ヘッドライン
ヘッドライン




天皇、皇室が直接、間接的、設定に登場する作品  

217 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 18:36:58.95 ID:uuLVoe+t [1/3]
【読みたい本の傾向(A)】 天皇、皇室が直接、間接的、設定に登場する作品。(架空や未来の皇室だったり、ボカされてても構いません)
フィクションに登場する天皇家を調べているのですが、ラノベではどのようなものがあるでしょうか? ラノベ限らず新書でも結構です。 但し、古典や歴史小説などは除外してください。


【Aの既読作品……好き】帝都物語 お・り・が・み 終わりのクロニクル 花咲けるエアリアルフォース マブラヴ関連作品(皇帝だけど)
新書だと出しづらいのか見たことないです。
【長編or短編】どちらでも
【好みの絵は】特になし
【古い作品は】
【ライトノベル以外は】可否(ライトノベル以外の本でも良いか悪いか)
【そのほかに】神武天皇から今上天皇、宮家を問いません


218 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 18:37:55.11 ID:uuLVoe+t [2/3]
すいませんでした上に書いたとおりライトノベル以外は可です お願いします



お・り・が・み 天の門 (角川スニーカー文庫)お・り・が・み 天の門 (角川スニーカー文庫)
(2004/06/29)
林 トモアキ

商品詳細を見る




219 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 18:41:09.49 ID:OY8avmth
>>217
ブラック・ブレット
聖天子って肩書きの人が一応名目トップ張ってる



ブラック・ブレット―神を目指した者たち (電撃文庫 か 19-1)ブラック・ブレット―神を目指した者たち (電撃文庫 か 19-1)
(2011/07/08)
神崎 紫電

商品詳細を見る



220 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 18:53:49.75 ID:fZkNWfnH
異世界で東京の皇居が登場するエロラノベが前にあった気がする……
がタイトル思い出せないや

卑弥呼だと時砂の王に出てくる



時砂の王 (ハヤカワ文庫JA)時砂の王 (ハヤカワ文庫JA)
(2007/10)
小川 一水

商品詳細を見る



221 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 19:31:14.95 ID:6fu/kivR
>>217
架空戦記はいいんだよね?

女皇の帝国
内親王の女の子が主人公の架空戦記。



女皇の帝国 内親王那子様の聖戦 (ワニノベルス)女皇の帝国 内親王那子様の聖戦 (ワニノベルス)
(2007/06/05)
吉田 親司

商品詳細を見る



222 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 19:46:46.90 ID:1tLlRO44
>>217
「間接的」って、『お・り・が・み』がOKなら、宮内庁が裏ではオカルト担当省庁ってのでもあり? なら
『かんづかさ』(くしまちみなと、桜ノ杜ぶんこ、既刊2冊)



かんづかさ(桜ノ杜ぶんこ)かんづかさ(桜ノ杜ぶんこ)
(2012/01/05)
くしまちみなと

商品詳細を見る



223 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 20:32:27.29 ID:uuLVoe+t [3/3]
皆さん有難うございます
>>222 アリです! どんどん教えてください


245 名前:222[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 09:21:38.94 ID:XVxCFqIH
>>223
では似た設定を思い出したのでもうひとつ
宮内庁特務局護国課って組織が非常に重要な役どころで出てくる
『断罪のイクシード』(海空りく、GA文庫、全5巻完結)

それともう一つ、話の背後にかつての帝による魔物退治令があり
また最終巻では(ネタバレ自粛)な立場でその帝が関連してくるお話し
『彼と人喰いの日常』(火海坂猫、GA文庫、全4巻完結)



断罪のイクシード -白き魔女は放課後とともに- (GA文庫)断罪のイクシード -白き魔女は放課後とともに- (GA文庫)
(2010/10/16)
海空 りく

商品詳細を見る



227 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 21:35:33.22 ID:0pPA8KYn
>>217
少女向けでは平安物や時代物が多いから、従って天皇や皇室が登場する作品が多い気がする
コバルトだけど、氷室冴子のヤマトタケルなんかは、タイトル通りに日本武尊が主役で父親である景行天皇との
愛憎がメインになっている
後は同じコバルトで暗夜鬼譚で村上天皇らしきキャラがサブキャラとして登場する
ただ両方とも絶版だから、手に入れにくいと思う



ヤマトタケル 歴史ファンタジー (集英社文庫―コバルトシリーズ)ヤマトタケル 歴史ファンタジー (集英社文庫―コバルトシリーズ)
(1986/03/10)
氷室 冴子

商品詳細を見る



228 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 22:18:47.36 ID:DmTW43iA
>>217
・嘘つきは姫君の始まり
・兎月恋絵巻



嘘つきは姫君のはじまり ひみつの乳姉妹 平安ロマンティック・ミステリー (嘘つきは姫君のはじまりシリーズ) (コバルト文庫)嘘つきは姫君のはじまり ひみつの乳姉妹 平安ロマンティック・ミステリー (嘘つきは姫君のはじまりシリーズ) (コバルト文庫)
(2008/05/25)
松田 志乃ぶ

商品詳細を見る



244 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 06:45:50.83 ID:n5ZboxIq [1/2]
>>217
『摩陀羅 天使篇』

あと皇室の人間が登場するということがネタバレになるのでネタバレスレに書いといた
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1350726908/837


摩陀羅 天使篇〈1〉―ロレトの連祷 (電撃文庫)


248 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 13:14:21.33 ID:3kHglo4z
>>217
池上永一の『シャングリ・ラ』もあげておく

本編のネタバレを避けるためあとがきの内容だけど

「東京を空から見下ろすと、皇居や新宿御苑など皇室関連の『森』が存在感をもっている」
「これこそが東京のシンボルであり、君主国の首都としての顔」という着想が素



シャングリ・ラ 上 (角川文庫)シャングリ・ラ 上 (角川文庫)
(2008/10/25)
池上 永一

商品詳細を見る



249 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 14:13:11.23 ID:V/wK/8sE [1/2]
>>219
・復活の地(ハヤカワ文庫/小川一水)全3巻
架空の星を舞台にした災害復興ものだが、
明らかに日本がモデルであり、
天皇制もメインテーマの一つとなっている。
主役の一人が内親王だしね。

第一章はおびただしい地震被害の描写をがっつりで
(関東大震災などの下調べを綿密にやってて読みでがある)
ここまで長めのプロローグという感じ、
我慢第二章からいよいよ本格的に物語が動き出す。
最終巻クライマックスの怒濤のカタルシスは凄まじく
これ読んで興奮しない人はいないと断言できるレベル。
読後感は非常に爽快、ぜひ読んで欲しい。



復活の地 1 (ハヤカワ文庫 JA)復活の地 1 (ハヤカワ文庫 JA)
(2004/06/10)
小川 一水

商品詳細を見る








元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1353713207/
関連記事


[ 2013/05/09 15:28 ] ライトノベル | TB(0) | CM(9)
木島日記

昭和天皇出てくるぞ
割とアレな人っぽく書かれてるけど
[ 2013/05/09 16:18 ] [ 編集 ]
筒井康隆の『虚航船団』は消しゴムが天皇のパロディだった筈だし、鼬族にも天皇っぽい名前がちょっとだけ出る
小松左京は『日本沈没』『首都消失』『物体O』みたいな首都機能がマヒする話で皇室関係者がどう行動するかちょびっと書いてる
純文学だと大江健三郎や中上健次の一部作品がそれっぽいが、読む人によってはわかりにくいかもしれない
やっぱSFの得意技だなあ
[ 2013/05/09 16:49 ] [ 編集 ]
短編のタイトルが思い出せない・・・。
皇室の関わる話だって言うだけでネタバレになるけど、
マイクロマシンで体を置換するのが一般的な未来で、恒星間宇宙船にある生身の青年が密航してくるんだけど、
その青年は東アジアの特殊な血脈の一族の出身で〜って言う話。
名言されてないけど、間違いなく皇室の皇太子だった。

タイトルが思い出せん。
[ 2013/05/09 18:00 ] [ 編集 ]
↑だが山本弘の「アリスへの決別」の「地球から来た男」だわ。

あと続きが出る可能性が低いらしいが「スメラギガタリ」。
男性レーベルでは珍しい陰陽師もの。
[ 2013/05/09 18:15 ] [ 編集 ]
深沢七郎の風流夢譚がでてないじゃない
[ 2013/05/09 19:16 ] [ 編集 ]
やっぱり出たか、「女皇の帝国」
主人公がヒトラーの策略で、ホーエンツォレン家の末裔と婚約させられそうになるんだよなw

てか架空戦記だと、テーマがテーマだけに天皇の出番が多い気がする
中里融司の「戦艦越後の生涯」では、戦艦越後が沖縄に特攻出撃する前夜に、越後の船魂(船につく付喪神みたいなもの)が昭和天皇の夢枕に立って、連合軍との休戦を懇願するシーンがあったりするw
あと檜山良昭の「日本本土決戦」では、松代に疎開した大本営で継戦派が反乱起こして昭和天皇殺そうとするし(そして衝撃のラスト…)
[ 2013/05/09 19:33 ] [ 編集 ]
大奥のサクラとか
[ 2013/05/09 21:11 ] [ 編集 ]
荻原規子の「空色勾玉」とそのシリーズ二作もだけど出なかったか。
[ 2013/05/10 01:33 ] [ 編集 ]
荻原規子の曲玉シリーズは、『天皇=神の子孫=地上の人間と相容れぬもの』で一貫してるね。
この所為でアニメ化も頓挫したんだよな。
[ 2013/05/10 09:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ