ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とりあえずいくら主人公やその機体がチートでも負ける場面や仲間が散る場面、もしくは自分の強大すぎる能力に苦悩したり葛藤する場面は必要  

147 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/17(水) 23:03:51.31 ID:WOaS/GZr [3/3]
とりあえずいくら主人公やその機体がチートでも負ける場面や仲間が散る場面
もしくは自分の強大すぎる能力に苦悩したり葛藤する場面は必要だよ
前者はグレンラガン、後者は絶チルの3人組やゼノギアスがそれをやってるいい例




151 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/17(水) 23:47:09.14 ID:O5CXk0Oe
>147
>負ける場面や仲間が散る場面もしくは自分の強大すぎる能力に苦悩したり葛藤する場面は必要だよ

その「物語の展開の都合で負けます・失敗します・苦悩します・葛藤します」のあざとさが
鼻について嫌われるようになったんじゃないの

代表例がツイッターで
http://togetter.com/li/427129
「実際、自作でも一度主人公を失敗させたら凄い非難があったみたいで。」
と言った神野オキナの「あそびにいくヨ!」だけど


152 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/17(水) 23:59:03.14 ID:TczMAnPe
>>151
上手にやれでFAな事だろ


153 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 00:05:46.74 ID:HSqayEna
その辺は、「ライトノベル」へ期待されるものの違いなのかもなぁ。

一般文芸とか重めの海外SF・ファンタジーとか映画なら、そりゃあ読む方・見る方だって
苦悩や葛藤シーンがしばらく続くみたいなのもあるだろうって納得できるだろう。

でも、さらっと読めて軽く楽しめるって期待してるラノベで、苦悩とか葛藤とかあれば
「こんなの望んでねーよ!」って人が一定程度で出てくるのは仕方ないと思うよ。



155 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 01:23:17.60 ID:NOMri9XG
でも、じゃあ他の娯楽作品でどうだっていえば漫画やハリウッド系の映画でも
苦悩とか葛藤がはさまれてくるのは当たり前にあるわけで。
というか一般文芸だって大半はさらっと読むためのものだけどだからといって
シリアスを回避なんてしてないのが普通

根本的な問題として、ほっとけばいい「一定程度」を針小棒大に騒ぎすぎってのがあるのかもだが
ラノベだって作風の幅があって当然だし


156 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 01:32:08.03 ID:K0bR8Eb4 [2/2]
つーかさ、まあ学園日常物とかは想定してるジャンルが違ってそうだからおいておいても
>負ける場面や仲間が散る場面もしくは自分の強大すぎる能力に苦悩したり葛藤する場面
これがまったくないバトル物のライトノベルってそんなに数があるの?


157 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 06:59:45.65 ID:uhdp7890 [1/5]
>>155
ただ、マンガでも主人公が苦しむシーンは嫌われていってるのは確かだよ。


ttp://toyokeizai.net/articles/-/13196?page=2

先日、ある青年漫画誌の編集者が
「昔なら展開上、主人公が離職など厳しい状況に陥っても4話は引っ張ることができた。
今じゃ4ページが限界だ」と漏らしていました。
確かに現代の読者は、登場人物の苦境をあまり喜ばない傾向にあるようです


158 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 07:07:09.46 ID:QZCmjkji [1/2]
まるでゆとり世代を象徴してるかのようだな、そりゃ


164 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 07:40:38.48 ID:reFNceyF [1/2]
>>158
記事読む限りはそういう風には書いてないな。
どちらかといえば、今の世の中での価値観の共有化の難しさが
問われてるように見える。

目標へのルートから落ちたら前の場所に這い上がらなければ幸せはない、と
思うからこそ目標を達成するための苦境展開も耐えられるし、その努力も
受け入れられるが、そこで「失敗したら別の生き方を見つければいい」、と
割り切れる人には、まずその主人公のルートへの執着を理解させるところ
からはじめないといけない、と。


161 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 07:26:44.22 ID:uhdp7890 [2/5]
世の中の全体的な流れを、個人の資質に矮小化させられてもな。

ここで時たま触れられる、「ベストセラー・ライトノベルのしくみ」(青土社)にさ、

・ほかに消費したいコンテンツが山ほどあふれ、時間もない――
手っ取り早く娯楽を楽しみたい現代人にとっては、ちんたら1レベル
からレベルを上げて徐々に強くなる過程を描かれるよりも、最初から
強いやつ同士がガンガンドンパチしてくれたほうがずっといい。

って下りがあるけど、「厳しい状況」が「ちんたら1レベルから」
的な受け取り方になってるんでしょ。



ベストセラー・ライトノベルのしくみ キャラクター小説の競争戦略ベストセラー・ライトノベルのしくみ キャラクター小説の競争戦略
(2012/04/10)
飯田一史

商品詳細を見る



163 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 07:38:44.70 ID:9YtI4Aac [2/5]
>>161
それは物語の「つかみ」での話だな

もちろんそれも含まれるし、さらに物語が佳境に入ってなお挫折したという場合も含む
編集の実感は、主にこの佳境での挫折の話かと
だから、連載分で4話程度の「主人公が敗退した姿」すら読者は耐えてくれそうにない、と

「つかみ」で、訓練して成長していく姿を連載4話分やれないか?
というと、むしろ好まれる展開にしやすいほうかと思う。ヒーローと主人公、ヒロインと主人公
パートナー同士の馴れ初めとかね


168 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 09:23:57.46 ID:gsI7Qwx3 [1/4]
>>163
「主人公が敗退した姿」なんてのに4話もかけてたらそりゃはよ話進めてくれって思うわな
挫折しつつも前に進もうとする、とかなんらかの展開があるならともかく
4話って週刊でも1ヶ月だし、その間進展なしはきついだろ


165 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 08:12:23.04 ID:E0LqwFXH
ラノベ読者が挫折を嫌う奴が多いのはたしかだ
火風とか主人公が無双してた頃は信者がウザいくらい他のスレに出張して
学園物全盛の時代に稀な素晴らしいファンタジー小説だと宣伝して回ってたが
泣きダッシュの後はぴたりとやんでブックオフに8巻までが大量に出回ったからな
主人公の挫折がそんなに嫌なのかと思ったよ


166 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 08:23:24.27 ID:kDw+egTL [1/2]
まあ物語上の挫折ってのは逆転勝利への前振りだからなあ。

水戸黄門が痛快なのは、まず代官が民百姓を苦しめる様をちゃんと描いて、
そいつを黄門様が懲らしめるからカタルシスが生じる。
そこ抜きで最初からいきなり黄門様が印籠出して代官土下座させたら、
黄門様のほうがただのパワハラ糞じじいになる。


169 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 09:33:30.85 ID:JSMAyCXJ
まあ、現実世界で失敗=人生終了という構図が出来上がってるのに、挫折から逆転勝利なんてやられたらイラッとくるだろう
あとは挫折の仕方がわざとらしかったり、カタルシスを与えるために吐き気を催すような悪人を出したりと
作者がいい加減なことをしてきたツケが回ってきたとも言えるか


170 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 09:41:44.52 ID:4s70Co8L
>>169
後半の部分が大きいように思うな。
展開的に先が読めてしまうと「回りくどいことするな」となる。
そのために誰か死ねば「つまらないことでキャラを殺しやがって」と恨まれる。

いまは安易な展開、安易な涙がものすごく反感を買う。
挫折するにも修行するにも、そこはおもしろく書かないと通用しない。
逆に言えば「おもしろければアリ」なのではないかな。


174 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 10:11:34.33 ID:gsI7Qwx3 [2/4]
>>170
そのへんを「面白く」書くのが難しいんじゃないかな
修行パートなんて、漫画でも人気が落ちやすい部分っていうし
今は努力を嫌う云々とか無駄に難しい話じゃなくて、絵的に地味で話が展開しづらいって意味で


176 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 10:29:06.31 ID:L2cPAHr0 [2/3]
漫画でも「ハンターハンター」は今一番売れてる部類にはいると思うけど、
あれもグリードアイランド編はほぼ全編主人公の修行編だし、キメラアント編
なんかは完全な逆境だったしな。

ラノベのヒット作でも、「バカとテストと召喚獣」はそれこそ努力と失敗の
連続といっていいし。

ネガティブな事象があること自体が避けられてるわけじゃない。


177 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/18(木) 10:40:37.89 ID:hIpYCUW8 [2/4]
ネガティブなことを書くんじゃ無くて、ネガティブに書くのが良くないのかもね。






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1365859580/
関連記事


[ 2013/06/04 09:13 ] ライトノベル | TB(0) | CM(15)
挫折がつまらんのは読者が感情移入や共感、もしくは物語にのめり込める、これからどうなるんだろうって気持ちを喚起できるように書けてないだけじゃないの
ラノベ界隈なんて設定ありきで人物象はテンプレorめちゃくちゃの人格破綻、人間関係もとりあえず主人公と女いっぱい心理描写も謎でとりあえず主人公を好きになる、世界観もなんかどっかで見たようなのの焼き増しで学園モノばっかでさ
んなやつらが書く挫折なんて高が知れてるじゃん
話の山場を作るためにとりあえず負けさせるか~挫折させるか鬱展開挟むか~みたいな感じで作られた本来不必要な挫折が多すぎるだろ
でもって挫折後の展開はピンチに陥ったことでよくわからんパワーが覚醒orヒロインとの絆が深まって更なる力が引き出せるようになりましたーからの敵ぼっこぼこがほとんどだし、んなもん読者にしたらはいはいそれねさっさとやってよ、ってなるに決まってるじゃない…

挫折させるならどうして挫折する必要があるか、どんな挫折の仕方が適しているか、挫折をどう乗り越えるか、挫折後に主人公はなにを得て、それらをすべてただの主人公の心理の羅列じゃなく読者の飽きない描写方法で書くようにしなきゃ無理でしょ

アニメとか漫画と違って小説なんて読むのに時間かかるんだから、描写がへたくそじゃ挫折なんて苦行と変わらないわ
[ 2013/06/04 12:03 ] [ 編集 ]
ドラマがやり易く分かりやすいからベタなことになるだけ
悪く言えば手抜き もしくは初心者向けか ラノベらしくていいじゃない
[ 2013/06/04 12:15 ] [ 編集 ]
漫画で言えばワンパンマンが俺TUEEの苦悩ものだけど人気あるよね。
あの作画とオチをギャクに締めてるからなんだろうな。
[ 2013/06/04 17:28 ] [ 編集 ]
こういうのでゆとりにちょっと文句言うと顔真っ赤にして「そうじゃない!」というから面白い。
[ 2013/06/04 21:48 ] [ 編集 ]
実生活が厳しいから物語くらい楽に読みたいってのはある
[ 2013/06/04 23:13 ] [ 編集 ]
絶チルに関しては三人組みに限らず作中世界でエスパーという人種?全体がノーマルと違って力を持っているということで社会的な不利益や差別、迫害を被って苦悩してるぞ。
低レベルエスパーは大して役に立たない能力を持ってるのにエスパーとして区別され
高レベルエスパーはチート能力で周囲からやっかまれと
登場人物は大体皆苦悩したり葛藤してる。
内容の重み的に言えばノベライズのレーベルとしてガガガが適しているのは趣がある。
[ 2013/06/04 23:16 ] [ 編集 ]
  
脳の退化した中年が勝手にゆとりゆとり叫ぶので面白い
[ 2013/06/05 04:06 ] [ 編集 ]
別に昔の人は鬱展開が好きだったわけじゃない。
そういう手法の物語のいくつかが『面白くて』ヒットしただけ。
[ 2013/06/05 11:37 ] [ 編集 ]
ラノベやら漫画やらを書いてるのはおっさんだろ
現状おっさんが金持ってるおっさんのために書いてるのに
ゆとりが一体どんな影響力を持ってるんだよ
[ 2013/06/05 21:48 ] [ 編集 ]

SAOを初めとしたご都合主義の塊の俺tueeeeeが売れちゃうあたり読者層の分布図みたら3割くらいはゆとりなんじゃね
[ 2013/06/05 22:46 ] [ 編集 ]
SAOって主人公が負けまくってるアレか
[ 2013/06/05 23:08 ] [ 編集 ]
そもそも何故俺TUEEE好きはゆとりときめてかかるのか。

職場にヘルシング好きなおっさんがたくさんいる俺は思う。
[ 2013/06/06 08:44 ] [ 編集 ]
※11
あんま言及すると信者が発狂するからあれなんだけど、主人公が絶対に負けない作品が俺tueeeeeeではないよ
いきなり敵がバカになったり突然力が覚醒したりとか、すげー都合のいい展開で最終的に主人公が勝つ流れになるのが俺tueee
[ 2013/06/06 11:23 ] [ 編集 ]
いや絶対に負けないというかむしろほとんど勝ってないっていう
というかそれ俺TUEEEEじゃなくて主人公補正強いだけだろ
それだと主人公の強さ関係ないし事故で相手が死ぬとかそんなのまで俺TUEEEEになっちゃうし
[ 2013/06/07 02:42 ] [ 編集 ]
ゆとりが堪え性無いわけじゃなくて架空の物語にそこまで人生投げ出せないわけよ
面白くないと思ったら区切りをつけて別の所に行くし面白くなるまで何週間も待てない
言い方を変えればトコトンまで冷めてる

だからこそラノベは週刊連載のマンガやアニメに対抗できると思うんだけどな
[ 2013/06/07 07:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。