ヘッドライン
ヘッドライン




異世界とか異界の言語を話す設定なのに普通に一般市民と日本語で意思疎通してて説明全く無しとか  

635 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 09:40:14.70 ID:dTKxXhFq [2/2]
「作品を読みやすくするための方法」がわかってないままとりあえず書いてる感が半端ないのとかもあったりするよな俺tueeeに限らず
異世界とか異界の言語を話す設定なのに普通に一般市民と日本語で意思疎通してて説明全く無しとかw
作者自身が頭の中でキャラ同士日本語で喋ってるままにしちゃってみたいな感じの




636 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 09:46:03.00 ID:TIxAS2uY [3/4]
>>635
ありがちなのは召喚なりなんなりされた時に翻訳魔法が云々とかだけど
それすら放棄してるのって多いの?


637 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 10:00:50.79 ID:NbLbepx/ [3/5]
海外にいるのになぜみんな日本語で喋って会話が成立しているんだよみたいな創作のお約束みたいなものなんじやね


638 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 10:40:00.62 ID:BrFrO93j [1/2]
>>637
メインヒロインの金髪美少女が日本語を話せなくて、主人公が通訳しているラノベもあるよ


639 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 15:32:32.82 ID:mGhqy0X8 [3/4]
異世界人が日本に来るようなのは、なぜかデフォで日本語喋ってるような気がするけど、
逆に異世界に召喚される系は、ある程度の設定があるくね?
キスしたら言葉が分かるようになったみたいな謎の現象とかもあるけど、お約束みたいなもんだろう


644 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 16:12:24.97 ID:S3VLrw/C
>>639
「十二国記」では、陽子はもともとあちらの世界の人間だったため、
言葉に不自由することはない。
しかし、純粋なこちらの人間が迷いこんだ場合は、言葉の壁がある設定だった。



新潮文庫 十二国記セット新潮文庫 十二国記セット
(2013/07/01)
小野 不由美

商品詳細を見る



667 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 09:20:53.42 ID:WQ20harZ [1/3]
>>639
80年代辺りからSF界隈でそういうツッコミがあった結果生まれたのがマクロスのゼントラーディ語
マイナー所では国が違うだけで言語を架空の物に変えたオーガス02もあったけど

マクロスシリーズがその後ちょこっとしかゼントラーディ語使わなくなったのは色々不便だからだろう
アニメですらそれなんだからましてや小説媒体で架空言語なんて超読みにくいものになってしまうからそういう方便を考えとくのは当たり前なんだよな
あのトールキンも「何か古代語で書いてあるのを英語に翻訳した小説」って言う設定だから全編わかりやすく書いてるわけで


672 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/26(日) 10:33:25.35 ID:0rIlsp5a [2/3]
>>639
>キスしたら言葉が分かる
なんだったっけと思ってググっていたら「天は赤い河のほとり」か
接触で不思議な力が働くのは無難なお約束ではある



天は赤い河のほとり 全16巻 完結セット (小学館文庫)天は赤い河のほとり 全16巻 完結セット (小学館文庫)
(2011/03/01)
篠原 千絵

商品詳細を見る



640 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 15:35:08.62 ID:UeEUZbMw [3/5]
働く魔王さまだとなんかその辺色々設定あったな。アニメだと思いっきり異世界語は日本語とは別物だったし。



はたらく魔王さま!: 1 (電撃文庫)はたらく魔王さま!: 1 (電撃文庫)
(2013/04/04)
和ヶ原 聡司、029 他

商品詳細を見る



641 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 15:41:07.14 ID:Srj3acJc [2/2]
呼吸や食事が出来てる時点で会話が出来る出来ないとか気にしても


642 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 15:42:27.29 ID:3s2dDb1d [4/4]
つカンピオーネ 一応イタリア組は日本に合わせて日本語喋られる
つ俺芋 きりりんは英語できる。留学生は日本語喋られる設定

ちゃんと設定してある所もあるな



カンピオーネ! 神はまつろわず (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)カンピオーネ! 神はまつろわず (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/05/23)
丈月 城

商品詳細を見る



643 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 16:05:38.22 ID:7hL+8O4Z
ISなんかも世界から集まってるな



IS〈インフィニット・ストラトス〉 8 (オーバーラップ文庫)IS〈インフィニット・ストラトス〉 8 (オーバーラップ文庫)
(2013/04/24)
弓弦イズル

商品詳細を見る







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1368222460/
関連記事


[ 2013/06/30 00:34 ] ライトノベル | TB(0) | CM(34)
異世界にいってメートル法や太陽暦(しかもかなり高精度)だとちょっと躓くが、まあ我慢できる範囲かな…
[ 2013/06/30 00:39 ] [ 編集 ]
そういやブレイブストーリーで異世界に入り込んだ主人公が
自分が別の言語を話しているのを知って驚愕するシーンがあったな
[ 2013/06/30 00:47 ] [ 編集 ]
そんなバカなもん読まなければ良いのに
[ 2013/06/30 01:05 ] [ 編集 ]
でもやりすぎると、ファルシのなんとかがコクーンでパージしちゃうからな難しいわ
[ 2013/06/30 01:10 ] [ 編集 ]
不思議な力で言語が喋れるようになるぐらいなら、
なぜか説明なしで日本語が通じたほうがいいわ。
特に異世界に近代科学や科学的手法を持ち込む作品なら尚更。
[ 2013/06/30 01:25 ] [ 編集 ]
最近読んだファンタジー系ラノベでは「理想のヒモ生活」って作品が言語の設定面白かったな

すべての人間は微弱に魔力を持ち
言語は違うのに、自動翻訳されて問題なく会話できる
魔術師などが意図的に魔力をカットすると翻訳されなくなる

・・・といった設定を上手く使ってた
[ 2013/06/30 01:40 ] [ 編集 ]
クリンゴン語ぐらい徹底しろや
[ 2013/06/30 02:02 ] [ 編集 ]
だからこの頃はファンタジーをMMOに置き換えてるだろ
設定考えるのがめんどくさいからだよ
[ 2013/06/30 02:25 ] [ 編集 ]
>>644
景麒と契約を果たして神仙になったからであって
胎果(元々向こうの生まれ)でも言葉は分からねえよバーカ
[ 2013/06/30 04:03 ] [ 編集 ]
>>644
景麒と契約を果たして神仙になったからであって
胎果(元々向こうの生まれ)でも言葉は分からねえよバーカ
[ 2013/06/30 04:03 ] [ 編集 ]
ヒモ生活は自動翻訳されるから自分の子供に話しかけさせてもらえないんだよな。
あちらの言語で発音をしていないから。
唯一まともな発音のできる「パパですよー」以外禁止とかw
[ 2013/06/30 06:26 ] [ 編集 ]
だから、ちゃんとしたSFの原始社会遭難ものは、言葉を習得するために、

とりあえず居場所を確保しました→1年が経ちました

とかいうプロセスを必要とするんだよね。
[ 2013/06/30 09:30 ] [ 編集 ]
ガルガンティアは高度なAIが解析して翻訳してくれたな
人ははじめは翻訳に頼りきりで、時間をかけて学習していく
[ 2013/06/30 10:31 ] [ 編集 ]
原作の「猿の惑星」でも、その辺りはすごく苦労していて、
最初は「言語を話せない、ただの野良人間」とか思われて檻に入れられていた。

異星の猿語は地球語とは違うので会話が成立せず、会話しないから言語の学習もしようがないという。
解決するきっかけは三平方の定理。

ただし長編小説ならそれでいいんだけど、2クール程度の短いアニメ作品とかでそれをやると単に話が間延びするだけで面白くない。そこで宇宙翻訳機が出てきたり、宇宙人が長い間地球を観察していて既に地球語を研究済みであったり、異星人が言語に堪能だったり、テレパシー能力を有していたりのような設定になるのが普通。
[ 2013/06/30 13:01 ] [ 編集 ]
フルメタアナザーだと、主人公が英語を必死で勉強した動機が、
「あこがれの女の先生とデートするため」とかなんとか。
しかもその約束は破棄されたよね?

まあそのおかげで仕事にありつけて、契約金で実家も夜逃げせずに
すんだんだから結果オーライ。
[ 2013/06/30 13:03 ] [ 編集 ]
タナグラの魔物。ウザニの、兵士たち。…シャカ、壁が崩れ落ちる。
TNG 第102話「謎のタマリアン星人」
http://www.usskyushu.com/guide/tng102.html

は、万能翻訳機も通用しない異星人と、最後まで会話できない話だったな。
興味ある人は見て見るべし。
たまにはこういう話もいいが、こんな話ばかりだと飽きられるぞ。
[ 2013/06/30 13:11 ] [ 編集 ]
http://ich0079.cocolog-wbs.com/blog/2010/05/06-8cff.html
伝説巨人イデオン「裏切りの白い旗」では、
基本的な意思疎通ができるバッフクランとロゴダウの異星人とが、
ちょっとした勘違いから和平のはずが総攻撃と誤解された。
言葉が通じても国際コミュニケーションは難しいです。

マクロスでも、最初は「地球側からは先制攻撃はしない」という
はずだったのに、マクロスに残されていたシステムのブービートラップで
結果的には先制攻撃になってしまった。ある意味で最悪のメッセージ。
[ 2013/06/30 13:17 ] [ 編集 ]
このへん頑張っても作者も読者も面倒くさくなるだけだよ
特にラノベなんて要求されるのは異性の存在だけで
異文化や異世界なんてどうでもいいだろ
軽く説明はさんでれば充分
[ 2013/06/30 14:35 ] [ 編集 ]
探せばけっこうあるのに探さないで文句言ってるバカの典型だな…w
[ 2013/06/30 16:50 ] [ 編集 ]
「不時着したどこかの惑星の猿人社会がなぜか英語」というのが実は伏線だった映画がありまして
[ 2013/06/30 17:53 ] [ 編集 ]
イコノクラストの主人公は日本語学んだヒロイン以外とは会話できなかったな。

最近だとネクスライフがまったく会話成立してなくて一から勉強してた。
[ 2013/06/30 18:47 ] [ 編集 ]
※19
誰の話よ?
[ 2013/06/30 19:25 ] [ 編集 ]
バキの死刑囚とか
[ 2013/06/30 20:41 ] [ 編集 ]
このサイトのコメ欄すごいな
[ 2013/06/30 23:05 ] [ 編集 ]
みんな母国語でしかしゃべらないラノベ売ればいいよね
そうなったらガタガタ言ってる連中は誰も読めないんだろうけど
[ 2013/07/01 20:04 ] [ 編集 ]
古いが『天地無用』は思念波で意思疎通しているという設定と公式ガイドか何かで書いてあった。
[ 2013/07/02 01:48 ] [ 編集 ]
ハイスクールD×Dだと、悪魔はあらゆる言語が分かる、とかだったかな
[ 2013/07/03 01:40 ] [ 編集 ]
もう、ほんやくコンニャクでいいじゃん
[ 2013/07/05 11:07 ] [ 編集 ]
みんながその辺をしっかり考えてしまうとそうそうユニークなのが量産されるはずもなく結果似たり寄ったりになってテンプレテンプレ噛み付きだすだろ。
いいんだよ、説明なしで。いいんだよ、神様転生で。そのへんは好みの問題で、どっちも需要はあるんだよ。
[ 2013/07/05 20:19 ] [ 編集 ]
最近のネトゲでは隣の大陸の奴にはPCでも言葉(チャット)が通じない作品があってな
[ 2013/07/05 22:13 ] [ 編集 ]
お前ら馬鹿のために、わかりやすく日本語で書いてくれてるんじゃねーか。
感謝しろよ。
[ 2013/07/05 23:07 ] [ 編集 ]
ゼロ使もルーンの力で言語は自動翻訳されるけど、文字は
直訳が頭に浮かぶだけだから実質読めないってのがあったな
[ 2013/07/06 03:38 ] [ 編集 ]
いちいち言語について設定してたら読者側がめんどくさいよ。
異世界物読むたびに「また言葉通じないところからかよ」ってなるぞw
気軽に読めるのとガチ設定でジャンルを住み分けしてくれればいいよ。
[ 2013/07/06 07:37 ] [ 編集 ]
日本人が書いてるし、まったくわからない言語で書かれたら売れないだろ。
[ 2013/07/06 07:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ