ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

函入りは誰が楽しいの? 買って並べて読まない人? 昔百科事典買ってた層をまだ相手にしてるつもりなの?  

474 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[] 投稿日:2012/11/16(金) 14:44:22.65
国書刊行会、コイツらは最低。


475 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 14:59:26.64
ひがんでるよ
なにが国書フェアだよ
もういいから電子書籍で出せよ
函とかいらんわ



476 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 15:08:31.50
コンビニコミックみたいな紙でいいよ


477 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 18:26:06.56
俺も紙に拘ったり装丁に拘って値段上がるなら安い紙にして欲しいわ
箱入りとか逆に面倒だし。


478 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 19:06:08.87
函入りは誰が楽しいの?
買って並べて読まない人?
昔百科事典買ってた層をまだ相手にしてるつもりなの?



479 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 19:22:20.36
箱入りは本が傷みにくい


480 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 19:27:50.09
日本の高尚な出版文化()


481 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 22:44:17.18
大前提に「売れない」というのがあって
売れない → 値段を高くしないといけない →
どうしたって高いならもう少し上乗せして付加価値付ける
ってサイクルなんだからコンビニコミック品質でも数百円安くなるだけだろ


482 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 23:26:57.30
国書は100年ぐらい保つ本を作ってるんだろうけど
そんなにありがたがってるのは編集者だけなんだよな

自分たちの仕事を一生ものって考える気持ちはわかるんだけど、
ちくまなんか最近文庫で頑張ってるじゃん、
ああいうふうにさ、潔さを持って欲しい部分もあるのよね
全部じゃないけど

忙しい忙しいって無駄なことに時間かけてさ、
そりゃスペイン語もロシア語も出来ない自分が悪いんだろうけどさ
読ませろよ
ちょっとズレ過ぎ


485 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/17(土) 00:33:16.98
四六判で、並製と上製のコスト差は30円程度だそうで。
50円でも100円でも安い方がいいという人もいるだろうけど、実際問題3500円もする本が
ペラペラな装丁だと買い手はあまり手に取ってくれないわけで、売れないとなると赤字を
出さないために値段を上げなくてはいけなくなるわけで、だったら3600円にしてちゃんとした
装丁の本を出せばいいので。

売れない本ばかり好きになる自分を恨むのだな。



486 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/17(土) 00:39:57.45
読書家と愛書家の違いだな。


487 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/17(土) 09:45:45.65
初版本あつめとか凝りだすと装丁が最大のポイントだがなあ
金ないなら図書館でも行ってりゃいいじゃないの
どうせ老後には青空文庫にはいってるだろうし


489 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/17(土) 13:21:15.91
国書の出版なんてボランティアに等しいんだから値段で文句なんてとんでもない


491 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/17(土) 16:33:43.22
編集さまの麗しいお手が函だのパラフィンだの変な行間だの紙質だのに
囚われているのならやめていただいて、訳者の尻でも叩いていただきたい、
それだけだ


492 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/17(土) 19:29:51.01
よかった原書で読めば解決ですね


493 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/17(土) 21:10:24.09
原書原書ってホントどこにでもいるなー
世界中の本からいいのなんて選べないから編集者に任せてる
言語だけの問題か?
お前ほんとにアホなのか?


494 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/17(土) 21:55:48.44
編集者「俺にまかせろ」


495 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[] 投稿日:2012/11/17(土) 22:01:46.73
国書の場合、原書を手に入れるのが難しい本が多いだろ。

それから、昔の本が多いから、普通の辞書では間に合わんぞ。


496 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/11/17(土) 22:13:18.26
昔の本が多いからグーテンベルクにただで全文載ってたりするけどなw






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1320904698/
関連記事


[ 2013/05/29 12:38 ] 書籍全般 | TB(0) | CM(10)
3000円も4000円もするんだったら、そもそもコストはそんなに違わないのだし、
凝ってくれているのはうれしいなあ。

…国書信者と言われるかもしれんけど
[ 2013/05/29 14:54 ] [ 編集 ]
別に飾るのが好きなわけじゃないけどさ、コンビニコミックみたいな痛みやすい表紙で
割と何度も読み返すような本を出されて本当にうれしいの?
ガワにこだわらない俺かっこいい、っていう屈折したものしか感じないんだが。

最近大して安くもならないくせにハードカバーをソフトカバー化するものが多くてうんざりする
[ 2013/05/29 15:49 ] [ 編集 ]
いい紙で傷みにくい函つきの文学全集手に入れたけど、グッときたなあ。
何度も読んじゃうし、コスト(笑)って感じ。もちろん安いの買って何度も読んだりもあるけど、
好きな本とかは質いいのがいいやね。

文句言ってる人の中には実際函入りのを手にしてない人もいるんだろうな
[ 2013/05/30 00:28 ] [ 編集 ]
出版不況が深刻化する前はさ、中途半端な薄さの本を活字でかく組み替えて箱に入れて
豪華に見せかけて定価高くして出す、とかあったんよ
そういうのは中身だけが好きな人だけじゃなく、装丁まで含めて好きな人にも非難の
的だったわけで、だから昔はこういう物言いもちょっとは意味があったけど
今となっては「函入りの良さ知らないだけだろ?」って感じ
[ 2013/05/30 01:38 ] [ 編集 ]
売れないんだからしゃーない。
[ 2013/05/30 03:25 ] [ 編集 ]
金がないなら安売りの時とかに買えよ
そもそも国書は貧乏人なんてほぼ相手してないだろ
[ 2013/06/01 01:03 ] [ 編集 ]
国書刊行会は元々研究者とか図書館相手に商売してるのにコンビニコミック品質で売れるわけないじゃん
[ 2013/06/01 19:52 ] [ 編集 ]
論点ぐちゃぐちゃだけど文庫で出そうが箱入りで出そうがコスト大差ないって時点で話し終わってね?
見栄えはいいにこしたことないんだし

ただし 一篇の短編小説をスカスカな文字組で1冊の本にした青土社は絶許
[ 2013/06/02 16:03 ] [ 編集 ]
高いと感じるなら読まなきゃいい
安物でも読んでればいいんじゃないの変態新聞とか漫画とか
[ 2013/06/03 07:40 ] [ 編集 ]
昔、函入りハードカバーの漫画同人誌があったな…。
[ 2013/06/03 09:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。