ヘッドライン
ヘッドライン




第29回太宰治賞は豪州在住の主婦KSイワキさんの「さようなら、オレンジ」に決定!  

1 名前: ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 20:47:36.21 ID:???0
第29回太宰治賞受賞作が決定いたしました

2013年5月8日(水)午後5時30分から、第29回太宰治賞(筑摩書房・三鷹市共同主催)の選考委員会が、
三鷹市「みたか井心亭(せいしんてい)」で開かれ、
選考委員四氏(加藤典洋、小川洋子、荒川洋治、三浦しをん)による厳正な選考の結果、
以下のように受賞作が決定しましたので、お知らせいたします。

第29回太宰治賞受賞作
「さようなら、オレンジ」KSイワキ

【あらすじ】
 内戦のつづくアフリカから、難民としてオーストラリアの田舎町に流れてきたサリマ。
母語の読み書きすらままならない彼女は、二人の息子を育てながら精肉作業場で働く一方で、英語学校に通いはじめる。
そこには、自分の夢をあきらめ夫について渡豪した日本人女性「ハリネズミ」ほか、さまざまなクラスメートたちとの出会いが待っていた。
 月日がたち生活が軌道にのりはじめたころ、都会へと逃げた夫から、息子たちを引き取りたいと連絡が入る。
別離の前日、サリマは息子の学校からの依頼で、アフリカの故郷について子供たちに紹介することになった。
友人ハリネズミが用意してくれた客観的な資料の数々。しかしサリマは、やっと使えるようになった英語で、
自分の生まれ育った場所について、稚拙だが力強い作文を発表するのだった。
 人種的・言語的な差別をうける中で、生まれてくる友情と絆。
女性たち支えあいながら、やがて自分の足で逞しく各々の道へと踏みだしていく。
物語の底流では、母語で書く/母語以外で書くとはどういうことか問われ続ける。
主旋律となる物語と書簡・メールが、交互に進行するシャープな構成で、淡々と、しかしダイナミックに描かれる大河ドラマ。

著者略歴
KSイワキ(けーえす・いわき)
大阪府出身 オーストラリア、ヴィクトリア州在住
大学卒業後、単身渡豪。SW TAFE ヴィジュアルアート科 ディプロマ修了。社内業務翻訳業経験ののち、結婚。在豪二十年。
http://www.chikumashobo.co.jp/blog/users/dazai/photo/original/6_9294163827.JPG

筑摩書房 13.05.08
http://www.chikumashobo.co.jp/blog/dazai/entry/854/



2 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 20:48:40.78 ID:HQ/p4wmj0
川端の嫌がらせで芥川賞もらえないんだと逆恨みを日記に書いてた太宰さん賞


3 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 20:49:03.72 ID:/AyPcsgO0
                  フ(て)\
                  / `―'"
         ,.--――-、  /
       /彡二二ミミヽ/
       'イ',へ   |・ヽ iヽ
       彡| | ‘| : Lノ ノ);:ミ
       ソ フ  -、 / | ;:ミ
       ヽ Y `ヽ ' /  !;:「ヽ
        |   _/   ;:9ノ
        | /,.--`ゝ  ;:-'ミ
        | '"~      ヾ
        く ,,,...--'""    `、
         `┐;:;:;:;:      ヽ_
          |;:;:;:;    | ̄ ̄  \
          | _,..--''"フ 二二 ヾミー--
      ,,,,,...-i''" ,,,...--'"
     く ,,.-'" ̄
     /YO



11 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 23:28:16.42 ID:3mZTZb2P0
これ貰っても不遇の人が多いんだよね


14 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2013/05/09(木) 11:06:58.54 ID:Yqo13TL0O
太宰の名前を冠してるのに注目度低くて地味な賞だよな






元スレURL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368013656/
関連記事


[ 2013/05/10 06:27 ] その他文学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ