ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遠未来が舞台の、のほほんとした日常を描いた作品  

589 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 02:32:41.55
遠未来が舞台の、のほほんとした日常を描いた作品はありませんか?
有名どころを少し齧った程度ですが、どれも進化や哲学といった(言い方が悪いかもしれませんが)堅苦しいテーマが多く、少し食傷気味で。
科学力等は現在よりも優れているけど大仰な物語にはならず、あくまでそこに住む人の小規模なドラマに徹したものが理想です。
物語ではないのですが帝国少年がイメージに近いです。
心当たりがあればよろしくお願いします。




590 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 02:37:26.04
…「ヨコハマ買い出し紀行」とか鶴田謙二作品みたいなカンジ?



ヨコハマ買い出し紀行 1 新装版 (アフタヌーンKC)ヨコハマ買い出し紀行 1 新装版 (アフタヌーンKC)
(2009/10/23)
芦奈野 ひとし

商品詳細を見る



591 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 03:17:44.53
>>590
ありがとうございます
鶴田謙二作品、チェックしてみます。

ヨコハマ買い出し紀行は好きな作品なのですが、これやナウシカのような所謂『人類文明が滅亡(衰退)したあとの世界』ではなく
人類が順当に繁栄し栄華を極めているような、オーソドックスな未来が理想です。
>>589では言葉足らずでした、すみません。

また、そういった未来世界の科学技術や習俗についての描写もあり
『未来世界』に浸ることができるものだと尚有難いです。

注文が多く申し訳ないのですが、重ねてよろしくお願いします。



592 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 06:36:21.77
繁栄した未来の日常かあ、意外に難しい。
事件が起こると日常と言い難いし、何も起きないと小説として難しい。

クラーク「渇きの海」とか好きだけど、あれも死人は出ないが事故起きるし。



渇きの海 (ハヤカワ文庫 SF ハヤカワ名作セレクション)渇きの海 (ハヤカワ文庫 SF ハヤカワ名作セレクション)
(2005/07/21)
アーサー・C・クラーク

商品詳細を見る



593 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 06:48:27.15
難しい。近未来でいくつか思い浮かんだけど、遠未来じゃない。
「渇きの海」は近未来だよな。


594 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 09:47:31.41
>>589
遠未来がどれぐらいを指すのかは分からんがのほほん重視で

菅浩江「永遠の森 博物館惑星」

とかどうよ



永遠の森  博物館惑星 (ハヤカワ文庫JA)永遠の森 博物館惑星 (ハヤカワ文庫JA)
(2004/03/09)
菅 浩江

商品詳細を見る



595 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 10:20:01.17
>>592
ありがとうございます。「幼年期の終り」好きなので読んでみます。
>>593
ありがとうございます。よろしければ思い浮かんだいくつかを教えてもらえませんか?
>>594
ありがとうございます。読んでみます。

高度な科学技術が実現した未来世界では人が窮地に立たされていたり
物質的には満たされていても閉塞感に覆われているものが多く、
逆にのほほんとした日常モノは文明が滅びた未来が舞台で、科学力は現在と同等かそれ以下のものばかりな印象です。
科学の発展した未来(前者)での日常モノ(後者)は不思議と見つかりませんでした。
SFという硬派なジャンルにこの様なものを求めるのは、少し間違っていたのかも知れませんね。


596 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 10:29:02.92
>>595
クラーク「天の向こう側」収録の同名短編。カナリアの話が秀逸。
クラーク「火星の砂」執筆時期が古いので火星に関する考証が古臭いが、
惑星船内間宇宙船の生活の日常が楽しい。



天の向こう側 (ハヤカワ文庫SF)天の向こう側 (ハヤカワ文庫SF)
(2007/02)
アーサー・C. クラーク

商品詳細を見る



597 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 10:29:56.33
アンダースン&ディクスンの
「地球人のお荷物」「くたばれスネイクス!」
ものほほん系



地球人のお荷物―ホーカ・シリーズ (ハヤカワ文庫SF)地球人のお荷物―ホーカ・シリーズ (ハヤカワ文庫SF)
(2006/08)
ポール アンダースン、ゴードン・R. ディクスン 他

商品詳細を見る



598 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 12:07:01.23
>>589
ジェフ・ライマン『エア』

マンデーンSFだな。



エア (プラチナ・ファンタジイ)エア (プラチナ・ファンタジイ)
(2008/05/23)
ジェフ・ライマン

商品詳細を見る



599 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 19:52:29.65
>>589
漫画だけどARIAがまっさきに浮かんだ



ARIA (1) (BLADE COMICS)ARIA (1) (BLADE COMICS)
(2002/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る



600 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 20:37:32.66
>>589
あんまり遠くない未来だけど、だいぶ未来のはず
火浦功の、みのりちゃんシリーズ
「日曜日には宇宙人とお茶を」とか「大冒険はおべんと持って」とか
このシリーズには他にもあるけど、読んでいない本は薦められないのでこの二つだけ薦めとく



みのりちゃんの実験室 世界征服のすゝめ (朝日ノベルズ)みのりちゃんの実験室 世界征服のすゝめ (朝日ノベルズ)
(2009/03/19)
火浦 功

商品詳細を見る



601 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 20:42:57.60
テラフォーミング化した火星か…21エモ…ゲフンゲフンなんでもない


602 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 20:49:39.49
藤子F不二雄作品なんてまさにぴったりだよね。
長いのもいいけど短編も傑作ぞろいで
下手な小説作品なんぞよりずっとクオリティ高い


603 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 20:51:06.80
シマック作品は全般にのほほんとしてるけど
日常描写系ってわけではないなあ。
短編探したらありそうな気もするが
入手困難だし


605 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/02(火) 23:01:23.21
>>589
フレデリック・ポール「デイ・ミリオン」
ラリイ・ニーヴン「安全欠陥車」
コードウェイナー・スミス「アルファ・ラルファ大通り」



鼠と竜のゲーム (ハヤカワ文庫 SF 471)鼠と竜のゲーム (ハヤカワ文庫 SF 471)
(1982/04)
コードウェイナー・スミス

商品詳細を見る



606 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/03(水) 01:01:07.20
>>589
この希望で思いつくのは、旧ソヴェート連邦時代のロシアSFだな。
特に(俺の)記憶に残る作品はないが、大光社やプログレス出版のシリーズ、
早川・創元のソヴェートSF傑作選といったところ。
でも共産主義未来の礼賛といった内容で多数のSFファンがツマンネって言ってた作品だぞ。
本当にこんなの読みたいの?


607 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/10/03(水) 01:14:08.12
>>606
おまいはなんか勘違いしている






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1340542974/
関連記事


[ 2013/05/29 18:14 ] SF | TB(0) | CM(8)
FUTURAMAだな
アニメだけど日本語版ないけど
[ 2013/05/29 18:36 ] [ 編集 ]
竹本泉とか?漫画だけど。
小説だと案外思いつかないな。
[ 2013/05/29 19:26 ] [ 編集 ]
土星マンション
[ 2013/05/29 19:29 ] [ 編集 ]
『人類は衰退しました』と『みのりちゃんの研究室』が真っ先に浮かんだけど、
前者は人類衰退後の話だから希望に合わないか……。
なんか、ありそうでないな。
[ 2013/05/29 21:43 ] [ 編集 ]
小松左京原作・山上たつひこコミカライズの「プータロー2013年」って
年代設定が今年なんだけど、発表当時は近未来を描いた作品だったんだよな

ちなみに寺沢武一の「ゴクウ」は冒頭のナレーションが
「西暦2014年、大震災後の東京シティ」
[ 2013/05/30 00:58 ] [ 編集 ]
宇宙家族カールビンソンとか。
[ 2013/05/30 01:13 ] [ 編集 ]
条件に完全合致ではないけど
大石まさる / 水惑星年代記
漫画だけど
[ 2013/05/30 02:36 ] [ 編集 ]
近未来だけど、小川一水の「妙なる技の乙女たち」
[ 2013/05/30 12:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。