・デブリン出て来るしバレバレというか隠してすらいないんだよなw
邪推すると著者名義で出版社契約してるのかな?


28 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/07/14(日) 22:18:34.35 ID:Nh8k8jPE0
ルース・レンデルもパーパラ・ヴァインの別名義で小説を書いてる。偽名じゃなくて、別名義だろ。
さわぐことじゃないのにさ。


38 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 22:27:47.45 ID:7Mi5Zn/I0
売れ行きが悪すぎて、慌てて公表したんだろw


43 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/07/14(日) 22:29:01.02 ID:P00tQqiQP [1/2]
>>38
発表する前から売れてた


46 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 22:30:15.06 ID:LpB3xoP90
>>43
出来はいいのか


104 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 23:11:08.18 ID:H1WCH5Jl0
>>46
新人の割に出来が良すぎるって話みたいだからな
ハリポタはさっぱり見てないが、クライム・サスペンスのドラマや映画なら見たいな


124 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 23:27:00.30 ID:3XfiFtF90
>>104
ってことは、もともとの構成や文章、アイディアはホンモノってことだわな。


41 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/07/14(日) 22:28:23.22 ID:brob/iqn0 [2/4]
複数のPNを持っている人といえば、

色川武大
阿佐田哲也

目黒考二
北上次郎
藤代三郎

長嶋有
ブルボン小林

乙一
中田永一

グリコーゲンX
まっする日本
正月仮面


64 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/07/14(日) 22:41:15.43 ID:6HlnHcE4P
>>41
イーデス・ハンソン
半村良


92 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 23:03:31.63 ID:T+t7Mydm0 [1/2]
>>41
三島由紀夫
榊山保

見田宗介
真木悠介

赤瀬川原平
尾辻克彦

武藤敬司
グレート・ムタ


49 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/07/14(日) 22:30:47.86 ID:G8sYupqMO
いくつも変名を使い分ける作者はいるけど
一方で作品は有名なのに作者が覆面、もしくは未だに正体不明という例もある
この犯罪小説ってハリポタとは違う出版社から出したのかな?もしローリング氏から“名前は伏せておきたい”という意向がちゃんと伝わっていたのなら、機密保持ができていなかった出版社の責任になるが


58 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 22:36:28.14 ID:IxZ020zJ0
ガモウひろしみたいなものか


68 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 22:47:02.71 ID:jfuWeEhE0
エラリー・クイーンとかも変名で書いてるし作家にはよくあること
偽名とはちょっと違うような


77 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 22:52:50.86 ID:S2hOfnuw0 [2/4]
コーネル・ウールリッチなんか、ウィリアム・アイリッシュというペンネームでもいい作品を書いていたよね



幻の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 9-1))幻の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 9-1))
(1976/04/30)
ウイリアム・アイリッシュ

商品詳細を見る



109 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/14(日) 23:15:29.74 ID:hYZas2Nj0
マクベインなんかも偽名使って書いてたな
新鮮な気持ちになるってことか


156 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/07/15(月) 00:23:00.20 ID:PXFyPFqH0 [1/2]
名義を変えて作品出しただけじゃん。
海外の人はよくやること。
デイヴィッド・ハンドラーとかさ。


165 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/15(月) 00:48:35.97 ID:q09i7B3A0
たまに、「これ誰かの変名だろ。キャリアの割に手慣れすぎてる」という小説はあるんだよなあ。
web小説読んでても、ごくごくたまに「元プロか、現在もプロで書いてるだろ」みたいなのがいる。

日本だとスルーされてるけど、それなりに売れると調査する人もいるのかな。


216 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/15(月) 14:13:07.61 ID:tr6Lus+30
>>165
京極夏彦は始めて小説書いて出版社に持ち込んだら
「これプロが書いたんじゃ…?」って思われたそうだ
それが 姑獲鳥の夏

だからほんとに素人もいるんじゃね


227 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/07/16(火) 00:33:49.46 ID:4pCm1j2h0 [1/3]
瀬戸内寂聴さんが変名でケータイ小説書いたことがあったな。


246 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/07/16(火) 15:08:45.97 ID:jHpQptFb0
スティーブンキングもアガサクリスティーも
別名で書いた小説の内容が良すぎて調べられてたのがばれた原因だからな
むしろ内容が悪くて調べられてない無数の作品の中に別名義作品が眠っているのかも


303 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/07/18(木) 21:57:00.18 ID:Ioc1kt8O0
水嶋ヒロ 「秘密にしておきたかった(チラッ」






元スレURL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1373807136/
関連記事


[ 2013/07/20 12:38 ] ファンタジー | TB(0) | CM(4)
結局、顧問弁護士が知人に話して、その人がTwitterでつぶやいてバレたんだっけ?
もう少しバレずに自由に書いて欲しかったな。
[ 2013/07/20 12:42 ] [ 編集 ]
共同通信によると「英紙の報道で明らかになる前に売れたのは計約1500部。しかし、発覚後にはインターネット通販大手アマゾンの米英両国のサイトでトップとなった。」だってさ
1500部しか売れてない本が「批評家の間で好評」で「なぜ無名の新人がこれほどしっかりしたデビュー作を書けたのかという疑問から調査していた」ねえ(笑)
[ 2013/07/20 16:49 ] [ 編集 ]
ブランド化するのを嫌ったんだろうな
それがバレてちゃ世話無いけど
[ 2013/07/20 22:01 ] [ 編集 ]
まあまあ、出版社もあまりにも売れなさすぎて青ざめたんだろうから、大目に見てあげよう
[ 2013/07/20 23:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ