ヘッドライン
ヘッドライン




P・K・ディックっぽいアニメってなによ?  

4 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 16:08:54.72
そういえば、P.K.ディックってペーパーバック・カフカ・ディックとかアダナされて
よくカフカ的とか言われるけど、どのへんがカフカっぽいんだろう
割と普通のSFな気がしないでもない

でも、それ言ったらカフカも普通のSFかな?



5 名前:故郷から774光年[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 16:24:45.16
カフカ的なのはアンナ・カヴァンとかで、ディックは違う感じ。
なんだかんだ言ってもディック小説には希望が感じられることが多い。


6 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 16:52:57.07
スレ的に言うとディックっぽいアニメってなによ?


8 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 16:54:34.21
>>6
サイコパス
「紙の本を読みなよ」



PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1【Blu-ray】PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1【Blu-ray】
(2012/12/21)
関智一、花澤香菜 他

商品詳細を見る



10 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 17:08:30.15
サイコパスはディック(映画)っぽい画面作りを目指してたんであって
お話はちょっと

設定的が明らかになるまでの
ゼーガペイン(8話まで)の方がまだそれっぽい


11 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 17:18:08.53
視点のトリックという意味ではディックは言えてるのかも


12 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 17:57:54.04
得体のしれない巨大な社会機構の圧力の中で
個人が圧殺されてしまって、もがいてもどうにもならない感というか、
そういう所じゃね?


13 名前:故郷から774光年[] 投稿日:2013/07/03(水) 19:35:22.90
>>6
「lain」ってディックっぽくなかったっけ


14 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 20:38:06.07
lainがなんで失敗したのかもう一回考察しろw


16 名前:故郷から774光年[sage] 投稿日:2013/07/04(木) 06:52:10.08
「lain」はSF的な考証の無い雰囲気アニメなんだけど、その雰囲気がディックっぽい。


17 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/07/04(木) 07:27:50.56
フイリップKディックがSF的じゃないとか言われてるみたい


18 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/07/04(木) 07:49:28.61
>雰囲気がディックっぽい
のおかげで攻殻がディックっぽいとか言いだす奴がいて困るw

アニメ版は単にブレランぽいだけだろw


19 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/07/04(木) 09:18:13.48
むしろブレランはディックぽくないよねw


23 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/07/04(木) 12:28:08.51
>>18
全体イメージはともかくエピソードによってはディックっぽさを感じない事も無い


26 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/07/04(木) 14:05:36.96
>>23
少佐のどこまで部品を変えても自分はほんとに自分かな?
みたいな命題はディックっぽいかな 主に映画のほう

脳みそも換えてるからねえ






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1372806452/
関連記事


[ 2013/07/18 09:34 ] SF | TB(0) | CM(5)
アニメじゃないけど、ボトムズの監督が書いた小説のガネシスは、激しくディックな話で面白かった
[ 2013/07/18 11:03 ] [ 編集 ]
自分の思うディックらしさって、現実と非現実の境界が曖昧になって両者が混然としていくところで、そのへんがカフカっぽいといわれるのかなと思うけど。
そういう意味では今敏作品とかディックっぽい。
[ 2013/07/18 14:58 ] [ 編集 ]
攻殻(劇場版)は画面作りはブレランだけど、押井の描いた命題はあくまでも
>>26の書いている通り、サイボーグの自分に対する自我云々だからなぁ
そのあたりはディックっぽいとは思うよ
[ 2013/07/18 23:24 ] [ 編集 ]
『lain』は総集編以外は説明描写をとことん避けてるから分かりづらいけど、自分の正体のせいでリアルワールドの玲音が居場所を失っていく話だから、不条理劇に近い。カフカの『変身』に近い話だと思う。
[ 2013/07/19 07:53 ] [ 編集 ]
一番ディックっぽいのはそら押井に決まってる。
現実と妄想、虚構の違いがあるのか云々.......
しかし彼はストーリーで表現すべきことをキャラクターに
難解なセリフで語らせるアフォだけどな
[ 2013/07/22 17:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ