ヘッドライン
ヘッドライン




別の人間が一人の人間の過酷な人生を追っていく物語  

199 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/20(木) 22:02:27.59 ID:eIGJnHJx
【読みたい本の傾向(A)】
「嫌われ松子の一生」「フォレストガンプ」のような、別の人間が一人の人間の過酷な人生を追っていく物語
多少の謎要素があって、ラストは「そういうことだったのか」となるもの(「嫌われ松子」なら松子の死因の様な)

【A以外で好きな作品】
ブギーポップは笑わない、ダブルブリッド
【好みの絵は】
レジに持って行って恥ずかしくないレベルならなんでも大丈夫です
【古い作品は】 可
【ライトノベル以外は】可

ラノベ以外も大歓迎です
よろしくお願いします



嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫)嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫)
(2004/08)
山田 宗樹

商品詳細を見る




200 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/20(木) 22:18:32.26 ID:ZRnBzPh9
>>199
・宮部みゆき『火車』

・山形石雄『戦う司書と黒蟻の迷宮』
黒蟻はシリーズ3巻なのでここだけ読むと訳ワカメかも。

戦う司書シリーズ自体が
死んだ人間の“本(という記憶のかけら)”を
“読んで”謎を追っていくことを軸とする物語なので、
そこがメインとなる黒蟻ほどでないにせよ
1~2巻も要望要素を楽しめるのではと思う。



戦う司書と黒蟻の迷宮 BOOK3 (集英社スーパーダッシュ文庫)戦う司書と黒蟻の迷宮 BOOK3 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2006/04/25)
山形 石雄

商品詳細を見る



205 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 01:15:03.04 ID:7Xml36kx
>>199
架空の一代記という条件と合致はしないが
「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」
を挙げざるを得ない



砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る



206 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 10:21:33.29 ID:6vv7YNjY
>>199 へのレスで桜庭の砂糖菓子が出てなぜ「赤朽葉家の伝説」が出ないのか
1代記でなくて女性の3代記だけどな
初代の謎を3代目が解くミステリー要素もある



赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)
(2010/09/18)
桜庭 一樹

商品詳細を見る







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1353713207/
関連記事


[ 2013/05/07 15:30 ] ライトノベル | TB(0) | CM(4)
お題とはちょっと違う「一本の象牙を追う」で良ければ、レズニックの「アイヴォリー」
SF史上でも屈指の傑作といっていいだろう。
[ 2013/05/07 16:49 ] [ 編集 ]
永遠の0とか12月のベロニカとかか
[ 2013/05/07 23:49 ] [ 編集 ]
オリガ・モリゾヴナの反語法が思い浮かんだ
[ 2013/05/08 19:42 ] [ 編集 ]
読んだことはないんだけど「隣の家の少女」もそうじゃなかったかな
[ 2013/05/09 01:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ