ヘッドライン
ヘッドライン




米作家・脚本家のリチャード・マシスン死去、87歳 『ある日どこかで』『地球最後の男』など  

1 名前: ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 09:54:11.06 ID:???0
Richard Matheson I Am Legend Creator Has Died Age 87 | The Guardian Express
http://guardianlv.com/2013/06/richard-matheson-i-am-legend-creator-has-died-age-87/
http://guardianlv.com/wp-content/uploads/2013/06/Richard-Matheson-450x399.jpg

リチャード・マシスン(Richard Burton Matheson, 1926年2月20日 - )は、アメリカ合衆国の小説家、
SF作家、ホラー小説作家、ファンタジー作家、ウエスタン作家、脚本家。

経歴と作品
ニュージャージー州生まれ。ノルウェー移民の両親を持つ。
ブルックリン工科高校を卒業後、幼年兵として第二次世界大戦に従軍する。
1949年ミズーリ大学卒業(学士、ジャーナリズム専攻)。
1950年、「ファンタジイ・アンド・サイエンス・フィクション」誌に掲載の短編
『モンスター誕生(男と女から生まれたもの)』(Born of Man and Woman)でデビューを果たす。

優れたストーリーテリング能力を駆使し、ひとつのアイディアを丁寧かつ繊細な描写で語るというスタイルを持つ。
映像媒体の脚本でもその才能を遺憾なく発揮し、スティーヴン・スピルバーグの『激突!』(原作と脚本)、
『ヘルハウス』(原作と脚本)、エドガー・アラン・ポー作品の『恐怖の振子』『黒猫の怨霊』『忍者と悪女』、
自作品"Bid Time Return"の改作脚本版『ある日どこかで』などの映画作品の他 、
『トワイライトゾーン』などのTVドラマの脚本も多く手がけている。
『ある日どこかで』『ゴッドファーザーPARTII』ではカメオ出演している。

wikipediaより



13のショック (異色作家短篇集)13のショック (異色作家短篇集)
(2005/11)
リチャード マシスン

商品詳細を見る



29 名前: ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 13:12:04.04 ID:???0
『激突』『アイ・アム・レジェンド』の作者リチャード・マシスンが死去

「リチャード・マシスンのアイロニカルで象徴的な想像力は、影響力の大きいSF作品を生み出しました。
そして彼が書いた『激突』は私に初のヒットをもたらしてくれたのです」とスピルバーグは述懐する。
「彼の『トワイライト・ゾーン』は私のお気に入りの1つでした。最近では『リアル・スティール』でもタッグを組みましたね。
私にとって彼は、(レイ・)ブラッドベリや、(アイザック・)アシモフと同等の偉大な人物です」。
http://jisin.jp/serial/%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%a1/hollywood/7080



アイ・アム・レジェンド (ハヤカワ文庫NV)アイ・アム・レジェンド (ハヤカワ文庫NV)
(2007/11/08)
リチャード・マシスン

商品詳細を見る




2 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/06/25(火) 09:55:55.20 ID:GDsxNUFa0
ある日どこかでは良い映画だったな



ある日どこかで [DVD]ある日どこかで [DVD]
(2012/04/13)
クリストファー・リーブ、ジェーン・シーモア 他

商品詳細を見る



3 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/06/25(火) 10:02:47.58 ID:QJmv4Gjp0
ある日どこかで突如切り裂かれる平穏
あなたの背から衝撃が襲う「13のショック」


8 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 10:25:27.37 ID:FPmRN3d40
どうしてもホジスンとごっちゃになる


9 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 10:29:47.13 ID:1H9NB5CL0 [1/2]
ある日どこかではいい作品だった。
地球最後の男もよかった、リメイクは金かけただけの変な作品だったけど、


21 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/06/25(火) 11:24:52.62 ID:erc5uChD0
ああ、マシスンがついに亡くなられた。
マシスンがウィアードテイルズに書いた作家のなかで、最後の現役作家ではないだろうか。
幼いころに読んだ「血の末裔」は、今も私の生きる糧です。
「こおろぎ」こそ、真のモダンホラーでしょう。
「地球最後の男」の原作の「吸血鬼」よりすばらしい小説の結末を、私は知りません。
世にも恐ろしい物語を、本当にありがとうございました。



22 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 11:28:49.93 ID:Csy79/8+0
マシスンの作品はラストがちょっと物悲しいのが多い。
読んだ後しんみり感が残る。

「リアル・スティール」もマシスンだね。


24 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 11:49:57.39 ID:VYVopvde0
大昔の人ってイメージがあるよね。
存命だと知って驚いたのは、最近のことなんだけど。


34 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/06/25(火) 18:38:24.69 ID:+27hP8KA0
あぁ、とうとうマシスンが亡くなっちゃった。・゚・(ノД`)・゚・。

「死の宇宙船」は怖かったエピソード


35 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 19:39:57.94 ID:Liom/MA/0
マシスン生きてたのか
って感覚も

トワイライトゾーンとかゴロゴロ傑作あるな


39 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/06/25(火) 23:12:20.43 ID:eTYfrRw2O
こんで異色作家短編集の作家は全員死んでしまった
「種子まく男」、「血の末裔」、「機械じかけの神」「ショク・・・」
どの短編も面白かった
合掌



43 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/06/26(水) 00:27:40.98 ID:gx6e0K250
アメリカのSF界って毎年みたいにまだ生きてたのかって人が亡くなるな・・・






元スレURL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372121651/
関連記事


[ 2013/07/01 06:11 ] SF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ