ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西澤保彦『聯愁殺』が売れているらしい  

98 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 10:38:59.48 ID:eNfPT/Tq
聯愁殺、突然売れ始めたみたいだね。
個人的にはベスト作品だと思う。




聯愁殺 (中公文庫)聯愁殺 (中公文庫)
(2010/09/22)
西澤 保彦

商品詳細を見る




99 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 19:06:48.80 ID:OvEDjhtK
結構どこでも平積みされてるからでは。あの表紙は最初売れないと思ったが。


100 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/02/05(火) 10:13:30.43 ID:OaEr3QGk
あまりライトなミステリーファンむけではないけどなぁ


102 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/02/05(火) 22:23:09.50 ID:n2Fmw0I6
>>100
初西澤とかライトな人だと、どんなのかなと思って買って読んだらあまりにぶっ飛んでて
あらすじさえもうまく伝えられず、「これ、なんか、もう、すごく変で、なんか、もう、すごい」とか
誰かに言いたくなるだろうな、とは思う。


101 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/02/05(火) 13:16:11.56 ID:Ky8BWlWS
講談社の手から離れ始めた時期の作品はちょっとすれてる感じがある
黄金色、聯愁殺、神ロジはいずれも面白いけど展開や結末が読者を選ぶと思う



神のロジック 人間(ひと)のマジック (文春文庫)神のロジック 人間(ひと)のマジック (文春文庫)
(2006/09)
西澤 保彦

商品詳細を見る



103 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/02/05(火) 23:12:34.39 ID:I0/GNeZq
毒チョコは読んでおかないとなぁ



毒入りチョコレート事件【新版】 (創元推理文庫)毒入りチョコレート事件【新版】 (創元推理文庫)
(2009/11/10)
アントニイ・バークリー

商品詳細を見る



104 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/02/06(水) 22:02:42.71 ID:uQAsbd4k
新訳だったらいいんだけどな。>>毒チョコ
表紙お洒落にしたってなんか読み難い感じ。折角定番なのに。


106 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/02/17(日) 16:52:25.33 ID:rUsknbBc
「聯愁殺」近所の本屋で、平積みではなかったけど、棚にあったので手にとってみたら
なんか帯が頑張ってた。
(ちなみに腕抜き三冊は平で並んでました)

表は手書きPOP風に
「こんな奇想天外な犯罪小説はこれまであったろうか」とかなんとか。
裏は
「この小説は裏表紙のあらすじのようなよくある話ではありません。
最後の最後まで必ず読んでください」
みたいな感じで、最初の文庫担当者の仕事を全否定する勢いで煽ってた。

いつからこのバージョンになったんだろ?


120 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/02/24(日) 16:56:35.39 ID:kMDrf/pG [2/2]
>>106
これも作者の掲示板によると、『聯愁殺』の現在の帯は、昨年12月の3刷からだとか。
ブレイクのきっかけはやはり"帯"、なのかな?

しかし、文庫版『七回死んだ男』が23刷で10万部いってないらしいのに、
6刷で10万部とは、中公も攻めるなあ。


107 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/02/17(日) 18:01:47.45 ID:Bno68AAh
なにはともあれめでたいじゃん
腕貫から流行り始めて、きっとそういう読者が次に気に入りそうなのが聯愁殺だったのかな?
俺としてはジェンダー全開気味の毒気たっぷりな作品より茶目っ気溢れる初期SFで入門して欲しいがなあw




腕貫探偵 (実業之日本社文庫)腕貫探偵 (実業之日本社文庫)
(2011/12/03)
西澤 保彦

商品詳細を見る



119 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/02/24(日) 16:41:26.10 ID:kMDrf/pG [1/2]
作者の掲示板で、2月21日付の読売新聞中央版に『聯愁殺』の広告が打たれて
その大きさにびびってしまった、とあったので図書館で確認。

一面開いた3P。
確かに大きい。広告面全体を、ハリポタ文庫版の広告と並んで二人で占領してる。
「幻の衝撃ミステリー、突然のブレイク! 全国書店で話題沸騰!」だそうです。


123 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/01(金) 22:31:28.91 ID:VxTfLaJ7
10年経ってようやく来るとか
ドマイナーな原書房よりマシかも知れないけど中公もそんなになぁ、とか思ってごめんなさい
俺の近くの本屋では推されてないから実感無いけどさ


126 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/03(日) 16:18:25.23 ID:OMcfMgJ0 [2/2]
せっかくいい流れになってきてるようなんだから、講談社と幻冬舎で話し合って
『解体諸因』はまあともかく、『麦酒の家の冒険』は幻冬舎文庫からも出して
シリーズの時系列をわかりやすくするようにした上で、タック・シリーズをプッシュする。
講談社は講談社で、初期作品の新装版を出すなりなんなり。

とか、できないもんかな?



128 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/03(日) 17:58:29.04 ID:CzfM7Oiq
しかし、代表シリーズのタックものや、いかにも「手堅く売れそう」な腕貫、ポップなSF新本格じゃなく、
まさかの聯愁殺で売れるとはなあ
この勢いならタックシリーズや神ロジや黄金色も流れに乗れるんじゃないか



黄金色の祈り 文春文庫黄金色の祈り 文春文庫
(2003/11/08)
西澤 保彦

商品詳細を見る



129 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/03(日) 21:47:38.33 ID:4b2hHkRW
一度は埋もれたはずの猟死や瞬間移動が急に新装で蘇ったり
過去作を見直す流れは出版社を越えて多少は出てきてるんじゃね多分
何がきっかけなのかは、よく解らんけど



殺す (幻冬舎文庫)殺す (幻冬舎文庫)
(2011/10/12)
西澤 保彦

商品詳細を見る







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1347960487/
関連記事


[ 2013/05/17 22:35 ] ミステリ | TB(0) | CM(3)
聯愁殺は表紙のダサさが異常。
[ 2013/05/18 01:26 ] [ 編集 ]
毒入りチョコレート→聯愁殺
の順番で貸してくれた友人には感謝してる
[ 2013/05/18 09:08 ] [ 編集 ]
何がきっかけでもこれで西澤作品がさらに売れるならいいや。
さらに万が一毒チョコ→バークリーの流れで読んでくれるならこんなに嬉しいことはない。
バークリーは文庫が少ないのがネックだが。
[ 2013/05/18 12:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。