ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クトゥルフの宇宙的恐怖って、そこまで大層なもんか?  

892 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 08:15:02.65
ぶっちゃけ、大自然の脅威は現実的に感じるし
宇宙の熱死みたいな話にも恐怖を感じるし
ついでに、科学技術の進歩が「人間のテクノロジーより生物の方が優れてる」的現状を覆しつつ在ることにも冒涜感を禁じ得ない
通俗的な感性な自分だが

ラヴクラフト読んでて、そういう恐怖を感じたことはないが…
クトゥルフの宇宙的恐怖って、そこまで大層なもんか?




896 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 09:44:29.48
>>892
大層なものかどうかは、個人の感性次第だろ
「大層なものだ」と言ったところで、納得しない奴は納得しないし、その逆も同様
「自分はこう感じる」以外にどう言いようがあるんだ?


899 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 20:16:01.58
>>896
大層なものかどうか、というだけの表現の妥当性についていうならそうだけど
宇宙の終わりみたいなものへの恐怖と同質かどうか、ということについては
ある程度語れるんじゃない?

宇宙の終焉などに感じる恐怖と同質と主張する人はたくさんいるんだが
ラヴクラフトのテキストとかに基づいて、どこにそういう恐怖を感じるかを
語ってくれる人が皆無なのは

ラブラクラフトからそういうものを全く感じない身としては
なんか、クトゥルフ作品について語ってるんじゃなくて
「宇宙的恐怖」という単語からの連想ゲームに過ぎないんじゃないかという疑いが消せない。


893 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 08:40:46.18
そういや宇宙の終焉予想に恐怖感じるって話よく見かけるけど何が怖いんだ?


894 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 08:46:32.13
>>893
ゲームのセーブデータが消えるのに近いかも


895 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 08:50:05.27
たかだか1万年前の氷河期に起こったこと
・平均気温が5度下がる
・地表の30%が氷で覆われる
・海水面が100m下がる
これが起こったら今の技術レベルでも厳しいと思う
呑気に宇宙の熱的死なぞ考えてる余裕なんかなく今日を生き延びるのに必死になるだろうね


897 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 17:31:45.61
γ線バースト来たらみんな仲良く死ねるな
字義通りの宇宙的恐怖ってこういうのを言うのかな


898 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 18:26:22.68
火の鳥宇宙編?超こえー。どっかの星で鳥人達を殺戮した罰で、100年かけて年老いては100年かけて赤子に戻ってまた年老いてをたった独りで永遠に繰り返して死ねないみたいな話で胸がザワザワするんだ


900 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 20:19:14.25
いつも空が落ちて来ないか心配してる


901 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 22:03:42.57
なんだかあれだな
キリスト教の神は元が山の神だったからとかいうだけの理屈で
信教から価値から全否定する、ときどき現れるあの人に似た臭いが漂ってきた


902 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 22:12:50.85
キリスト教的宇宙観の崩壊という恐怖は日本人には分かりにくいって
昔から繰り返し言われてたかと
892さんが分からないって言ってるのはそこじゃないのかな


904 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 22:41:48.28
H.Gウエルズは「進化論」の考え方に基づき火星人の形態を創出した。
「進化論」という考え方を認めることは、キリスト教を信奉する人々(の一部)では
恐怖そのものだったりするわけで・・・
更にそんな天から飛来した進化論的なクリーチャーが、害虫でも殺すように人類を駆逐していく
神も仏もない物語は、これはかなり宇宙的恐怖だったのではないかと・・・
(ご丁寧にも発狂した神父まで出てくるんで、ウエルズ先生はかなり確信犯だったのかな?)


905 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 22:55:13.72
>>902
ぶっちゃけ、今現在は無信仰だけど
昔は信仰を持ってたので、「神への冒涜」への恐怖みたいなのもわかるんだ。
でも、そういうのもあんま感じないんだよね

周囲の信仰持ってる人の感想とか聞いても
海外のクトゥルフファンのノーテンキな楽しみ方を見ても
「クトゥルーの怖さはクリスチャン/キリスト教的文化圏にとっては…」的なものは
それこそがキリスト教に対する幻想なんじゃないかと思う。

というか、このスレでもその手の話は、繰り返し言われて
そのたびに繰り返し、そう単純じゃないんじゃない?と言う落ちになってなかったっけ?

>>904
ウェルズが、このスレで定義されるような”宇宙的恐怖”を描いているっていうのは
(実際に怖さを感じるかどうかはともかく)理解できる。

でも、ウェルズやレムの作品を引き合いに出して、宇宙的恐怖を説明しても
クトゥルフの宇宙的恐怖とは別もんじゃない?


907 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 23:26:18.15
>>905
>「クトゥルーの怖さはクリスチャン/キリスト教的文化圏にとっては…」的なものは
>それこそがキリスト教に対する幻想なんじゃないかと思う。

似たような論調で「日本人はクトゥルーに恐怖を感じない」ってのもあるなw


913 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/01(月) 00:16:54.65
>>905, >>907
「恐怖を感じない・無数の神が身近な日本人だからこそ
萌え化とかすごいものが作れる」
とかいう筆致をよく見るけど、
とても日本がクトゥルフ先進国だとは思えないよね


917 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/01(月) 01:08:16.89
宇宙的恐怖って恐怖感のことなのか?
そういうジャンルだと思ってた 宇宙ホラー物みたいな意味かと


918 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/01(月) 01:56:35.99
あくまでクトゥルフ神話は宇宙的恐怖にキリスト教的背景が盛り込まれてるというだけで
宇宙的恐怖そのものには宗教関係ないんじゃないの
たとえば中島敦が子供の頃に宇宙の熱的死について教師に聞かされて散々に苦しんだそうだけど
これも科学的背景に裏打ちされた絶望という意味で一種の宇宙的恐怖の気がする


935 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/01(月) 22:43:09.41
>>918
>>中島敦
「牛人」はなんかヒタヒタと恐かった


923 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/01(月) 11:43:13.06
ラヴクラフトの醸し出す宇宙的恐怖については「怪奇幻想の文学2暗黒の祭祀」の荒俣の解説が一番正しいと思う
そしてキリスト教とか関係ないってのも分かる




怪奇幻想の文学〈2〉暗黒の祭祀 (1979年)


924 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/04/01(月) 13:35:32.81
未知で強大な物に対する恐怖なんて文化関係なく人類共通の恐怖だと思うけどね
それが現実ではない&未知がキャラクター化されているから怖くないと感じるんじゃないかな






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1358521457/
関連記事


[ 2013/06/24 20:39 ] ホラー | TB(0) | CM(18)
怪獣図鑑化されちゃったものは今更怖く感じないな
[ 2013/06/24 21:41 ] [ 編集 ]
未知を何でもかんでもグロにすりゃいいってもんじゃねえ
クトゥルフ信者の悪いところ
[ 2013/06/24 22:16 ] [ 編集 ]
全く未知の生物をデザインしろつったら
デザイナーが全員ノイローゼになって
結局ギーガーのグロデザインに落ち着いたのがエイリアン

別にクリトルリトル信者云々って話じゃねーわ
[ 2013/06/24 22:21 ] [ 編集 ]
全てダーレスが悪いと言っておけば、丸くおさまる。
[ 2013/06/24 22:25 ] [ 編集 ]
人型のパーツ持ってる邪神は駄目だな。
古いアメリカの挿絵なんてもう全滅、ってくらい惹かれない。
[ 2013/06/24 23:16 ] [ 編集 ]
クトゥルフって人間には理解できない恐怖なんだと思うが。
挿絵だの描写だのは飾りで、見た瞬間に脳が拒否して発狂するってイメージ。
[ 2013/06/24 23:25 ] [ 編集 ]
日本人がHENTAI過ぎたのがラヴクラフト最大の誤算
[ 2013/06/24 23:37 ] [ 編集 ]
人間の持っている価値観の根底を覆されるとか
圧倒的な存在が人間に究極的に無関心なところとか
[ 2013/06/25 00:50 ] [ 編集 ]
Monsterのヨハンばりに怖いと思う
[ 2013/06/25 00:58 ] [ 編集 ]
宇宙的恐怖を実感できなくても、
そこに惹きつけられる何かを感じられるなら、それで充分だと思う
[ 2013/06/25 04:37 ] [ 編集 ]
日本は自然災害のデパートだからね
[ 2013/06/25 07:51 ] [ 編集 ]
コズミックホラーのコズミックってあたりが重要。ユニバースじゃないんだよね。
「秩序にまつわる恐怖」と解釈すれば、人間のよって立つ自分自身の理解力が通用しないこと
が恐怖の実体。
[ 2013/06/25 18:42 ] [ 編集 ]
エイリアンだとかクトゥルフだとか幽霊・エクソシストみたいな未知の存在に共通する『ホラー』は
虫とか海洋生物みたいな、犬猫その他哺乳類なら意思疎通と勘違いできるそれすらできない
『根本的に違うモノ』への生理的嫌悪(きもちわるさ)、生存本能レベルでの恐怖。
ないしどんどん冷えて積もる雪に家がじわじわ圧し潰されるのがわかってしまう天災のような、
どうしようもないものが忍び寄っていつ来るのか分からない怖さ。
そして自分という意識が死んでブツンと視界も思考も消えてしまった後について考えたときのどうしようもない恐さ。

その辺りじゃないのかなーとか。
[ 2013/06/25 19:54 ] [ 編集 ]
自分の身に起こる現実の脅威と虚構の脅威を同列に語ってどうするんだよ…

私小説全盛のころのSFバッシングと似たものを感じる
[ 2013/06/26 05:21 ] [ 編集 ]
具体的な作品名が皆無だが、まさかダーレスなんかを読んで「宇宙的恐怖が感じられない」と言っているんじゃないだろうな?
ラヴクラフトの作品ですらダニッチやインズマスは厳密な意味でのコズミック・ホラーじゃないとされているのに。
[ 2014/07/13 12:20 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/10/06 16:56 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/04/26 23:51 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/11/22 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。