ヘッドライン
ヘッドライン




ガチの神話と呼ばれてるものでクトゥルフ神話より新しいものってなんかあるんだろうか?  

185 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 23:26:16.43
ガチの神話と呼ばれてるものでクトゥルフ神話より新しいものってなんかあるんだろうか?



186 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 23:29:03.32
むしろ創作神話でクトゥルフ以外ってなんかあったっけ?


187 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 23:30:34.52
スターウォーズなんかはは最早神話みたいな世界観の広がり方してるな
昔から神話的な作りの作品とは言われてたが



188 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 23:35:45.53
>>187
ぶっちゃけSTAR WARSの相関やら話の広がりはクトゥルフ神話よりヤバいと思う


189 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 00:08:06.31
ヘルボーイは普通に神話だぞ


190 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 00:58:01.77
スターウォーズが神話みたいと言われてたのは
神話学者のキャンベルの英雄神話理論との関係で
別に世界観の壮大さとはあんま関係ない

DCUやマーベル・ユニバースも時にアメリカの神話とか言われたりするが
まあ、神話をもしてるわけでもないのに、神話みたいとか言われる場合の神話
って実際のところあんま意味ないよね
なんか適当に持ち上げたいときにつける言葉みたいな。

>>186
メジャーなのはシルマリルリオンとペガーナの神々かな。
逆にむしろクトゥルフ神話が、創作神話なのかどうか悩むなw


191 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 01:02:08.77
SWとクトゥルフは
創始者の手を離れて自由に膨らみまくってるという点は似てるかもしれない



192 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 03:19:34.12
前も議論になってた気がするけど、
「神話」と呼べるものと「創作設定」の差って何なんだろうかなぁ…
このスレ的にはクトゥルフは神話と仮定して、それに近いという観点からは…


余談だがロジャー・ゼラズニイは
神話が存在しない北米で、ワイアットアープとかビリイザキッドとかの
開拓(歴史黎明期)時代の説話を神話的に扱おうとした
実際は神話というより伝承(英雄譚)に近いんだが
北米にはそれ以前がないので神話ってことにしたようだ


195 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 09:43:06.14
>>192
ミルチア・エリアーデの「世界宗教史」の序文に、
『全ての信仰や神は“聖なるもの”の経験を反映したものであり、存在・意味・真実の概念を含む。
そして、“聖なるもの”は人間の意識の構造の一要素であり、
太古においては人間の日常的な行為全てに象徴的な価値が付され、
人間として生きること自体が宗教的行為だった』
的なことが書かれている

共通の神様がただ出てきて話をするのが神話ではなく、
原因譚や文化英雄みたいにある文化の中にいる人間に繋がる話を神様達が演じるものこそが神話
クリーチャーやアイテムを配置することが話の肝になるクトゥルフ神話は“シリーズ、作品群”だよ


193 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 07:54:07.92
クトゥルフ神話がこれだけ広まったのは、フリー素材として使えるって
ことが大きかったのではないかと思う。

ヘルボーイやスターウォーズなんかは、どうしても著作権の問題とか
出てくるだろうからね。

っていうか、フリーでの使用を許可する御大ってマジ懐広すぎ。
元は仲間内のお遊びみたいなノリがあるみたいだから、自然とそんな
流れになったのかもしれないけど。


196 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 12:17:11.19
>>193
STAR WARSは二次創作フリーですよ
ルーカスが容認というかファン活動はご自由にといったスタンス

クトゥルフ神話は神様とか出してさらに世界観を広げたから神話と呼ばれるようになっただけであって、
ぶっちゃけた話、単にスピンオフの多い、壮大な世界観を持った空想上のお話という点でSTAR WARSやヘルボーイと何も変わらないと思う


194 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 09:29:17.28
クトゥルフを昔からある神話と同列として語るのってどうかと思うが
いくら名乗ってるとは言え実際の神話には程遠いしスターウォーズやヘルボーイと同じ側でしかない


197 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 12:40:26.66
広く神話と呼ばれる様になったのは世界観の広がりで徐々にって言うよりはダーレスが必死にそう広めたからだろ?


200 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 13:31:09.33
詳しくは知らんが>>197が本当なら、それが全てな気も、

オーストラリアの宗教調査で、ジェダイ教徒がたくさん出たり
クトゥルフ崇拝者がそれなりにいるので、ネタ的な意味では神話かもしれない

とはいえ、だから神話というより
SWやクトゥルフが神話と呼ばれたから、そういうネタが成立してるんだろうが。


198 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 12:44:51.59
神話と創作神話を混同してるな
そりゃ創作神話は神話の条件を満たしてない
神話はあくまでも現実世界のあれこれを説明してこそ神話だけど
クトゥルフ神話はそういう神話のスタイルを借りてるだけ
虚構として語られてるんだから当然
まさか俺達がガチの神話として語ってると思ったのか?w






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1365253063/
関連記事


[ 2013/07/18 20:22 ] ホラー | TB(0) | CM(11)
クトゥルーは幻視者ラブクラフトの見た現実の神話。
[ 2013/07/18 21:16 ] [ 編集 ]
中国共産党の抗日神話とか、金日成神話とか、明らかにクトゥルフ神話より新しいよね。

この系統では、常に斜め上に更新し続ける韓国のウリナラファンタジー史観が最新の神話かw
[ 2013/07/18 21:21 ] [ 編集 ]
聖なるものに触れることで
人間がいかに生きるべきかを悟らせるのが神話。
と定義すると、意外にも毛沢東神話や金日成神話などは
中国人あるいは朝鮮人としての生き方を説いている点が神話の要件を満たす。
聖なるものかどうかは知らん
[ 2013/07/18 21:40 ] [ 編集 ]
その定義だと「武士道」も神話になる気がする
[ 2013/07/18 21:44 ] [ 編集 ]
北欧神話なんて「人間がいかに生きるべきか」なんて書いてねーぞ
強欲なヤツらがただ泥臭い奪い合いをしてるだけw
だからこそ面白いんだけど

てか、神話って普通こんなんばっかだよな
日本神話もギリシャ神話もマヤ神話も
[ 2013/07/18 22:48 ] [ 編集 ]
>>195
世界規模で情報が共有化され科学で変わらぬ日常を約束された今日、その神話の定義はもう古いだろう。
事象の象徴化による教養と礼節の教育なんてもはや意味を成さないし。
だからと言って現代での神話の定義がどうとは言えないが。

少なくともクトゥルーの邪神達が現実の地球の延長線上の存在だと盲信している人間は限りなく少ないだろうから、甘い基準で考慮しても神話とは言い難い。
けれど俺は何故か、日常生活の中で鋭角だけは極力避ける癖がついた。
日常に居ながらにしてより高次元の存在からもたらされる恐怖が売りのコズミック・ホラーは、その極々一部は俺にとって忌避すべき象徴となった様だ。
この畏怖はある意味で、科学の光で神秘という鉄壁のヴェールを纏えなくされた現代以降の神話にとって、唯一残された新たな苗床と成りえるケースなのかも知れないな。
[ 2013/07/18 22:53 ] [ 編集 ]
とりあえず今日、創作以外の神話は生まれないんだろうなとは思う
[ 2013/07/18 23:11 ] [ 編集 ]
クトゥルフがガチの神話じゃない時点で質問が破綻してるんだが
[ 2013/07/19 15:33 ] [ 編集 ]
原発神話
[ 2013/07/21 17:43 ] [ 編集 ]
「指輪物語」がなぜ、出ない?
[ 2013/07/25 11:54 ] [ 編集 ]
神話の要件の一つに「世界創造譚が必要」と聞いた事あるが。
[ 2013/07/29 20:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ