ヘッドライン
ヘッドライン




英語圏だと怪奇小説作家なんて腐るほどいるし、その分知るきっかけも無さそうだし、名前すら知らないまま寿命を全うしそうな気もする  

822 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/29(金) 00:46:14.00
英語圏だと怪奇小説作家なんて腐るほどいるし、その分知るきっかけも無さそうだし、名前すら知らないまま寿命を全うしそうな気もする
ラヴクラフト?ハハッ、デュード・ラブの親戚かい?とか言ってそう





827 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[] 投稿日:2013/03/29(金) 20:39:54.44
>>822
アイルランドの小説家が自作で「インスマウスを覆う影」の後日譚
を書いていたし、スティーブン・キングへのインタビューでも、
ラブクラフトについて聞かれていたし、今の日本ほどの盛り上がりでなくても、
独特の知名度、位置は既に占めてんじゃないかね?


830 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/30(土) 02:28:21.80
>>827
ピーター・トレメインのダオイネ・ドムハインは良かったな。
短編集の他の作品も面白かった。



インスマス年代記〈上〉 (学研M文庫)インスマス年代記〈上〉 (学研M文庫)
(2001/11)
スティーヴァン ジョーンズ、 他

商品詳細を見る



843 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[] 投稿日:2013/03/30(土) 12:19:47.19
>>830
おお、それそれ。マイナーな作品なのに、よく見つけたね。

あれ読むと、インスマス襲撃したアメリカの軍人や捕獲して処刑した役人のその後が心配でならない。
クトゥルフ一派は、結局政府の関係者皆殺しにして、魚人の存在は闇に消し去られていてもおかしくないな。


823 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/29(金) 00:46:43.44
TRPGのルールブックに載ってるような未訳の小説なんかを見ると圧倒的に日本の敗けだな
キングのトウモロコシ畑の子供たちに出てくる邪神をシュブ=ニグラスの化身と設定した続編?みたいなのもあるらしいし



824 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2013/03/29(金) 09:58:13.47
漫画が無い分、YAとよばれるラノベの数が膨大で
一般小説とシームレスなんだよね
小説だとグロやバイオレンスに対するコードが違うらしく
児童向けのダレンシャンでも結構やり放題






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1358521457/
関連記事


[ 2013/05/30 18:30 ] ホラー | TB(0) | CM(3)
結局クトゥルフか
ダレンシャンなんて十分すぎる程知名度あるし
もっとまともなの挙げろよ
[ 2013/05/30 20:16 ] [ 編集 ]
結局も何もこれクトゥルフスレの転載だし
[ 2013/05/31 02:25 ] [ 編集 ]
転載ツールかな?
[ 2013/05/31 13:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ