ヘッドライン
ヘッドライン




四大奇書の中で比較的読みやすいのは何?  

357 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2012/10/08(月) 02:09:33.92 ID:kibhJxHM
四大奇書の中で比較的読みやすいのは何?



358 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/10/08(月) 02:24:31.03 ID:/hCbKlbk
供物か失楽じゃね?

黒死館→ストーリーそのものよりそっちの方がメインで書いてるとさえ思えるあふれるペダントリーや
     当て字への対処の仕方がつかめさえすれば
     あらすじ自体はけっこう単純といえる
ドグラ→文章の平易さ・とっつきやすさでいえば圧倒的これなのだが(チャカポコチャカポコと楽しい文体だし)
     作中作など入れ子構造や
     それぞれの一人称が実は誰なのかあやふやなまま読み進めなきゃならんところが厄介

先行2作はある意味すごく読みやすい一面も持ってるけど
読みにくくする要素が極端な感じ(それぞれ読みやすい・読みにくい方向性は違うけど)




新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)
(2004/04/15)
中井 英夫

商品詳細を見る



359 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/10/08(月) 06:49:28.81 ID:GX2tnw6E
この2冊を読むなら供物→失楽の順でな。



匣の中の失楽 (双葉文庫)匣の中の失楽 (双葉文庫)
(2002/10)
竹本 健治

商品詳細を見る



361 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/10/09(火) 23:32:19.09 ID:M+8+sJNs
この間、最初に供物、次に黒死館を読んだ
供物は面白く読んだけど、黒死館は少し読みにくく感じた。ペダントリーが合わなかったのかも知れん
匣は、冒頭の数十ページは読んだんだが、某所で構成上のネタバレを少し見ちゃったんで、寝かせ中
ドグラマグラは読む勇気がない



黒死館殺人事件 (河出文庫)黒死館殺人事件 (河出文庫)
(2008/05/02)
小栗 虫太郎

商品詳細を見る



362 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 11:07:16.15 ID:Ixh/e3D8
黒死館が少し読みにくいくらいの感想なら、ドグラマグラなんて
あっという間に読めちゃうような気はするが。


363 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 14:22:00.37 ID:KD5uAIHy
読み終わったとき、自分がどこへ行くかが、不安なんだろ。
夢野が初めてなら、いきなりドグマグでなく、短編「あやかしの鼓」とか「死後の恋」とかで
免疫作っとく手もあるが。



364 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 14:28:06.60 ID:J986ERMe
ドグラマグラは繰り返し繰り返し同じようなことが書かれるのですごく冗長に感じる。


365 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 17:30:36.46 ID:M0y2hhnG
ドグラマグラは恐ろしいイメージが先行しすぎて敬遠されてるだけで、
現代の人が読むならそんな怖いものではないと思う。


366 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 18:16:59.24 ID:jZw7AfdY
友達に「読んだら死ぬw」と言われて以来、30年以上寝かしている、死ぬ直前に
読むつもりだ(笑)


367 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/10/10(水) 18:47:09.23 ID:4PC+nlhr
死にはしないんだろうけど、おいらの場合、読むと必ず下痢をする本が2冊ある

ひとつはドノソ「夜のみだらな鳥」、もう一冊が「ドグラマグラ」


368 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/10/11(木) 01:01:25.73 ID:3OJY6RvH
ドクマグは老いても若い感受性を残してた横溝御大が過剰に受け止めただけで
別に発狂するほどのもんじゃないよ
脳は思考の場所じゃなく電話交換手にすぎん説とか
書かれた時代を思えばすごい

ただし文そのものはとっつきやすいものの
作中作などの入れ子構造がメンドクサイから
読み流してたらワケワカランことになりそう
黒死にしてもドグラにしても読むなら集中して一気に、だろうな


369 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/11/06(火) 03:37:38.94 ID:6z+3v5AB
ドグマグは脳がどうたらこうたらという部分とストーリーの部分が
完全に分裂しちゃってるから、統一的に考えないで分裂した作りなんだな
と理解すればすらすらと読めてしまう。


370 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/11/10(土) 20:52:14.71 ID:79zbkz7D
>>369
>ドグマグは脳がどうたらこうたらという部分とストーリーの部分が
>完全に分裂しちゃってるから

分裂してるかな? 脳髄論と胎児の夢の両方ががないと
あの事件は説明出来ないと思うんだが。



ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
(1976/10)
夢野 久作

商品詳細を見る







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1290244267/
関連記事


[ 2013/05/20 22:44 ] ミステリ | TB(0) | CM(12)
あー、失楽読んで以来他の奇書読んでなかった
これを機に供物いっとくか
[ 2013/05/20 23:01 ] [ 編集 ]
最初が供物だった
途中、力が途絶えたり、息切れしたりして
読了に8カ月くらいかかってしまった
[ 2013/05/20 23:29 ] [ 編集 ]
さすがに現代ではそれほど奇書というほどのテロップではない
[ 2013/05/21 00:00 ] [ 編集 ]
いつの間に四大になってんのw
[ 2013/05/21 00:06 ] [ 編集 ]
タイトルで金瓶梅以外なら全部OKと思ったら…
[ 2013/05/21 00:08 ] [ 編集 ]
俺も間違えた。金瓶梅って今読む価値あるかね? 紅楼夢先に読もうと思ってるんだが
ついでに言うと、金瓶梅以外は読んだけど、何故か三国志が一番読みにくかった。ちな岩波文庫

ミステリの方は、ドグラ・マグラと供物は普通に読めたな。黒死館は全く頭に入らんかった。最後まで読んだはずなのにホントに何も覚えてない
失楽ってのは今存在を知った
[ 2013/05/21 00:23 ] [ 編集 ]
三大だと思ってた
黒死だけもったいなくて寝かしてある
[ 2013/05/21 10:19 ] [ 編集 ]
黒死館以外はどっこいどっこいだと思う。
[ 2013/05/21 16:00 ] [ 編集 ]
>[ 2013/05/21 00:23 ] ジョンスミス

金瓶梅は水滸伝の外伝のようなものとして読めば良いんでないかな
俺は山田風太郎の「妖異金瓶梅」をおすすめしたい
少し前に角川文庫から出てたから手に入りやすいと思う
[ 2013/05/21 22:50 ] [ 編集 ]
ドグラ・マグラ読んだけど、途中から流し読みで話理解しきれてない。
読み直さんとなあ
[ 2013/05/22 19:22 ] [ 編集 ]
中国のアレかと思ったw

日本にもあるのか?
[ 2013/05/22 23:28 ] [ 編集 ]

 いずれ全部読みたいけどドグラは最後って決めてる
[ 2013/08/01 23:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ