ヘッドライン
ヘッドライン




ラノベ業界って一発ヒット飛ばした作家があんまし大御所化しないよな  

96 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 01:06:52.01 ID:eYXKZC4c
なんかラノベ業界って一発ヒット飛ばした作家があんまし大御所化しないよな
漫画家だとヒット作家はなんだかんだで存在感あるのに

作者としてだけなら、杉井や平坂のほうがかまちや伏見より大御所感あるように見える




98 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 01:26:11.36 ID:imRAl/qh [2/2]
そういう意味では賀東の甘城ブリリアントパークはなかなか面白かった
あのクラスのベテランが今更あれに挑戦するとは

もうコップクラフト系ならわかるんだけどさ



甘城ブリリアントパーク1 (角川ファンタジア文庫)甘城ブリリアントパーク1 (角川ファンタジア文庫)
(2013/02/20)
賀東 招二

商品詳細を見る



99 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 04:16:30.67 ID:8ZOL2bHM
はえぬきのラノベ作家としては一番偉そうにしててもいいくらいの神坂一がおとなしいもんだからな
そのすぐ下の世代とか上を差し置いて大御所ぶるなんて難しいだろうしあとはその連鎖だろう



100 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 04:58:51.32 ID:KaXZ/4EI [2/5]
神坂一ってのは腹黒いというか計算高いところはあるのかもしれないけど
基本、立ち回りが野心的でなく穏健で人格者と言っていい感じで
あの人が余計なことせんお陰でラノベ界は結構平穏だよね


101 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 05:01:55.07 ID:8wLV9MzP
神坂一の前に、グループSNEがある種の権威化をしてた時期もあったけど、世代交代に
失敗して影響力をなくしたからなぁ。


106 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 13:06:25.82 ID:KaXZ/4EI [3/5]
>>101
90年代にオタやってた奴でSNEに入って俺も一緒にゲーム作るんだ!って
夢かなんか持ってる人は少なくないと思う、今はもう完全に黒歴史だろうけど

世代交代というか売れたクリエイターが続々と独立して社友とか言ってるからなぁ
あの人らが独立せんでネームバリューは貸しつつ
後進にある程度好き勝手やらすような体制ならよかったんだろうけど


111 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 18:13:44.58 ID:KaXZ/4EI [4/5]
まあ「グループSNEの影響力」はほとんどないも同然になったけど
「グループSNEの残した影響」は結構ラノベから消えてないような気はする

もっとも正確に区分けしたらSNEの影響じゃなくて当時のTRPG全体が今に与える影響かもしれんが


113 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 20:33:39.31 ID:f+Xigz7f
ファンタジー世界作らせたらSNEが一番だと思うけど
ファンタジー自体売れないからなぁ


118 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 23:29:05.51 ID:KaXZ/4EI [5/5]
>>113
ゲーム的ファンタジーが横溢する程に粗製濫造されたからブギポ出てきて
その後にファンタジー冬の時代が来たわけで、もうしばらくゲーム的ファンタジーに春は来ないっしょ
あまりにも敷衍し過ぎててありきたりの烙印押されるよ


121 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/05(水) 00:50:01.03 ID:tUyeMJ2g
>>118
氾濫したからという理由で衰退したとしても、
今それをありきたりに感じられるのってせいぜい20代後半くらいまでじゃないかなぁ


102 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 05:31:32.70 ID:hTYqffIV
あかほりさとるスレがこの板にない時点で時代は変わったんだっていつも思う


104 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 08:13:58.66 ID:GSt+Q66B
>>102
ライバル的存在だった中村うさぎも、ライトノベル作家を引退したからな。
中断した未完作品もあるけど、本人はもう書けなくなったらしい。


105 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 12:02:58.79 ID:BWC7SRj9
>>104
ゲーム雑誌で童貞臭いゲームオタ相手に記事書いてたイボンヌ木村時代ならともかく
莫大な借金しまくってホスト通いしてる夜の街を知り尽くした生臭い女が
3次元に無縁のオタにうけるような物書くのは無理だって
中年のオカンがセーラ服来てる昔のエロ映画見せられるような物で本人も見てる方もキツイ


114 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 20:56:56.95 ID:IMZoogoh
>>105
イボンヌ木村って中村うさぎだったのか。
今の今まで知らんかった…

福袋の記事は結構好きだったな。当時童貞だったし。


117 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 23:24:33.76 ID:n9Amfkvn [1/2]
>>114
そこそこのライターで鳴かず飛ばずだったのがゴクドーくんは当時のラノベ界隈ではだけど信じられないレベルの売り上げ叩き出して
一気にスターダムに昇った昭和の文豪見たいな生活してた人だよなそういえば

新人時代の石田彰とのラジオを聞いてると今の声優オタがブチ切れても仕方ないくらいのはっちゃけっぷりだった







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1370053641/
関連記事


[ 2013/07/09 00:31 ] ライトノベル | TB(0) | CM(17)
杉井や平坂のほうが大御所っぽいのはなんというか、後者二人より「小説家っぽい」からじゃないかな単に
じゃあ伏見やかまちーって何なのと言われると困るが
[ 2013/07/09 01:45 ] [ 編集 ]
伏見やかまちーは「三木の後押し無しでやれんの?」と言われたら
それまでの様な気がする
[ 2013/07/09 01:51 ] [ 編集 ]
ライトノベルは売れてもスレイヤーズの二千万部が限度だからな
漫画で二千万部って今やってる進撃の巨人クラスだぞ
進撃の巨人は確かに売れてるけど、これで大御所気取ってたら鼻で笑われるレベルだろ
[ 2013/07/09 05:44 ] [ 編集 ]
ラノベのファンは作家じゃなくて作品につく
「ハルヒおもしろかったから、谷川のほかの作品読んでみよう」
ってならないから、一発ヒットしたくらいで大御所になれないよ

それと読者の入れ替わりが早い
若いラノベ読者にとっては「スレイヤーズ? なにそれ?」だから
[ 2013/07/09 07:31 ] [ 編集 ]
※3
漫画と比べたらダメだろ
内容の濃さが違う
進撃の巨人なんて小説に換算したら三冊分もストーリー進んでないレベルだし
なにより読む労力がまったく違うんだから
[ 2013/07/09 09:27 ] [ 編集 ]
普通はエンタメ作家でもエッセイとか書き出したら大抵偉そうな感じになっちゃうけど
ラノベ作家は書けないのか書きたくないのかエッセイなんて出さないからな
[ 2013/07/09 14:23 ] [ 編集 ]
長続きするもんでもないからなー・・・
[ 2013/07/09 15:07 ] [ 編集 ]
ラノベ読者は作者じゃなくタイトルに付く

グループSNEガーとか言ってる奴らも
ラプラスの魔とかサイバーナイトとかバトルテック読んだこともないだろ?
[ 2013/07/09 15:40 ] [ 編集 ]
> エッセイとか書き出したら
あれって結構、書けない作家の救済ツールになってるからラノベ作家も書けばいいと思うんだけどね
ついったとかブログ見るとそこそこ書けそうな人もいるんだが、場がないのか
あと今はああいう文章はネットでタダで見るもんってイメージが強くなっちゃったからなあ
[ 2013/07/09 16:12 ] [ 編集 ]
中村うさぎ今「朗読少女」のノベライズ書いてるぞ。
[ 2013/07/09 17:17 ] [ 編集 ]
逆に俺は作者買いしてるけどな
昨今の漫画を文章にしたようなラノベに食指が動かないってのも大いにあるとは思うが
文章力有る作家だと、何書いても安定して面白いから、あまり好きでないジャンルでも意外とイケルもんよ

ノリと勢いや、漫画を文章化したような昨今のラノベは文章力で勝負してないから
作者買いは安定しないんだよなー……
[ 2013/07/09 18:36 ] [ 編集 ]

例えば誰の作品を作家買いしてるの?
[ 2013/07/09 20:20 ] [ 編集 ]
※11じゃないけど俺も一般もラノベも作家買いしてる。
ラノベだと、入間・土橋・美奈川・杉井・寺本耕也・高村透・野崎まど・大樹・ロミオとか。電撃率高いw
長年新刊待ちしてる作家はもっといるけど。
[ 2013/07/10 01:46 ] [ 編集 ]
横槍で悪いけども、実力ある小説家に限って、大御所になる前に休載が長引くようになったり、一般にいく作家が多いからな
あとは作品で見てるというのが大きいんだろう
[ 2013/07/10 23:42 ] [ 編集 ]
有川浩は?
図書館戦争といい、まああれは角川だけど
塩の街もいまは角川が売ってるとはいえ
電撃でしょ?
[ 2013/07/13 00:47 ] [ 編集 ]
普通の小説は1冊で綺麗に終われるけど
ラノベは1冊で綺麗に終わった作品でも、グダグタ続編を書かされて
読者へ媚びることもある程度強要されるので最終的に俗っぽくなる

綺麗に終わっている名作小説でも5冊、10冊続編を書かされれば駄作になってたと思う
[ 2013/07/13 11:57 ] [ 編集 ]
エッセイの話じゃないけど話を書けなくなった作家が~賞の審査員とか~クラブ会長とかで
偉そうにしているシステムがラノベにないもん
一年に数回コメント出せばそのたびに少しは話題にもなるだろうけど
~の続きは今書いてるよ←何年同じこと言ってんだ禿とかね
新刊出さずに生きているのか死んでいるのかさえわからない連中をどう神格化しろと
[ 2013/07/13 12:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ